微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

マドンナ登場??

2006.02.02
次の囚人を投獄するために、社長は日本でも囚人を募集することになった。

日本で募集するのだが、待遇は現地採用ということになる。

ここで、この会社の現地採用の待遇をご紹介
※当時2003年

試用期間3ヵ月 35,000バーツ(1バーツ=2.7円)
試用期間後   40,000バーツ
アパート借り上げもしくは社宅(2人~3人で共同生活) 
借り上げた場合は、タイシンアパートメント 
およそ5,000バーツ(電気代等は自分持)
昼食 会社にて1食10バーツ
ビザ、ワークパミット(労働許可証)支給


コラートは東北地方の最大の都市といえども、バンコクから約4時間、
なかなか応募する人はいない('A`)

僕も上記の内容でなら、コラートには来なかったと思う。

3ヵ月後に、駐在員になるという前提があったのでやってきたわけである。

そういうわけで、社長はタイでの募集をあきらめ、魔の手を日本へまで伸ばしたのであるヽ(`Д´)ノ

社長から電話

社長「タオ君?女の子でもいい?」
タオ「はい?何がですか?」
社長「生産管理で働く人、女の子でもいい?」
タオ「うーん、本当に働けるならば、男、女関係ないと思いますよ」
社長「じゃーとってみよう」
 
 そいうわけで、今度の囚人は女性ということになった( ゚Д゚)

日本人スタッフとしては、初めての女性…

ヽ(A`*)ノなのか(゚∀゚;)なのか乞うご期待

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:341|
マーさん>体調の方は少し良くなってます。ありがとうございます。 この年はすごい年でした…この時はまだ日本兵帰国予定日の3ヵ月程前です…。よって彼女と日本兵の絡みあるので、乞うご期待。

maleeさん>これだけで分りましたか? うーん、書きすぎたかな…。
2006/02/02 14:56|by タオ|タオ URL編集
No:340|
今までずっとどこの会社だろうと考えながら読んできましたが、今回の女性社員登場というのでひとう浮かんだところが…あそこか??
2006/02/02 13:52|by malee|malee URL|編集
No:339|
お体の具合は如何ですか?昨日あたりから再びモヮーっ、ジメェーっとした暑さを感じるようになりました。
日本ほど極端でないにせよ、季節の変わり目、お体ご自愛下さい。

タオさんのお話、ますます展開が楽しみになります。
社長さん、ついに女性社員の登場ですね。
しかし、日本兵さんはもう帰還することになったのですよね。
それだけでも、彼女は随分救われたような気がしますが・・・
日本兵撤退後の“平和なムショ”というわけにはいかないのでしょうか?
次回のお話に乞うご期待ですね。
2006/02/02 08:14|by マー|マー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ