FC2ブログ

トップ  >  タイで活きる  >  子供の頃の習い事

子供の頃の習い事

2020年03月18日

今日はコロナは一休みで日常の記事です。

先日、打ちっぱなしに行ったら隣に親子がいました、お母さんと5歳くらいの男の子です。

最初は機嫌よく練習していた男の子ですが、だんだんもうやめたいモードになってきました。

どうやら10球連続で上手く当たったら止めれるようです。

何度もチャレンジするんですが、10球連続はなかなか達成できないくて、しまいには泣いてしまいました....(´Д⊂ヽ

そういえば、僕も子供ころたくさん習い事をさせられていたなぁと思い出しました。

水泳、書道、ピアノ、剣道、そろばん、

ピアノと剣道は即効で止めましたね....


水泳は幼稚園の時からやっていて、最初は本当に辛くて泣いていました....(´Д⊂ヽ
個人メドレーができるようになったら止めていいって言われていたので、小学校4年生までやって止めました。

書道は初段までいったら止めていい、そろばんはの目標は3級だったかな、とりあえず止めたかったのでその目標までは頑張りました。

子供の頃は嫌でしたが、成長するにつれて習い事させてもらって良かったと思うようになりました

水泳はずっと早い方だったし、大人になって海に行っても楽しいです(・∀・)イイ!!

書道は筆持たせてくれたらそこそこの字がかけます、英語の筆記は下手ですが....

そろばんのおかげで計算はかなり速く、数字に強くなりました。


習い事は小学校5年で止めることができました、そこで次に行くことになったのは進学塾です。 一応、地域で一番の塾で他県からも数時間かけてくる人もいました、僕も片道1時間バスにのって通っていました。

こちらも最初は嫌でしたが、塾に友達が増えてきたので遊びに行く感覚で結構楽しかったです。

小、中、高と塾に通っていました、何回か中断したことはありますが、結局また親にお願いして通わせてもらいまいた。

お願いして通わせてもらったんだから、大学まではしっかり卒業するのが当然の事だと思っていました。

この塾が今の僕にとても影響を与えていると思います、今までの習い事や小学校5年生の時の塾はやらされている感覚でしたが、小学校6年で中学受験をする時に、自分のためにやらせてもらっているという感覚になりました。

勉強できた方が自分の将来が良くなると気づいたからです。 

幼い頃はそんな感覚をなかなか持てないので、親がしっかり決めてやるのが大切だと思います。

ただ自分でやりたいと思ったものは伸びると思います、プロのスポーツ選手になるような人はそうなんじゃないかなと考えています。

だから冒頭の男の子はきっとゴルフでは上手くいかないんじゃないかと思います...(゚∀゚)アヒャ

他に何か見つかるといいですが、何も見つけられなくて社会人になる人がかなり多いという現実....

僕は社会人になってからやりたい事が見つかりました、それはなんと仕事です!

正確にはタイに来てからの仕事です、自分で考えて、決めて、人を動かして結果を出す、これが楽しいです。

それで今は会社の経営をやらさせてもらっていますが、面白くてやめられません、これでお金稼げるんだから最高です(・∀・)イイ!!


最後に僕が塾で学んだこと

・競争はガチでやらないと負ける。
・上には上がいること。
・選択肢は増やした方がよいこと。





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



コロナでバンコクほぼ閉鎖 | トップページへ戻る | コロナショックでやる気なし

このページのトップに戻る