fc2ブログ
タオ

就職活動 タイで働くために 総括

写真は内容と関係ないが、タイの果物屋台です。
果物は、頼むとその場で小さく切ってナイロン袋に入れてくれる。
1袋10Bahtくらい。 当初はスイカとパイナップルにはまっていた、特にパイナップルは相当おいしい(*´∀`)

20050819192536.jpg 20050819194647.jpg 20050819194627.jpg
果物屋台の下にはピーナッツも売っている、これも10Bビールのつまみに最高! 

ここから本題です。(`・ω・´)シャキーン                         

僕のタイでの就職結果を簡単にまとめると。


日本での準備期間 約1ヵ月
・インターネットでの人材紹介会社とのアポイントや登録
・書類準備 英文の履歴書、職務経歴書など

タイでの訪問人材紹介会社 3社に登録

面接企業 3社 +電話のみ1社(電話と書類だけで採用が決定した旅行会社)

タイでの活動日数 日曜日を含み6日 

結果としては、紹介いただいた企業はすべて合格。第二面接や筆記等もなく人材と職歴重視という感じ。

語学ができない僕を例にとっても、日本での就職よりも採用されやすいと思う。ただ、日本の常識をもっていることが条件である。タイで就職するのだけれど、日本人として採用されるということ、またお客さんは日本人であるということが多いので、タイで就職するのだけれども基本は日本の就職と何も変らないということでしょうか。

今までに聞いた、出会ったアメージングな日本人。

・人材派遣会社の登録用紙に記入途中で、何も言わずに帰っちゃった人。
・面接に短パン、サンダルできちゃった人。冗談ではなく多数出没。
・サングラスをはめてきちゃった人。
・彼女を面接まで連れてきちゃった人。


僕のアメージングNo1
・履歴書の志望動機に、タイ人と結婚して子供が出来ちゃったので、働か なくてはいけないと書いちゃった人。

こんな人たちが結構多い現地採用組み、普通にしていれば採用されるのでは?もちろん、しっかりした方もたくさんおられますよ。

スポンサーサイト



タオ
Posted byタオ

Comments 0

There are no comments yet.