微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイのサービス

2005.12.29
タイのサービス業にサービスという言葉は無い (-_-)ナニソレ?
一部、教育が行き届いたチェーン店などは、人によっては気持ちよく対応してくれる。あくまで人によってである。
タイスキで有名なMKですら、閉店前に行くとまだ食事をしているのに、掃除をしはじめて、洗剤のにおいでいっぱいのところで食事をすることになる。( ;´Д`)
まだまだ、売り手市場のタイランド、仕事の面でも同じである。
原料や資材で納期が遅れたり、不良品がきてもなかなか対応してくれない、挙句の果てに逆切れされる。

「じゃー次回から、買わなくていいです」
すみません、言い過ぎました売ってくれないと困るんです
2日前、スタッフから僕にメールがきた。届いた資材のスペックが違います、どうしますか?という内容である。
スタッフに電話をして確認すると、資材のデザインが上下逆という内容のもだった、もちろん作り直してもらうよう言ったが無理ということだという。 値引きもしてくれない。 

おいおい、間違ったのあんたじゃないの??! でもこれがタイなのである。 とにかく、写真を撮ってお客様に見せて、説明して今回は、これで生産すること許可をもらう… 

売り手市場 タイランド 
休暇中も休ませてくれない…。

↓ 日本に帰ってから低迷中なので、ぽっちとお願いします。
アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:314|
まさむねさん>そうですか、中国はひどいひどいって聞きますが、一度体験したいです。そうすれば、もっとタイのサービスに耐えられるのかもw
2006/01/06 15:26|by タオ|タオ URL編集
No:299|
中国(香港除く)や韓国にいけば、タイのサービス業も普通に見えるようになるかもw
彼らには笑顔が無い&声でかすぎ!
普通にしゃべってても怒ってんの?とか思ってしまいます。
日本の公務員(窓口)と中国の公務員は正反対。
2005/12/30 20:56|by まさむね|まさむね URL|編集
No:293|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/29 10:55|by -| |編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ