FC2ブログ

トップ  >  日本で働く  >  2019年 昇給とボーナス

2019年 昇給とボーナス

2019年01月30日

今年の旧正月は2月5日が元旦です。
僕の会社グループは中華系なので、この時期に昇給とボーナスがでます(・∀・)イイ!!


今年は評価A=9% B=7% C=5% D=3% E0.5%の昇給と2.3ヶ月分のボーナスがでます。
ボーナスも評価毎に月数が変わるのですが、僕の会社はボーナスに関しては全員C判定にしました。

なぜ? 

給料に対して%で昇給させると、給料が多い人と給料が少ない人でかなり差がついてきます。

5万バーツの人がC判定だと2500バーツの昇給 12000バーツの人だと600バーツです、仮にA判定だったとしても1080バーツの昇給でA判定でも5万バーツのC判定の人の半分にもいかないんです。

なので、この定期昇給に関しては仕事の評価以外に給料のバランスも考えて給料が少ない人にはA判定もしくはB判定をしたりします。

また4月に特別昇給をする事ができるので、その時には数パーセントではなくて、数千バーツの昇給をさせることができるので、4月に昇給を予定している部下の判定は低めにしておいたりもします。

定期判定はグループで決められた予算で昇給するためリミットが決まっており、4月の特別昇給は僕の会社の予算内でできます。

よって昇給の判定でボーナスも考えてしまうと、本当はA判定ではない人が多くもらったり、特別昇給を予定している人(出来る人)のボーナスが少なくなってしまうので、ボーナスは一律C判定にしました。

まぁ複雑に考えると、頭が痛くなってきたんでCにしちゃったんですけど....ヽ(`Д´)ノウワァァァン


この評価の仕方は直属の上司が採点しそれをまとめて点数が高い人からオートでA判定となります、上司が緩いとA、B評価がつきやすく、厳しい上司だとD、E判定になります。 ちなみに僕の直属の部下は全員D判定でした....

ですのでそれを手作業で僕が判定しなおすので、これが結構大変なんですよ。


それなら最初からこのシステムやめたらいいんですが、グループのルールなので従っています....ただほんとに意味ないです....
他のグループ会社のトップが手作業でやり直すとは考えにくいので、かなり不公平な判定になっていると思います。


去年は僕の片腕だった工場長(高給取り)が退職しているので、会社の予算はかなり余っています。

ボーナスが出ると辞めてしまうスタッフもいるため、先に特別昇給をさせる部下(辞めさせたくない部下)には伝えておこうと思っています。

経営者としては、この時期はスタッフが辞めないか結構心配な時期なんですよね...

今年は工場長がやめて初めてのボーナスです、どうなるか心配なんですよ....(;´Д`)

ちなみに僕も昇給があります、いつもC判定ですが...
何回か特別昇給してもらっているため、5%の昇給だけでも十分なので静かにしております。

そろそろ昇給なくなってもいいじゃないの?って気づかれたくないので....|д゚)



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



今年一発目のゲス話 | トップページへ戻る | タイ在住18年目 変わったもの

このページのトップに戻る