微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

もう、いいじゃん( ゚Д゚)

2006.02.23
社長から、人事へ直接命令がいってバンさんの帰国は2週間後と決った。

もう帰らしてあげたらいいじゃん('A`)
一応、日々の生産データを打ち込む仕事と、次来た方への引継ぎ書類を作成してもらうことにする。 実際、1日で終わる仕事である。

しかも、時期的にソンクラーン(タイ正月)をはさむため6日程度の連休に入ることとなる。

休みの間は、会社のスタッフの実家に一緒に遊びに行くことにするらしいが、見ていてテンションが低いバンさん…

そして…

バンさんが作った、データ表を確認してみる

ほとんどが、アップデートされていない('A`)

しかも、表もめちゃくちゃになっており、一から作ったほうが早い。

バンさん「すみません、全然出来てないですね、すぐに直します」('A`)

もう、精神的に無理なんだろう('A`)

その週の土曜日、僕は日本兵と交代で休みの日であった。

考えた結果、社長に電話してみる

タオ「もう、彼女は限界です、帰らせてあげてください。僕もこれ以上面倒みれないし、タイ人スタッフの士気も落ちています。」


社長「わかった、好きにしていいよ。 ただ、バンには俺には電話してくるなといっておけ、お世話になりましたとか言われたくないからな!」( ゚Д゚)

 もっと早くに帰れしていれば、皆、嫌な思いが少なかったのに…

工場に電話してバンさんに伝える。

バンさん「ありがとうございます」(´∀`)

会心の返事である。

また、1人の女性囚人が去っていくこととなる。

この電話の後に、日本兵がバンさんのためにいろいろ動いたそうである…。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:382|
マーさん>社長もかわいそうなところもありますが、日本兵をまだおいているのは社長なので、僕とミン君の解釈では、結局は社長が悪いということですねw しかも、面接してきたのは社長ですからねw

T@Kaさん>どんなことをしていたのか、読んでいただけましたか?いかがでしょうか?w
2006/02/24 15:20|by タオ|タオ URL編集
No:380|
日本兵は何を裏でやろうとしたのか気になるなぁヽ(´ー`)ノ
2006/02/23 16:49|by T@ka|T@ka URL編集
No:379|何すか?!
>日本兵がバンさんのためにいろいろ動いたそうである…。
これ何ですかwww とにかく、この会社はネタが尽きない人らばかりですねwww
だからタオさん、入社当初に“夢見てるよう”でらしたのでは?
あまりのネタの嵐に我を失いそうになるって・・・
タオさんは言うまでもありませんが、
ブログを拝見する限り、今回ばかりは社長がちょっと可愛そうに思えたりもしますが、
社っ長さん、実際はどうでらしたんでしょう?
2006/02/23 10:29|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ