微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ご飯の時間です('A`)

2006.02.08
僕がかける昼食の時間は約10分くらいだ。
仕事に一段落ついたら、適当な時間に食事を流し込み、すぐに外にいって唯一の楽しみの喫煙を楽しむ(>_<)
その喫煙タイムに事件は起こっていた( ゚Д゚)

僕がタバコを吸っていると、

バンさん「もう、見てられません」(;´Д`)ノ
タオ「えー何がですか?」
バンさん「ミン君また、日本兵さんにいじめられてるんです」

話しを聞くと…

会社の昼食がまずい、そこで日本兵はミン君を食事係に任命した。

それから、食事がまずければミン君に文句を言っているらしい。

バンさんが食事をしている横で、ミン君は日本兵の前に立たされて、献立のバランスがおかしい、このおかずは昨日もでていた、この食事で満足できるミン君の味覚がおかしいなどなどを、1時間ほどにわたって言われているらしい。

昨日も一昨日もそうだったらしい、そして今日

今日こそはと思って、ミン君が渾身の卵焼きを作ったらしい。
※通常はタイ人が作る。

日本兵「何これ?これを食べさす気?食えねぇーよ」( ゚Д゚)

そこから、どんどんエスカレートしてとうとう、バンさんも耐えられなくなったということだ。

バンさん「聞いていて、吐き気がしました」('A`)

Welcom to アルカトラズ IN コラート 
バンさん_| ̄|○


【アルカトラズ刑務所 コラート】

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:350|
マーさん>そうなんです、仕事が出来なければここではどんな扱いをされても文句がいえない状況なんです。 社長がそれを黙認しますからね。 たしかに昼食は毎日同じようなものでしたが、日本人の料理係は要らないですね。 僕はその卵焼きを見てないんですが、ちょっと見たかったです。
2006/02/09 07:50|by タオ|タオ URL編集
No:349|ついに
日本兵の手による処刑の矛先がミン君に向けられましたね。
それも偶発でない、計画的(リストラ&自発帰国)な処刑・・・トホ
私だったら日本兵の一言に、出来ん!、意地悪い小言は聞かん!と一蹴ものですが
ミン君は仕事が出来ないという立場がわかっているから、仕方なく言いなりになっているんでしょうか?
ミン君も自分で“使えてないな”と思ったら、いさぎよく辞めてしまえば良いのに・・・
しかし日本人に飯作らせる日本兵って一体??? 
バンさんはタオさんの部下で、一先ずは安全そうですが・・・次回楽しみにしております。
2006/02/08 10:33|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ