微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

不思議な人だ日本兵…

2006.02.21
日本兵の行動は、今までもあまり理解できなかったが、バンさんがきてからさらによくわからない??(`Д´≡`Д´)??

日本兵は、バンさんにはとても優しい、これは誰が見てもそうだ。
絶対に仕事の話はしない、なぜならバンさんが仕事が出来ないことは日本兵も良く知っていた、知っていたので仕事の話しをすると、日本兵の立場から文句を言わないといけないからだ。

例えば
日本兵「○○の件は、バンさんが担当ですね?どうですか?」
バンさん「えー私、良く分らないです~タオさんに聞いてきますね」
 (´∀`)クネクネ

こんな会話になることは、分りきっていたので避けていたといえる。

日本兵は仕事が終わったあとの食事や休日の夕食にバンさんを誘っていた。 これは、すごいことである…( ゚Д゚)
まーそういうことで、日本兵はバンさんのことが気に入っている。

それは、別に悪いことではない。

しかし、そのお気に入りのバンさんの前で、ミン君をいじめまくる。

その後バンさんに一言

日本兵「あーいうやつは、これぐらい言ったら泣いて日本へ帰っちゃうんですよ。それが会社のためです」( ゚Д゚) グヘヘ

この心理は、小学生の頃に好きな女の子をいじめるという心理に似ているのだろうか…('A`)

しかし、このいじめがバンさんをただ会社にいるだけということも、出来なくさせるのだった…。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:376|
マーさん>するどい、ご意見です。 また、人がいじめられているのをみて、何も感じない人ってすくないですよね、僕も先輩方がいじめられている間中、いつ自分の番になるのか考えると、他人事ではなかったです。幸い、日本兵の目が他に向いている間に、仕事を覚え独り立ちすることができたのが、僕が長く収監されることになった原因です…。
2006/02/22 12:07|by タオ|タオ URL編集
No:374|そうですよね・・・
バンさんが仕事が出来るお方なら話は別ですが、
バンさんもミン君と変わらぬ立場で、バンさんが男だったら多分にミン君と同じ運命を歩んでいようことが分かる人なのであれば、日本兵にいじめられるミン君の姿が自分の姿と重複して見えるでしょうね。
だからバンさんは、日本兵と一緒になってミン君をあざ笑えないのかな・・・と。
日本兵お得意のイジメなくして、バンさんを居づらくさせる・・・またまた面白い展開が!
2006/02/21 09:59|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ