FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  経営者に必要な能力

経営者に必要な能力

2020年02月05日

今の会社の経営を任せられてから、13年が経ちました。(・∀・)イイ!!

報酬はかなり高いですが、もし会社が赤字になった場合の責任があります。

当初は僕が立ち上げた会社なので、もし赤字になったら事業事態が取りやめになっていたでしょう。

僕は事業取りやめになったら、解雇されることを覚悟してやっていました。


その場合は従業員はグループ内の会社に移動することになると思っていましたが、僕は給料が高い外国人だし事業を失敗した人間なのでどこも欲しがらないでしょう。

結果は運もあり、なんとか数年で事業に軌道にのせ、今では安定した黒字をだす会社になりました。

その間に色々な決断をしてきました。

とっさに判断を求められることや、大きな決断をしなければいけないこともありました。

全部が大正解ではなかったですが、概ね正しい判断ができたのでここまでこれたと思っています。

経営者に最も必要なことは正確な判断をする能力だと思います。

去年の7月ごろに僕は大きな決断をしました、それは今の本工場と同じ規模の新工場を建設することです。

建設費は土地代なしで2億バーツ以上します、今のままの生産キャパだとお客様が成長したときに対応できなくなります、お客様にこちらが出来る量は今まで通り、それ以上は他に発注してくださいなんて都合の良いことは通るわけもなく、全量切り替えられるでしょう。

このためまた数年は減価償却が重くのしかかります。

しかし減価償却を返し終わり、順調に生産量が増えていくと単純に売り上げや利益も2倍近くになりますし、今の部下たちもポジションアップできるし、待遇も良くできます。


そんな決断をした翌年、また大きな決断をすることになりました。

今の月間数トンを販売している商品を近々販売中止にします。 この商品は売り上げは全生産量の2-3%を占めているのですが、粗利率が悪く原料が高くなると赤字になることもあります。

値上げは許されず、2019年はなんとかやってきましたが、今年は原料が更に高くなると予想した僕は、お客様にもし値上げできないならばこれ以上は供給できません、他から購入してくださいとお願いしました。

このお客様は弊社の売り上げの30%くらいを占めるVIPです、単純にこの商品分の売り上げが下がるだけでなく、このことで他の商品にも影響があるかもしれません。

お客様がどう動くかは完全には予想できないので、出来るだけ良い関係を維持できるように動かなければいけません。

この判断が正しいかどうかは今のところ結果が出ていないので分かりませんが、判断するときはいつも最善策だと思っています。

こういう事を常に考えているのが経営者です。

身体的な疲れは少ないですが、心労は結構あるんですよ(´・ω・)



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト



タイで加入できる保険 | トップページへ戻る | チャンスを掴んでも活かせない人

このページのトップに戻る