微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ヤーマ君、来コラート( ゚Д゚)

2006.03.21
ヤーマ君がとりあえず、しばらく日給で働くことが決ってコラートへの引越しの日曜日。

朝の10時にコラートのバス停で待ち合わせをしていた。
バス停に着いたら僕の携帯に電話がかかってくることになっていた。
この日は僕はバンコクへ買い物へ行こうと思っていたのだが、予定を変更して午後から行くことにした。

朝10時、僕はタイシンアパートメントの1階でミン君と待機して電話を待つことにした。

('A`) 電話はかかってこない。

11時 まだ電話がかかってこない。ヤーマ君の携帯電話番号は知らないので、ひたすら連絡を待つしかない。

12時前、待つことに限界を感じた僕たちは、各々の部屋に帰る。

きっと、来ないんだろう。 それがいいよ。( ゚Д゚)

そして、バンコクへ行く準備をする。

14時前、ヤーマ君から電話があった。

タオ「今どこですか?」
ヤーマ君「今、コラートのBIG-Cの前です。今、いろいろアパートを見ていました。」
タオ「10時の待ち合わせでしたよね、なぜ来なかったんですか?」
ヤーマ君「10時に着くのは無理でした、だから昼から会おうと思いました。」 
 コラート着いたら、すぐに電話しろよ( ゚Д゚)
タオ「そうですか?じゃー今からすぐコラートのバス停まで来てください。」
ヤーマ君「いや、今すぐですか?あと一時間ぐらい後にしてください」 
 なんなんだ、この人は…。
もう、この人のためにバンコク行きを遅らすわけにはいかない。

ミン君に電話して、15時にヤーマ君と会って月曜日の朝の段取りを説明してもらうようお願いした。

凄すぎるぞヤーマ君 _| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:413|
ayutaaさん>こんいちは。 相当頭にきましたねw 僕が一番印象に残っている、面接に来られた現地採用の方です。

T@kaさん>それは、微笑みの国ですからです…。
2006/03/22 10:46|by タオ|タオ URL編集
No:410|
タオさんこんにちは。
これは普通に頭にきますね。
自分中心に世界が回ってるとでも思ってるのでしょうか。
これじゃどこでも雇ってはくれないですね、強烈キャラばかりで内心お察し致します。。
2006/03/21 11:04|by ayutaa|ayutaa URL|編集
No:409|
何でこんなに普通と違う人達なんですか(;´Д`)
2006/03/21 09:06|by T@ka|T@ka URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ