微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

明けましてまだ日本です。

2006.01.02
初詣に行ってきました。
すごい人、元旦のカウントダウンに行って来たのだが、とても寒いが日本人はお参りにやってくる。日本人のすごさを感じたのだった。
おみくじを、引きました 大吉(・∀・)。 
今年はなんでも願いが叶うらしい。 
友達も引きました 半吉o(・_・ 微妙。 
初めてみました半吉、末吉とどちらがいいのだろうか…? 

久しぶりの日本での正月 (´∇`)最高。
おせち料理に日本酒、そして正月番組、今日本では漫才ブームでどのチャンネルでも若手の芸人さんが頑張っている。
家には姪っ子が遊びに来ている、お年玉というものをはじめてあげた。姪っ子も4歳と5歳でようやくお年玉を理解しだしてきたのだった。

こんなゆっくりした日本滞在もあと三日となりました。
もっと日本にもっといたい気持ちが30%とタイに帰りたい気がするのが70%といったところかな、なんだかんだ言ってもタイが好きな自分を再認識しています。 

今年もよろしくお願いします (´ー`) 
↓ 日本に帰ってから低迷中なので、ぽっちとお願いします。
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ