微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タニンさんと食事へ

2006.03.27
タニンさんが来られてからも、夜勤などで忙しかった僕は、毎日帰るのが遅く、タニンさんと食事に行く機会がなかった。

これではいけないと思い、その日は19時にあがってタニンさんと飲みに行った。(´∀`)

物静かなタニンさん、その上、僕より一回りも歳が上なのだが、お酒が入るにつれて、会話も弾んでいって(>_<)

前の会社の話、違う外国での生活、今回、タイに来た本当の理由などなど、興味深い話しばかりであった。

僕の方も、大きく歳が離れていることもあり本音でトーク、この会社を辞めたいが、立場上残っていること。タニンさんが、その気ならば僕は工場長という立場をタニンさんにお任せしたいと思っていること…。

そして、僕はタニンさんに1ヵ月の研修後どうしようと思っているのか聞いてみた。

コラートはとても気に入っているが、この会社の雰囲気が理解できないという。 今のところ、研修に専念するが、残るかどうかは決めていないという。 

この時点で、6割以上はこの会社には就職しないといった感じである。

そういったことなどを話し、夜は更けていった…(>_<)

翌日朝、会社でメールチェック

受信メール 1件

夜勤をミン君に任せて、早々に帰るのは工場長としてどうかと思います。 しっかり、夜勤の生産を確認してから帰ったほうがいいんじゃありませんか?

From 日本兵


…_| ̄|○

朝から、嫌な気分になりました…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:416|
マーさん>文句を言いたいのは山々なのですが…我慢の限界が近づいているのは確かですねw
2006/03/28 15:47|by タオ|タオ URL編集
No:415|私だったら・・・
ここで奮発、日本兵を呼び出して社長の前で思いっきり反撃するかも…
この時点のタオさんの会社での貢献度だったら、それも十分可能かと。
ゴルァ!!と・・・
タオさんが日本兵を“嫌な気分に”させる日が楽しみです。
2006/03/27 11:23|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ