微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイでの求人情報

2006.02.11
最近メールやコメントで、質問がいくつかあったので、タオの感覚でお答えします。

タイで就職するにはどうしたらいいのですか?

先ず、タイに来ることです。 
タイには日本人用の人材紹介会社がたくさんあります、これらの会社は、タイに来て仕事を探している人のほうが、しっかりサポートしてくれます。 だからタイで働きたい人は先ずタイに来て仕事を探し本気度を見せてください、日本からでは見えないところも見えてきます。

タイの平均的日本人の給料

法律では60,000バーツと決められてますが、守られていないところも結構あります。 
タイでの仕事の経験がなければ40,000バーツ~60,000バーツといったところが実際のところではないでしょうか?
経験と実力があれば、150,000バーツ位も可能です。

言語が話せなくても大丈夫か?

言語を使わなくても出来る仕事もあります、しかし選択肢はかなり減りますが、結局仕事は言語ではなく、仕事をする能力です。日本でしっかり仕事が出来る人なら、いつか言語の壁は越えれるでしょうが、日本で仕事ができないけど、タイならできるというのは間違いです。
言語の問題が文化の違いがあるので、タイの日系の会社で働くのは日本で働くよりハードです。

はじめは勢いですw 

ただ勢い余って、コラートのこの会社に来ては駄目ですよ、

すぐに日本に帰りたくなってしまいます

 _| ̄|○


タイや海外での就職方法が詳しく書かれています。   
 ↓
目指せ!海外就職

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:357|
マーさん>ご説明ありがとうございます。 技術と指導力これは大切ですね。指導力がなければタイ人の上に立つはできないし、技術がなければ指導することすらできないです。就業ビザの取得の条件を満たし、来タイすることが本来の姿ですね。
2006/02/14 07:37|by タオ|タオ URL編集
No:356|ありがとうございます!
タオさん オヒサシブリです。目指せ!海外就職の管理人です。ブログのリンクを張って頂きありがとうございます。ここれを機にもっと海外就職を目指す方に役立つ情報書こうと思います! タオさんのブログは相変わらず大好きです。バンさんがいつ出所するか気になってます。それと日本兵帰国後のコラート刑務所も平和になるのかどうなのか楽しみです。これからも更新楽しみしてまーす。宣伝して頂きありがとうございました。
2006/02/13 22:19|by 目指せ!海外就職|目指せ!海外就職 URL編集
No:355|現地採用で就業を目指しているなら・・・
まず仕事で使える何らかの知識や技術を持たないと、難しいと思います。
それもタイ人職員や技師と肩を並べる位か、それ以上の知識と技術を。
何もとりえがない場合、就業ビザを申請しようにも理由が揃わないと思います。
とりあえず、“使える”知識と技術、最低限必要な英語かタイ語ができれば、就業のチャンスに恵まれると思います。
また言語は・・・正直いって現地採用を目指しているなら自分1人で生活していける程度のタイ語を身につけていないと苦労すると思います。
言語面において、会社では仕事上のタイ語はサポートしてくれても、生活やプライベートのタイ語までは構ってくれません。
タイで何かに加入する、利用する、トラブルを相談するなど、何かと現地の言葉は必要になります。
“タイはオープンだし、日本より発展途上国だし、いい加減なところもあるし、失敗しても大丈夫そうだから”というイージーな面に注目してタイを新天地とする方がいるのなら、余りにも危険な発想だと思います。
タイにだって、有能で恐ろしく技術の高い人たちは沢山いますし、例えいい加減な面があったとしても、それを正して良い方向に導く、つまり上に立って指揮を取るのが日本人社員の役割となるからです。つまり、日本社会で認められた者が、タイでも通用すると思います。
タオさんも仰せのように、日本で上手くいかないからタイに行く・・・これはタイを甘ーく見ていると思います。
否定的なことばかり書きおって・・・と思われたら申し訳ないですが、私の経験では、コレ嘘じゃありませんよ~。
2006/02/11 13:49|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ