FC2ブログ

トップ  >  タイで活きる  >  タイ政府のコロナ対策と自分の対応

タイ政府のコロナ対策と自分の対応

2020年03月04日

先週タイのコロナについて書いた直後に、タイ国内で感染があって大騒ぎになっている微笑みの国タイランドです(;´Д`)

タイ国内の感染は日本旅行から帰ってきたタイ人から、奥さん、息子と感染したもので、このタイ人は日本に行っていたことを隠していたため発見が遅れました。

勤務先や息子に行っていた学校は14日間の閉鎖となりました....

タイ政府は日本と違って豪腕ですので、やると言ったらやります、そしてタイ国民はそれに従います。

その後も初の死亡者も出て、現在タイはコロナにとても敏感です。

タイ政府は感染国への渡航を自粛、もし感染国からタイに入国した場合は14日間の自宅待機をすること、もし同居人がいる場合はその同居人も待機です。

強制ではないですが、もし守らなくて感染を広げた場合は逮捕、罰金となります。
また感染の疑いがある人を見つけたら3時間以内に通報しなさいともありました....

僕が一番怖いのが、もし僕が感染した場合、僕の会社だけでなくグループの会社までも閉鎖されることになります....
そうなったらやばいくらいの損害額になります。


こうなったら出来るだけのことをしようと、すぐに全社員に通達。

・感染国への渡航の禁止。
・もし同居人が渡航した場合は、速やかに報告して14日間の自宅待機
・感染国から来た人と会うことを禁止
・タイの観光客が多くくる場所へ行くことを控える
・人ごみの多いところに行くときはマスクをする(マスクは会社から支給)
・集会やゴルフコンペの開催、参加の禁止


僕もすぐに日本からのお客様とのアポを全部キャンセルして、自社コンペの延期、スクムビットやシーロムの日本料理屋やBARには行かないようにしました。

3月に予定していた日本への一時帰国も、両親、友達、取引先は延期をしたと連絡しました、今はまだタイ航空がキャンセルを無料にしていないので航空券は保留しています。 僕はタイ政府がここまでやっているので、タイ航空もキャンセル無料にすると思うのですが、もしも無料にならない場合は8月に変更しようと思っています。

暑くなったらウィルスの感染は減ると思っています、シンガポールやタイでの感染は屋内です。
またその時には治療薬の開発が進んでいると信じています。

一気に3月スケジュールが空いたので、自分のために時間を使おうと思います(・∀・)イイ!!

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



コロナショックでやる気なし | トップページへ戻る | コロナウィルス タイではどう?

このページのトップに戻る