FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  ボーナス支給後のスタッフの動向 2019

ボーナス支給後のスタッフの動向 2019

2019年03月06日

日本も同じでしょうが、ボーナスをもらってから辞める奴がタイでもいる。

ボーナスが支給される1,2ヶ月前はうちの会社への求職者も激減する、そして支給された後は求職者が急増するので、一般の考えとして、辞めるならボーナスをもらってからなのであろう。

ここ数年僕の会社ではボーナスが出てすぐに辞める奴の人数はかなり少ない、月給スタッフ60人くらいに対して1,2人である。

今年は部下のトップであった工場長が去年に辞めているので、部下の動向が気になっていたが結果は辞めたのは2名だった。

そのうち1名はボーナスが支給される前に大学院に進学するために辞める旨を伝えられていた。

しかしもう1名はボーナスが支給されてから、2日後に辞めるって人事に連絡があった。

こいつの名前をこれからヤイとします、とにかくデブなんです。

ヤイは工場長が採用しました、僕はデブは採用しないことにしています。
デブは怠け者で我がままで我慢ができないという自論からです。

工場長が採用したときも、僕は難色を示しました( ´Д`)アカンヤロ
しかし工場長が責任を持つということだったので、採用を許可しましたが、仕事ぶりを見ていても使えるスタッフだとは思えませんでした。

結果6年くらい会社にいたと思いますが、毎年昇給させている工場長に何度か苦言を呈しました。

それでも工場長は可愛がっていて、6年目で3万バーツ弱の給料を得ていました。

去年11月に工場長が辞めて、ヤイは僕の直属になったのです。
ここで僕は嫌いだからといって、辞めさせたりどうでもよい部署に追いやったら周りから怖がられるので、逆にチャンスを与えました。
直属としてうまくやれたら、ポジションを上げてやると伝えたのです。

しかしながらやはり、ヤイはただのデブでした...指示した事はできないしミスの連発です。
しまいにはミスした後処理もせずに休んだりしだしました。



僕はヤイに言いました、直属では無理なので○○の下で働けと(゚Д゚)ムリ

そのまま月日は流れてボーナス支給の月になりました。 
最初はヤイのボーナスを平均以下と設定していたのですが、情けから平均に引き上げて支給しました。

なんだかんだ言っても、6年以上も働いているのだからこのまま養ってあげようと思ったのです。

それがです....

ボーナスを支給して2日後に辞表を提出してきたのです。

だ~か~ら! デブはほんまアカンやろ!!(゚Д゚)ゴルァ!! 

ゆったやん!

2月28日が最終日だったのですが、
もう1人の退職するスタッフは僕の部屋に呼んで大学院を卒業したら戻っておいでと伝えました(´∀`)

そして僕がオフィスを出るときには、その子の席まで行って肩をたたいてサヨナラしました。

その席に前はヤイが座っていましたが、僕の視界には入っていません( ゚д゚)、ペッ

ヤイが今後何か会社に書類などを要求してきても、僕はサインをしないでしょう。

さっきデブが面接に来ました、もちろん不採用です....


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



お金と時間は自分への投資 | トップページへ戻る | 頑張っているのに仕事ができない人

このページのトップに戻る