FC2ブログ

トップ  >  コラートの刑務所からの報告編  >  日本で働く日本人は優秀な人が多い

日本で働く日本人は優秀な人が多い

2019年06月05日

前回は【タイで出来る日本人を採用するのはとても難しいという記事】を書きました。

日本人はだめになっちゃったのか? 中国人やアメリカ人に勝てないのか? 

否! 日本人はまだまだ優秀な人が多いです(・∀・)イイ!!

僕が日本で働いていた会社は上場企業です、僕のイメージですが日本で上位から30%くらいには入る企業だったと思います。

その時の同僚でしたら、誰でもタイに来たら活躍できると思います。

開発のOさん、営業のYさん、生産管理のMさん、当時の誰がきても即採用します。

僕の会社だったら25歳でスタート8万バーツで、30歳になった時には15万バーツくらいになっていると思います。

でもですね、日本である程度の収入を得て、将来が安定している人ってタイになんか来るって考えが出ないんです。

誰が安定した生活を捨てて、どんなことになるか分からないタイに移住するんでしょうか....

現実問題、現地採用でうちの会社のようにどんどん昇給する会社は少ないです、
※昇給は結果によります。

日本で学生の頃から一生懸命勉強して、良い大学を卒業して、良い会社に入社した人の多くがタイで通用します。
※タイの生活やタイ人とうまくやれるかは別です。

しかしそれを全部捨ててタイに移住する理由が普通はないんです。

日本の上場企業クラスで働いている人は、タイで現地採用として転職すると最初は給料は減ります、厚生年金はなくなります、保険もなくなります、タイでは退職金もあてにならないですし、解雇って言われたらそれまでです。

こんな条件でタイにくる人はいないですよ....

僕がなぜタイに移住してきたって? 

それは僕が相当変わり者なんです、はい相当です(゚∀゚)アヒャ

学生の頃からいつかタイに来て日本軍が隠した金を掘るって言っていた馬鹿野朗です(゚∀゚)アヒャヒャ

新卒で上場企業に入社したんですが、3年で辞めるって決めながら仕事して、その後はどこでもいいから海外に行こうって思っていた馬鹿野朗です(゚∀゚)アヒャヒャヒャ

でもただの馬鹿者ではありませんでした、僕は日本で就職をするために強力な国家資格を持っています、そして実家は小さいですが当時は会社を経営していました。(今は倒産しちゃったけどね)

ですので、失敗しても30歳までに帰ってきたらなんとかなると、どっかで思っていました。

それが運良く、タイで日本軍がかくした金は探せていませんが、タイで社長になれました....

もう一つの理由があります、それはもっと真剣に勉強して就職活動してたらもっと良い会社に入れたんじゃないかと後悔していました。

もし僕が東大を卒業して、超大手の会社や国家公務員になっていたら、タイになんてこなかったでしょうね。

日本の上場企業で働いているほとんどの人がタイで通用しますが、先ずタイに転職してこないでしょう。

でもそんな中で僕のような今の自分に満足できていない馬鹿野朗がいる事を信じて、これからも日本で働く優秀な人たちに向けて求人を出し続けてみようと思うのでした。

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト

タイで働く駐在員の任期 | トップページへ戻る | タイで出来る日本人を採用するのは超困難

このページのトップに戻る