FC2ブログ

トップ  >  タイで活きる  >  タイ在住18年目 変わったもの

タイ在住18年目 変わったもの

2019年01月23日

2001年からタイに移住してきているので、今年でタイ歴18年目になります。

日本で過ごしていた年数を越すのも時間の問題ですね。

タイはバンコクを中心にかなり発展してきて、どんどん新しいものが出来てきました。
去年だとICON SIAMが最大の話題になりました。

今年はドンキホーテが2月にオープンする予定ですね。

こないだふと考えていたんですが、僕が利用していたものでなくなったものが結構あります。

僕が最初に働いていた県はナコンラチャシマ県(コラート)ですが、昔はドンムアン空港から国内線が週に3回くらい1日1本飛んでいました。 今日は水曜日だから社長、バンコクに帰らるのかな?とか日本兵が気にしていたのを思い出します。

そのドンムアンはタイの国際線の窓口でしたが、今はスワンナプーンにかわりました。

当時僕が日本に帰るときは、関西空港までシンガポール航空(SQ)を使っていました、機材も新しくて、機内食も美味しい、そしてCAさんのコスチュームがセクシー、なのにJALやTGよりかなり安い15000バーツで最高だったのですが、今は直行便はなくなり残念な限りです。 復活を切に願っております。

当時のコラートの日給が145バーツで今では310バーツくらいになっています、月給もそれに伴い上がって2倍近くになっています。 他の物価もほとんどが上がっていて、日給は上がったが暮らしは楽になっているのかな?と思うのですが、ローンなどが組めるのでタイ人は計画性がないのでそれなりに幸せなんだろうな....

その中でタクシーの初乗りの35バーツだけは変わっていませんね、タクシーの運転手のマナーが悪いから上げないという説明がありましたが、これだけはざまぁみろです。 ずっと上げなくていいですほんと....( ゚д゚)、ペッ

18年前は前国王プミポン国王も元気でした、タイ人は国王が姿を現すと真剣に見ていましたね、それが10年ほど前から体の調子が悪くなってほとんど出てこられなくなりました、そして今は....以下自粛。

日本食屋もすっごい増えました、当時は少しくらいサービスが悪くても、美味しくなくても、日本食が食べれる!ってだけで行っていました。 よくあったのが、奥さんタイ人で日本人男性が料理の経験もないのにオープンした居酒屋や食堂です。
ほんとサービスも味も悪かったですが、プロンポン駅をおりてフジスーパーの近くというだけで長く続いていた店もありました。
今ではそんな店は淘汰されてしまいましたが、仕方ないですね。


そのフジスーパー1号店は僕にとってありがたい場所です、日本食を安く手に入れれて助かっています。

助かっていると言えば、私立病院のバムルンラードです、海外生活で一番心配なのは病気ですが、何度も助けられています。
バムルンラードに行くと、ほっとします。 何かあったらとにかくバムルンラードに連れて行ってくれと奥さんにも伝えています(笑)(;´Д`)オネガイ


そして自分自身も変わりました、タイに来たのが26歳、今はもう18年足したら分かりますよね....(゚Д゚ )アラヤダ!!
18年前は現地採用の給料はミニマムがなかったんです、だから僕は最初は3万5千バーツ/月でした。

5万バーツ以上の求人があんまりなかったですね....

それが今は○○○○○○バーツになりました!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
生産スタッフから工場長、そして社長になりました。

自分が一番変わったかな....また10年後も過去を振り返って今がいいなと思えるように頑張ります。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



2019年 昇給とボーナス | トップページへ戻る | テンションが上がらない2019年

このページのトップに戻る