微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

走るピックアップ( ゚Д゚)

2006.02.28
眠るミン君を荷台に乗せて、ピックアップを飛ばしまくる。
約二時間でコーンケンに到着そこから、西に折れてピッサヌロークを目指す。 この道が、運悪く工事中でなかなか飛ばせない。
この頃にはミン君も、お目覚めである。

約5時間弱かけてピッサヌロークへ到着。 遠い('A`)

それでも山道を登りで、景色は最高であった(´∀`)
僕も荷台に寝転がったりして、自然を満喫。

ピッサヌロークからスコータイは1時間くらい

コラートからは結局食事の時間も合わせて10時間くらいかかってしまった。これは予想外である。

時間がもったいないので、すぐにスコータイ遺跡の観光へ

バイクを二台借りて、ここからはミン君とは別々で観光を回ることにする。ないせ、時間がないのと、公園内は広いので二人別々のほうが身軽と判断したのだった。

20060224153548.jpg

タイ語、発明したというラムカムへーン大王の石造が入り口近くにある。 

20060224153526.jpg

遺跡公園内はとても広く、バイクで手当たり次第に回る。
僕たちにはガイドなどいないので、気になった遺跡があれば観光するという感じである。


20060224153604.jpg

よく、ガイドブックやテレビで見かける遺跡がそこいら中に点在する。
最初はすべてがものめずらしかった、しかし5ヵ所くらい回ると、へっ、また遺跡かよ~('A`) って感じになってきた。

そして夕暮れ、ミン君と電話で連絡を取り合って待ち合わせ場所を決める。 そこで、一服して待つことに。

20060224153657.jpg


夕暮れ、ワットマラートが目の前に池に反射してとても美しい。
遺跡もいいが、自然の美しさは最高である( ´ー`)フゥー...


タオ「ミン君、どうだった?」
ミン君「バイクの操作が慣れなくて、遺跡に突っ込んじゃいました」('A`)

誰かぶつかったとき見てましたか?_| ̄|○

早く帰りましょう…

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな<
スポンサーサイト

コメント
No:389|
Toshi@タイさん>そうですねw 何事も、加減が必要ですねw
寺も結局、僕にとっては同じですねw

ayutaaさん>こんにちわ。 そですね、時間がたつと行きにくい場所ほど、懐かしく特別に思えます。 スコータイもしばらくは行く機会がないので、思い出を大事とっておきます。
ミン君はつわものですよw
2006/03/06 07:54|by タオ|タオ URL編集
No:386|
タオさんこんにちは。
写真を見てると、初めてタイに来た時仏像や遺跡をを見てオリエンタルな雰囲気に浸れたのを思い出します。
行ってみてその時はなんとも思わなくても、その時撮った写真を見ると
何故かその場所が素晴らしくそして懐かしく見えますよね。

しかし遺跡にバイクぶつけてるミンさんは凄いです、
どう操縦したらぶつかるのか。。。遺跡の周りを近くでグルグルまわっていたのでしょうかw
2006/03/02 09:09|by ayutaa|ayutaa URL|編集
No:385|タイ観光
「へっ、また遺跡かよ~」
思いましたよ私も。スコタイに行った時。
タイに観光で来られた方の感想。
「へっ、またお寺かよ~」
2006/03/01 11:48|by Toshi@タイ|Toshi@タイ URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ