微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

僕の先輩??

2006.02.01
ヘイジさんが去ってからも、現地採用の募集を続けていた。

ある日

社長「おい、タオ君、この人タオ君の大学でしょ? 2歳年上か~先輩になるね、どうなのこの学部は?」
タオ「まー自分でいうのもなんですが、たいした事ないですよ、僕の大学は…」
社長「よかったら、採って見るか?」
タオ「はい、お任せします」

そんなこなんなで採用する方向で進めていたのだが…

先輩、面接すら、来ない('A`)

そんなある日

社長「あーあれ、ちょっと厳しく言ってやったら、来なかったよ、ヘイジの件もあるから、電話でちょっと試してみたんだよ」

 ('A`) どういう風にですか?

社長「うちは、レベルが高いから、生半可な気持ちで来てもすぐに辞めちゃうよって言っといてやった、そしたら無断で面接すっぽかしやがった、よかったよ採用する前に分って」

 ('A`)  負け惜しみのようにも、聞こえるですが…

面接辞退

先輩、さすがです 年の功ですね

僕はこの会社に面接に来て、就職までしちゃいました_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ