微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

走れミン!!( ゚Д゚)

2006.02.09
この時期、僕は結構楽をしていた。 
生産数量も調度良く、なにより日本兵が帰国を控えているので、すべての判断を僕に任せるようになっていたからだ。

それにひきかえ、ミン君は社長からよくよく怒られていた。

日本兵からはもちろん、僕からもこの刑務所で働くには能力も経験も不足し性格もタイ人を指揮するには向いていないと判断されたミン君。
それを、1人育てると言い張った社長。
その社長もほんの数ヵ月で、気持ちが変っていたが…

社長「あいつは、ほんと1~10まで説明して、1個づつできたか?確認してやらないと駄目なんだよ」(;´Д`)

 それって、タイ人じゃありませんか…('A`)

そんなある日社長とミン君の会話

社長「俺はミンを信じてる、おまえはメロスなんだよ、走れメロスなんだよ!いつか、できるようになってくれ」( ゚Д゚)

のようなことを言われたらしい。

そしてその日の喫煙タイム

ミン君「タオさん、走れメロスって知ってますか?」
タオ「うん、知ってるよ、友人かなんかの約束を守る話しやろ?」
ミン君「うーん、なんとなく知ってるんですけどね、良く知らないです」

社長、ミン君よく知らないんだって…_| ̄|○

※その後、日本で走れメロスの本を買ってきた、ミン君。 

ミン君「なんとなく社長が言いたいことはわかりました、ようは裏切るなってことですね」('A`)

そうだね、出所させてやらないぞってことともとれるけど…。

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:352|
マーさん>ですよね、有名な話ですよね。僕も小学生のとき授業で朗読した気がします。ミン君は社長の元で修行をしながら、日本兵の憂さ晴らしのはけ口にもなっていました。 
2006/02/09 15:15|by タオ|タオ URL編集
No:351|タオさんの
社長、ミン君よく知らないんだって…_| ̄|○ に爆笑してしまいました。
社長さんもどういう発想からメロスでミン君を諭そうとしたのやら・・・
私がミン君だったらプハッと噴出して、また怒られそうですww
ミン君、知らぬが仏でしたね。でも、小学校の国語の教科書にも出てきましたけどね・・・
ミン君はまだこの時点でも日本兵のお抱えシェフをやっているのですよね。
2006/02/09 12:18|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ