FC2ブログ

トップ  >  タイで活きる  >  タイに住んでいて日本一時帰国するのに準備している事

タイに住んでいて日本一時帰国するのに準備している事

2019年05月05日

もうすぐ日本に一時帰国です、今回は10日くらい日本に滞在する予定です。

日本滞在は1週間だと短く、2週間だとタイが恋しくなってくるので、10日が自分には合っていると思って近年は10日間を目安に計画を練っています。

日本に帰る時って色々と準備しますよね、今回はそれを書きたいと思います。

仕事は東京がほとんどで、実家が関西ですので成田入りの関空出なので航空券はTGになります。
ほんとはANAが好きなのですが、しかたなしにTGです....だってTGってサービス悪いんだもん....
今回は2ヶ月以上前にチケット発行したので、1人18000バーツくらいでめっちゃ安かったです。

東京滞在中はホテルは東急EX品川、関西人の僕には品川徒歩圏内のホテルが楽チンです、あとここは部屋が30平米もあって朝食も美味しいのでお気に入りです、2人で15000~20000円なのでリーズナブルです。
関西に戻ったら、母親の家に泊まります、親孝行のつもりでここは不便でも泊まらせてもらっています。

いつも温泉に行くのですが、今年はちょっと忙しいので今のところ予定なしです。

次に準備したのが、最近日本で流行っているPAYPAYやSUICAをアップルPAYで払う設定です。

今回記事にしたのは、海外に住んでいる人が今の日本のサービスを利用するためになればいいなと思ったからです。

SUICAは日本のクレジットか銀行口座と日本の携帯番号が必要でした、僕はクレジットカードからの引き落としにしました
問題は日本の携帯番号です....思い当たるのはこういうの絶対に使っていない母親の携帯番号を使うことです。
※使用するスマホと携帯番号は違っても大丈夫です。

携帯番号を登録すると、そこにコード番号が送られてきて、それをスマホに入力しなければいけません。

タイと日本、日本側はSNSすら知らない70オーバーのオカン、これは難しいかと思ったんですが、何回か電話のやり取りをしてできました。 

オカン ナイス!でした。

次にPAYPAYの登録、こちらも携帯番号が必要です、SUICAできたんで余裕やと思っていたら、銀行口座を登録することになり、三井住友のパスワードカードが使えなくなっており、こちらを再登録するためにはまた日本の携帯番号での確認が必要でした...
※なぜPAYPAYは銀行口座にしたかというと、キャンペーンで20%還元とかやっていたら銀行口座の方が確認しやすいとおもったからです。

この手続きは今までと違ってスマホに表示されたコード番号を銀行からかかってきた電話に出て打ち込むというやり方....
おいおい、きっと♯とかも打ち込まないといけないんだろうと諦めていたが、オカンに話すとやってみるという。

結局 ♯1 ♯1 コード♯みたいに打ち込んだようです、そしてこちらもいけました!(・∀・)イイ!!

※これで銀行のモバイル取引が復活して登録完了です。

あとSUICAをアップルPAYで使う場合は、アイフォンの地域を日本にしておかなければいけません、最初タイ設定だったのでうまくいきませんでした、同じようにアップルウォッチで使う場合はアップルウォッチの地域設定も日本にしなければいけません、こちらもタイになっていました...これに気づくのに数十分かかりました....おいおいお前ら2個1なんだからアイフォンの設定変えたら同期してくれよと思いました....
※アップルPAYが利用できるアジアの国は少なく、日本、シンガポール、オーストラリアだけです。

次にポケットWIFIの手配です、アイフォンでSUICAを使う場合は使用時にネット環境にいなければいけません。

いつもはタイでポケットWIFIを借りていくのですが、保険をかけると1日250バーツくらいしてしまいます。

ネットで調べて、これは良さそうだぞってのを見つけました、無制限で10日間くらい目一杯使えて、空港で受け渡し、返却ができるもの。

【WIFIレンタルドットコム】

これが良いとありました、これだと2週間で4400円ですね、成田で受け取って関空で返却できます。

いや~バーツが高いっていいですね~めっちゃ安く思えます。

安いわ日本 (・∀・)イイ!! ってことで今回はこれにしてみます。

まだ少し先ですが、今のところ準備しているのがこんなところです。

残りは免許証や銀行口座の住所変更についてです、住民票がない僕が住所変更するのは結構ややこしくて、またの機会に書きたいと思います。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



日本の仕事のやり方が大嫌い.... | トップページへ戻る | バンコクでの生活費 2019年

このページのトップに戻る