微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

バンさん、出所( ゚Д゚)

2006.02.23
次の週の月曜日を最後にバンさんは退職することとなった

土曜日、僕がバンさんにそのことを連絡した後の出来事を、ミン君から聞いた。

連絡を受けたバンさんは、日本兵に報告

日本兵は、早速帰国のための飛行機を手配してあげたようだ。

そして、バンさんのその月の給料を日給で清算して現金でバンさんに渡すように経理に指示する。

_| ̄|○  ありえない…確かにバンさんはその月の給料約10日分をも
らう権利はあるのかもしれないが、依願退社した人にしかも、本人も望んでいないのに…。


しかも、その夜は送別会を開く有様。
以前僕が、勤続1年弱のスタッフの送別会に出席しただけで文句を言った同一人物とは思えない。

この有様を見たタイ人スタッフは、今回は僕がバンさんをいじめて、日本兵がそれを優しく助けてあげた構図が出来上がってしまったらしい…。

僕が悪者になるのはいいのだが、日本兵の株があがるのは非常に悔しいものである。しかし、タイ人にはこの複雑な関係は理解しようがないのである。 

そして月曜日、バンさん最後の出勤

その日は忙しく、日中はほとんどバンさんと話す機会はなかった。

定時になって、バンさんは僕の席にきて別れの挨拶をしていった。

そっけなく、お疲れ様でしたと答えた僕は、今少しだけもっとしっかり見送ってあげればよかったなと思う。

バンさん

懲役期間 2ヵ月と約10日


この日までの出所リスト

希望退職者 4名

解雇 1名

脱獄 1名

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:384|
T@Kaさん>優しすぎる…ミン君も驚いていました。 僕も飛行機までは予想できましたが、給料を現金ニコニコ払いをしたと聞いて、なんでもありだな~って思っちゃいました。
2006/02/25 17:03|by タオ|タオ URL編集
No:383|
そいんなの日本兵じゃない(;´Д`)
優しすぎるよ(;´Д`)
2006/02/24 18:07|by T@ka|T@ka URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ