微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

捕まっちゃいました(T.T)

2006.01.13
今日、警察に捕まっちゃいました。

車を運転していたんですが、渋滞していたのでちょっとイライラしていました。 

タイの信号の一部は、青の時間が後何秒か、黄色の時間が何秒か、赤が何秒か表示されています。

目の前の信号の青の時間が残り2秒だったので、スピードを上げてわたりきろうとしました、僕が渡っているとき黄色の信号の残り時間は2秒くらいあったと思います。

渡りきったところで、検問があって見事に呼ばれてしまいました。

納得はいかなかったが、結局言い訳をしても仕方がないのは分っているので、いつものように運転免許証と賄賂100バーツを警察官に渡しました。 いつもなら、これでOKなんですが、この警官は受け取ろうとしません、本当に切符を切ろうとするので、「いやいやちょっと待てここで払わしてくれ」と言ったら、奥から上司と思われる方がやってきて、最近政府が賄賂を受け取るのを取り締まるようになってきて、実際に何人かは捕まえないといけなくなってきた、今日はその捕まえる日だと説明してきた。 

やれやれである、邪魔臭いが最寄の警察署までいくことになった。
ちなみに、「署ではいくら罰金払うの?」と聞いたら、警官は100バーツから300バーツくらいで、その時々だと答えてきやがった…('A`)

とにかく、警察署までの道を聞いて警察署に到着。

そして、担当のお偉いさんが僕に違反の様子を聞いてきた。
納得はいかなかったが、そのまま答えたら。
黄色は止まれだと言ってきた、僕は一応その時によっては急停止は危険だから、走りきってしまったほうがいいんじゃないか?と聞いてみたが通用しなかった。

お偉いさん「500バーツ!」

は~と思ったが、ここで喧嘩しても仕方がないので速攻で払うことにした。

そしてたら、その担当500バーツを胸ポケットにしまい込みました。

そして、書類を改ざんして終了。 ('A`)

おいおい、賄賂の場所と金額が変わっただけかよ_| ̄|○

毎度あり(。´Д⊂)↓ 
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:322|
khonbaaさん>おそらく、内勤のおまわりさんが文句をいいだしたんでしょうねw いやいや、何とかしてくださいよ首相!

マーさん>(笑)< メニューを見ると・・・「全部500バーツじゃん!!」

ってすごいですね。 タイらしいです、それならメニュー作らなくてもいいじゃんって感じですね。サイドビジネスが本業より儲かっちゃいますね実際。 やくざですよ ( ゚Д゚) ボソ
2006/01/16 07:26|by タオ|タオ URL編集
No:320|
タイ察は日曜でも検問してますからね・・・捕まえ方も、あんたらゲリラか?と思うような原始的かつ巧妙なやり方ですし。

まず1人の察がトランシーバー片手に道路際の塀の死角に隠れて、獲物を決める。
さらに遠く離れた捕獲担当兵らにカモの特徴を獲物で伝える。
獲物が来たら、捕獲兵が“必死に体張って”ウォーって大の字になって獲物を押さえようとする。
獲物(私)はアブネーっとキキーっと止まってやむなく御用。

私が捕まったときは、外国人用と思われる全部英語書きの“罰金メニュー”を見せられましたよ。
「あんたは、これね」とか言われて。
メニューを見ると・・・「全部500バーツじゃん!!」

警察に聞いたら、勤続20年でも月の給料が1.5万位らしいですからね、まさに体張ったサイドビジネス!
2006/01/14 08:19|by マー|マー URL|編集
No:319|
取り締まったおまわりさん、お金がもらえなくて残念でしたねー。
もしかして、内勤の警察官のための制度改正ですか?
2006/01/14 07:33|by khonbaa|khonbaa URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ