微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

Kさんのやり方での会議

2006.01.11
ある日、ヘイジさんの研修の成果を見るために、Kさんがタイ人スタッフと会議をしたいと言い出した。

議長はKさんとヘイジさん。

Kさんからタイ語で会議をしたいという申し出があった、この会社ではタイ語は禁止なのだが、実は僕も現場で隠れてタイ語で話していることもある、だってここはタイだもん、そんな訳で了解した。

僕も会議に出席した、日本兵には出席してほしくなかったため(タイ語で会議をするため)うまくごまかして皆を会議室に呼ぶことに成功した( ´ー`)フゥー...

Kさんのタイ語
豪快に話している、間違えなど気にせずどんどん話す感じ。
またジェスチャーもあるので、結構分りやすい。

ヘイジさんのタイ語
独り言のように話す、例えるならばつぶやきシローがマイクを持たずに話している感じである。(古いですか?)
ジェスチャーがあまりないので、僕には良く分らなかった。

それでも、この会社でははじめてのタイ語での会議が行われたのである。

スタッフはどのように思っているのだろうか?
たまには、いいことだと思った。

会議終了後

タオ「すごいですね、タイ語しっかり話せるんですね?」
ヘイジさん「いや、あんなのタイ語学校行っていればすぐに話せます、話しているだけで、皆が理解しているかどうかは分りません」
タオ「英語は結構できるんでしょ?TOIEC700点以上って聞いてますよ」
ヘイジさん「いや、TOIECは点の取り方があるんです、受験勉強と同じです。実際、話してみると通じないことが多いです。」

なんて、マイナス思考なんだろうこれでは人間失格ではないか_| ̄|○

ヘイジさん「僕にこの仕事できるでしょうか?」('A`)
タオ「頑張ればできるんじゃない…」
ヘイジさん「出来ない気がします…」('A`)

働いた人にしか分らない、人を不安と絶望に追い込む雰囲気がここにはあるんです( ゚Д゚)

そう、この気はすべて日本兵から出ているんです( ゚Д゚)

日本兵( ゚Д゚) ミスしたら尋問しますよー。

↓ポチットポチットお願いします(T.T) 毎度あり
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ