微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

着信メールあり(>_<)

2006.03.29
その後は、タニンさんには悪いが、毎日少し残ってもらって、会社で18時頃から勉強会。

昼シフトと夜シフトが切り替わる時間帯なので、比較的時間が取りやすいのだ。

夜シフトはミン君が残ってくれているので、ラインの切り替えなどで問題があれば連絡がくるので、僕たちはオフィスで勉強会。
勉強会は2時間くらいでタニンさんは帰宅、その後僕は、工場に入り問題がなければ帰宅する。 帰宅時間は22時頃になる…。

ある日、日本兵が僕に提案。

日本兵「僕の出勤シフトを変えて、朝10時出勤で、夜中0時帰宅にしようと思いますがいいですか?」( ゚Д゚)

まー嫌とは言えるはずもなく、承諾。

社長に連絡しておくと…

社長「日本兵も、タオ君が忙しいから助けようとしてるんじゃないの?甘えて、夜シフトの前半は見てもらえば? この忙しい時期で君たち二人が力を合わすようになってくれたら、この会社も良くなるよ」(´∀`)

そうなのか? 日本兵は純粋に助けてくれようとしてるのか?

その日、僕は勉強会が終わった後、日本兵に

タオ「すみません、後はお願いいたします、お先に失礼します」(>_<)ペコリ

そしてタニンさんと食事に行った…。

そして、久しぶりに早く家に帰ったのだが…

次の日…受信メール1件

送信者はもちろん日本兵(゚∀゚;)

_| ̄|○

つづく…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな


にほんブログ村 海外生活ブログへ

(;´Д`)ノ こちらもポッチとお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ