微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイで働いた方が絶対にいいぞ!

2018.05.02
前回まで、【タイの現地採用で成功するなんて、ほんと難しいぞって事】を書いていました。

今日は一転して日本で働くよりタイの現地採用の方がいいぞって人の事を書きます。

今までの記事は僕に近い人へのアドバイスです、どういう人かというと

大学を卒業して、それなりの会社に新卒で入社していて、そのまま定年まで無難に暮らしていける人です。

日本にいた方が現地採用で働くより良い生活ができるんじゃないの?って本当に思っているので書きました。

僕はタイで働いて3ヵ月で現地採用から駐在員になり、転職してもその駐在員の給料をもらえるからタイにいる事を選びました。
もし3年たっても5,6万バーツなら日本に帰ってやり直していました。 だから、帰る人の気持ちが分かるんです。


しかしです、日本で正社員での仕事がなく日雇いやパートで働いていたり、高卒で採用されても重労働で将来が暗かったり、全く仕事が見つからなかったりする人は絶対にタイに来た方が良いです!

タイにきたら、日本人ってだけで5万バーツ以上でほぼほぼ正社員で採用されます!

現に【仕事が出来ないK君】も高卒で日本ではゴミの回収作業をしていましたが、タイに来て大手日系会社の日本人窓口に入社、その後タイ企業の上場企業に入社、そして今は日系の営業のエースとして働いています。

【ほんとにクズなミン君】は大学は卒業しているものも、日本では正社員の経歴がゼロの40歳ですが、タイで7,8回転職できていてまだタイにいます。

そうです、タイは日本人というだけですぐに正社員の仕事が見つかるんです。

高卒の人でも日本の大手企業の現地採用になれるでしょう。

2流大学に人でも、一流商社の現地採用になれるでしょう。

ちょっとこの人は日本ではバイトでもだめなんじゃないの?って人も、日系企業の正社員として採用されるでしょう。


僕は日本で転職活動をしている時は10社受けて、1,2社の内定をもらうくらいでしたが、タイだと10社受けたら10社受かります。

収入にしても、最低給料が5万バーツ、日本円で17万円くらいですが、衣食住をタイ人レベルにすると物価が日本の半分以下のタイだと日本より良いと思える生活が送れる人もいます。

現に、K君もミン君も日本には帰りません、彼らは日本にいるよりもタイの生活の方が快適なんです。
だから自分の意思でタイに住んでいるです。
うちのグループ会社を辞めるようになったのは、我々が求めているレベルの人間でなかったため、それになるためにプレッシャーをかけられ、負けて逃げたんです。 でも逃げて転職して5万バーツでよかったらなんぼでも居場所はあるんですよ。
※弊社は10万バーツ以上払っても良い人材を育成しています。

日本にいると後ろ指をさされるような人でも、タイにいると日本人ってだけでまぁそれなりの身分です。
※実際僕もタイに来て日本に一時帰国をしている期間は、せっかく大学まで出してもらったのに「タイに遊びに行っている」って身内、近所から陰口をたたかれていました、日本ってそんな国です。 タイは微笑みに国、何しててもマイペンライです!

結婚だってすぐにできるでしょう!
※相手は〇〇かもしれませんが....


日本で仕事がなくて自〇まで考えるくらいならば、絶対にタイに来た方が良いです、それは間違いありません。

今までブログ読んでくださった人は???ってなっているかもしれませんが、自分が何をしたくてタイで働くのかよく考えてくださいという事を書きたかったんです。

タイで成功するのは難しいです、日本と同じ収入と安定を求めると日本の方が良いです、ただタイは人によっては住みよい国なんです、それが微笑みに国タイランドなんです。



早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ