FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  タイの現地採用で成功する人

タイの現地採用で成功する人

2018年04月18日

前回【タイの現地採用で失敗する人 仕事編】を書きました。

タイで仕事で成功するつもりはなく、楽しくのんびりとタイの生活を楽しむ人は関係ない記事ですのでスルー願います。

ここで言う成功は日本でも高給取りとされている1000万円以上の年収をタイで稼げる人としておきます。

タイで成功するには!

・先ず仕事で絶対に成功してやるという意思です。

成功している人は、絶対にこの意思があります。 そのためにはどんな苦労も乗り越えて、自分から壁を乗り越えるための努力ができる人です。

日本で何もできなかった人は、タイではまぁ無理でしょう(゚⊿゚)イラネ

自営業の人でも自分のお金でやっている人は頑張りますが、別にオーナーがいる場合はほぼ失敗しています...

・学歴は必要です。

タイ人は日本人よりも学歴を重要視します、そして何よりも大学すらも出ていない人が何ができるのでしょうか?
大学を出なくて、これだけ技術がありますってのは別ですが、サッカーで成功するんじゃなくて仕事で成功するんですから大学くらいは出ておきましょう。 僕のような二流大学でも本当に卒業するまでは結構努力しました、そういうのが今に役に立つのです。

・日本での実績
日本で最低でも3年は働いて、そこと同じ業界、業種で就職しましょう。 
駐在員が帰任を機会に退職して、タイで結構よい待遇で現地採用で働けるのは、そのままの業界で取引先や、出向先で勤めるからです。

僕は特殊な学部を卒業しているので、日本の職歴を合わせると7年間は日本で同じ業界の経験がある計算になります、それからタイでもずっと同じ業界ですので24年間の経験となります。 日本でもこれだけ同じ業界の人は少ないです。

タイで働きたいからといって、全く違う業界に行ってしまうと成功への道はかなり遠くなるでしょう。 

・儲けようという経営者の考えをもてる人

たとえ雇われ人でも、会社の事を自分の事のように考えられる人。
そうすれば能力があれば、利益を生み会社に貢献できます。 

タイで1000万円を稼ぐような人は、自分で事業を考えてそれを起こして経営して利益をだせる人です。

一生懸命、愛社精神をもって何十年も仕えても1000万円って年収は簡単に稼げる金額ではありません。 日本でも全体の約5%しか稼げない金額です。
日本で定年までいてももらえないでしょ? 65歳まで今の会社にいていくらの年収になりますか?

・タイにいる目的がある人

奥さんがタイ人すでに子供がいる、日本には帰らないぞという人も頑張れると思います。

そこに負けず嫌いな性格があると更に良いと思います、日本人の子供なんだから日本人として育ててあげたい、駐在員の子供と同じレベルの生活、教育を受けさせたい、奥さんにも良い生活をしてもらいたいこういう気持ちが頑張れるんじゃないでしょうか?

同じ日本人なのに、なぜあの人たちとは違うの パパ?って聞かれたらどうするんだよ。


働き出してすぐの現地採用は次の3パターンが多いです、のんびり働いて飽きたら帰るオーラの人とりあえず仕事してそれなりに生活できれば良いと考えている人、この2パターンは別に僕にとって問題ないのですが、


困るのが、絶対に成功してやるぞって人です。

一年目や二年目は頑張れってアドバイスしてあげれるんですが、結局何かが足りないので

きっともう無理だよって分かってしまうんですよね....そう簡単に成功できないです、

成功している人は、元々能力も高いですし、プラスすっごい努力もしています。

今年のオリンピックを見ていても改めて思いました。

スピードスケートの小平さん高木さんとまでは言いませんが、それがあなたの精一杯ですか?って
もしくは、口だけで能力が足りないです。


でも頑張っているつもりの人にはなかなか言いづらくて....

と、不甲斐ない人たちの話ばかり聞くので、4回にわたってタイの現地採用について書いてみました。

これでだいぶんと嫌われるな(ノ∀`)アチャーw

次回、それでもタイで働いた方が良い人

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト

タイ嫁に金を取られて逃げられた! | トップページへ戻る | タイ人の彼女は良い?

このページのトップに戻る