FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  お金と時間は自分への投資

お金と時間は自分への投資

2019年03月13日

僕は若い頃は付き合いの悪い社会人だった(゚⊿゚)イラネ

会社の飲み会は最小限しか参加しなかったし、ゴルフなど休日の誘いは一切断っていた。
社内旅行も翌日は自由参加って年があって、泊まらずに電車を乗って帰ってきた事もあった( ノ゚Д゚)タダイマ

そんな僕も今の会社に入社してから変わった。

上司から誘われたら飲みにいったし、業界の飲み会なんかは積極的に参加した、そしてゴルフも始めて下手ながら月に4回は1年目から行っていた。

上司と行っても割り勘だったし、飲み会も結構お金がかかります、二次会までいけば1日4千バーツはいきます。
ゴルフも1回食事まで入れれば3千バーツくらいかかるので、1月のお付き合いの出費は3,4万バーツくらいだったと思います。


それでも僕は誘いを断る事はほぼなかった。
もちろん、1度会ってこの人アカンって思ったら、次回からはお断りする事もあります。

なぜか? それは仕事をする上で人脈がとても大切だと気づいたからです。

客になる人たちと知り合うのが仕事に直結するのは言うまでもありませんが、同業者やサプライヤーと知り合うと色んな情報を交換できたり、たまには助けてくれたりする。

僕も知り合いが困って連絡をくれたら、出来る限り助けてあげる(・∀・)イイ!!

若い頃に知り合った人たちも、どんどん出世していきいずれは決定権を持つようになります。
そうなったら、今までなかなか上手くいかなかった案件でも、相手が若い頃からの知り合いだとなると一気に進む事もあります。

実際の話、輸出入の時で困った時に政府関係が融通を利かせてくれて、すっごく助かりました!
不正をしているのではありませんよ(;・∀・)


そして現在、僕はこうして作った人脈のおかげもありそこそこ大きな会社の社長になりました(゚∀゚)アヒャ
1月に3,4万バーツの投資でその数倍の金額が毎月給料として返ってきています。

間違っていなかったと思っています。 これからも投資を続けていきます。

でも世の中には色んな考え方の人がいます。

・ゴルフはお金がかかるし休日がなくなるので行きません。

・飲み会はお金がかかるから行きません、お酒あんまり飲まないので行きません。


だからずっとお金ないんじゃないですか?

こんな奴が部下だったら、一生そのままでいろ!って思います。
いや、ジジィになったら若い動ける子と交換しようと思うでしょう。


僕の部下はゴルフや飲み会に積極的に参加しています。
でもお金の事は一切言いませんでした。

だから給料を3年間で5万バーツ/月くらい上げてあげました。

領収書をもらってきたら、仕事に関係あるものであればすべてサインします。

もし彼が誘いを断っていたら、こいつは使えない奴だと思ったでしょう。

自分に投資した彼は信頼もお金も手に入れたわけです。

えっ?そんな上司ばかりじゃないですって?

上司が馬鹿でも周りが見てくれています、それで評価されないならばまだまだ足りないという事です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



タイ人が退職する感覚 | トップページへ戻る | ボーナス支給後のスタッフの動向 2019

このページのトップに戻る