微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タニンさんもうすぐ帰国?

2006.04.05
僕の仕事の時間は24時間体制である('A`)

実質は朝7時から夜20時頃までなのだが、中出の日本兵を頼らず夜勤を見ることとなるので、20時から始まる夜勤を確認して、あーだこーだしていると、22時頃になってしまう。
ミン君が夜勤にいるので、任せて帰ってしまえばいいのだが、その都度日本兵から嫌味なメールをいただくよりはましである。

日本兵はというと、朝の11時から夜中の0時までの勤務であったのだが、先のメール合戦後、通常の勤務時間にもどったのである。

この勤務時間であるため、はっきりいって時間がない('A`)

心配しているのはタニンさんの研修後の、フォローである。

聞くところによると、毎日1人で、チャーハンばかり食べているそうである。

タニンさん「タイ語で知っているのが、カオパット(チャーハン)だけなんですよ」('A`)

そして、あまり話すことがないまま研修期間の1ヵ月を迎えようにとしていた。

_| ̄|○ タニンさん…残ってください

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ

(;´Д`)ノ こちらもポッチとお願いします。


スポンサーサイト
コメント
No:428|
マーさん>僕も、カオパットが初めて覚えた、タイ料理名でしたw 毎日、カオパットです。具材をアレンジして飽きないようにしてましたが、限界を感じたときにカイダーオ(目玉焼き)を覚えました。タマゴチャーハン、いいですねw 
2006/04/07 08:18|by タオ|タオ URL編集
No:426|恥ずかしながら…
>「タイ語で知っているのが、カオパット(チャーハン)だけなんですよ」('A`)
これ、私もタイに来たばっかりの頃、同じでしたww
家で他の料理名も予習して食堂で言うんですけど、通じないんだなぁ…これが。
で、結局チャーハンざんまいな毎日で…トホ
昔なんて私、野菜と卵のチャーハンが食べたくて「カオパッ・カイ」と言ったんですが
出てきたものが何と、言葉どおり“卵だけ入ったチャーハン”ですよ!
感想は、ヒジョーにタンパク過ぎる味でした。後でオナラも止まらなかったですし。
それ以来、外で一人で食べる時には予め、タイ人にタイ語で料理名を書いてもらった小メモを常時携帯し、必要あらばタイ人に見せることにしました。今でも、たまにやってます。
2006/04/05 13:42|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ