FC2ブログ

トップ  >  タイで活きる  >  タイの健康診断 比較

タイの健康診断 比較

2019年04月17日

今年も健康診断に行ってきました(・∀・)イイ!!

タイには外国人向けの大手2大病院があります、バムルンラードとサミティベート(バンコク病院も同じグループ)です。

僕は完全にバムルンラード派です、理由はサミティベートは海外保険を持っている日本人相手に過剰な処置をするし、そして治らないという事を良く聞きます、それは僕自身も3回経験しています....

よって健康診断もバムルンラードで受診していたんですが、健康診断だけならばサミティベートでもいいんじゃないの?って思って検討してみました。 その大きな理由はずばり価格です。

僕がバムルンラードで受けていたCOMPREHENSIVEというコースだと40代男性23840~27350バーツ 女性27020~31090バーツです。
これに近いコースがサミティベートだと男性13600バーツ 女性18400バーツです。


全然違いますよね、去年から奥さんも一緒に行くようになったので、2万バーツ以上の差が出てきます。

【バムルンラード病院の健康診断 料金】

【サミティベート病院の健康診断 料金】


ということで、今年は試しにサミティベート病院に行ってきました!

4月8日に行ってきたのですが、たまたま日本人向け健康診断センターが新しくオープンする日でした。
ピッカピッカの受付です。

IMG_7391 (Small) (Small)

ここからサミティベート次からS,バムルンラード次からBとして比較していきます。

予約時間
Sは予約が取りにくいですが、予約時間とおりに受付をするので時間とおりに受診する事ができます。
Bは前日とかでも予約できますが、予約時間とおりではなく、来たもの順での受診になります。


僕はSを2週間くらい前に予約しましたが、とてもスムーズに受診できました。

日本人へのフォロー
Bは日本人も他の国の人も同じ受付です、通訳の方が数人いてそれぞれの国の人をフォローしています。
Sは日本人専用としての受付ですので、日本人通訳がたくさんいます。 レントゲンと眼科以外は日本人センターで診断できます。


看護師のレベル
SもBもサービス、質ともに同じくらいと感じました。 ただSは日本人専用ですので多くの看護師やスタッフが日本語で話しかけてきます。 その日本語がおかしくて笑いをこらえるのが大変でした....(;゚∀゚)


施設、機材や部屋の清潔さ

機材や部屋はSもBも文句なしの綺麗さです。
施設としてはBの方が眼科以外は1フロワーで受診できます、Sはレントゲン系は別の棟になりますが近いです。

検診後の軽食
Bは色んな国の人に合わせたブッフェです、見た目は豪華でしたがそれほど美味しいものはありませんでした。
Sは日本人用にヤマザキのサンドイッチとケーキなどを用意してくれています、UCCのコーヒーやポッカのウーロン茶など日本人が好むものでした。  

下はランチBOXの写真

IMG_7398 (Small)

検診結果

BもSも同じような結果がでました、ということはSもしっかりと検診はやってくれているということですね。

最後にSの悪いところ、奥さんは去年Bで検診したときに少しひっかかったのですが、その後しっかりと治療をしていて問題ないと思っているのですが、Sはしきりに再検査を薦めてきました。 僕は何もひっかからなかったので、何もなかったです。
念のため、他の病院でセカンドオピニンを聞きにいきますが....今までの経験からやっぱりと思ってしまいます。

あとね、めっちゃ寒いです。 エアコンの設定温度が12度って部屋もありました。
僕は途中で車にスーツの上着取りに行きましたし、他の日本人は毛布借りていました....馬鹿なのかしら...('A`)


最後にオープン記念ということでプレゼントをもらいました。 こういうのはなんでも嬉しいタオです(゚∀゚)アヒャ
あっあとね、Sは現在プロモーション中(5月31日まで)で、それぞれ千バーツちょっと安くなりますよ、僕の場合は電話の予約の時に言いました。

IMG_7408 (Small)

最終判断、来年もサミティベートで健康診断は受けようと思っています。


去年僕がバムルンラードに行った時の記事です。→【バムルンラードの健康診断2018】
スポンサーサイト



タイではめっちゃ高い日本食 | トップページへ戻る | タイ人と喧嘩するのは危険...

このページのトップに戻る