微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイ人の水遊び(゚Д゚)ハッ

2005.12.16
休みの日、いい加減ほんとにいく所がなくなってきた('A`)
部屋にいても、さらに気分は落ち込んでいくだけである、どっかに出かけよう。 バスターミナル2に行ってみる。適当に行き先を決める。

ラヨーン 海、魅力的だがパタヤに近い。 パタヤ! 
社内旅行でいったので良い思いで皆無( ゚Д゚)  却下。

【社員旅行1】
【社員旅行2】
【社員旅行3】

タンチャブリ ラヨーン行きのバスの横に並んでいた。
ガイドブックによると、宝石と滝とピンクのイルカで有名な場所とあった。( ゚Д゚)

ピンクイルカ(>_<) ちょっと気になる。 
運転手にどれぐらいかかるのか聞いてみる、だいたい6時間ぐらいかかりしかも、出発は午後1時と言っている。

無理、無理、日曜日しか休みのない僕にそれはきつすぎる。
よって、いつものように車をチャーターして、さっき知ったばかりのタンチャブリへ出発(>_<)

2,200バーツ ガソリン代込みである。 

飛ばしまくる、車(T.T) 4時間くらいで到着したのではないだろうか。

ピンクイルカは、なんだかショーをやっているところに行くみたいなので今回はパス。
宝石もタイで買う勇気も興味もなし( ゚Д゚)
ということで、滝を見に行くことにする。

タイ人が川や滝で泳いでいる( ゚Д゚)
しかも、皆水着ではなくTシャツや短パンで泳いでいる( ゚Д゚)
タイ人に聞くと、水着を着るのは恥ずかしいそうであるが、僕からすればTシャツが濡れて、下着などが透けて見えるほうがエッチな感じがするのだが…。もちろん僕にこの件でタイの文化に文句はない、エッチな感じがすればそのほうがいいじゃないか (A`*)ノ 

20051214110222.jpg
川には、おびただしいほどの魚が生息している。
僕が足をつけると、パクパク吸い付かれる。
※上下のの写真の黒い影がすべて魚である。
20051214110234.jpg

このあたりの国立公園を2時間ほどぶらぶらして、帰宅。
移動8時間、観光2時間 う~ん

タイの文化(透け透けTシャツ)に触れたので満足かな(A`*)ノ

アジア人気blogランキングにぽっちとな
スポンサーサイト
コメント
No:309|
BONOさん>そうなんですか!?タイの医者より信頼できるかもw 
2006/01/06 13:18|by タオ|タオ URL編集
No:281|
魚が食いつくのって体の悪い箇所らしいですね。だからそれを利用して健康診断を自分でただでおこなえるとか。。。。
2005/12/23 22:45|by BONO|BONO URL|編集
No:269|
タオッチ・・・・・フェチ全快だのうヾ(~∇~;) コレコレ
2005/12/16 14:53|by ゆず|ゆず URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ