FC2ブログ
微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイの現地採用で失敗する人 帰国する人

2018.03.06
前回は人気シリーズ それいけミン君 【40歳になってもクズなミン君】を書きました。

彼は大学を卒業し新卒で駐在員でタイにやってきて、退職と転職を7,8回くらい繰り返し、今だにタイで現地採用をやっている。

現地採用ってそんなに居心地が良いものだろうか?

そんな事はない、彼は日本で正社員で働いた事がないのでタイの現地採用の方が辛うじて生活水準が高いと思えるんです。

何度かこのブログでも書きましたが、タイの現地採用の実態ってそんなに羨むものではない。

特別な技術がない人ならば、最初は大体5~6万バーツからスタートします。

多くの人は最初は10万バーツを目指して張り切りますが、1回、2回転職をして現実を知り、3~5年くらいで日本に帰国するというパターンが多いのではないでしょうか。

現地採用は低賃金で雇ってやろうという会社が悪いのかと言えばそうではなく、現地採用をしている人たちの能力が低いので上がらない、よって現地採用の給料水準が低い。

現地採用→仕事が出来ない→低賃金というイメージに現地採用社会になっている。
※タイだけではなく、多くの東南アジアで同じイメージがある。

※ちなみに僕が17年前にタイで現地採用をした時の給料は3万5千バーツだった。 上場企業を新卒で入っているにも関わらず、タイの現地採用とはこんなもんだと言われていた。

ここから這い上がる人もいるにはいるが、かなり少ない...

ミン君もそうだが、日本で仕事が出来ない人がタイに来て仕事ができるわけがない。
思った様に結果が出ずに評価されない...

最後は収入が上がらずに、福利厚生なども日本にいる方が手厚いので帰国を考えられる人が多いのだろう...

タイだったら自分は出来る人間だと勘違いする日本人

日本人が最初抱くタイ人のイメージ

のんびりしている。
怠け者。
発展途上国の人。
貧乏。
頭は良くない。


おそらく、日本人より優秀だというイメージは抱かな人が多いと思います。

平均値を取るとそうですが、出来ない日本人と出来るタイ人だと圧倒的にタイ人の方が優秀です。

そういう現実を受け入れられずに、会社のタイ人たちとうまくいかない日本人もいます。

帰国する時にはあれだけタイで仕事したかった人が、タイやタイ人、そして現地採用をしている日本人の悪口を言っておられる人もいます。

タイなんかで働いていたら、将来終わる。

タイは遊びに来るところ、働くところではない。


思うようにいかなかったからと言って、タイの悪口をいうのは止めて欲しいですね。

多くの方はタイを好きなまま帰国されていると思いますが、結局日本に帰る現地採用が大半だという現実はあるんです。
※このような現実の中、15年以上もタイで現地採用をしているミン君はある意味貴重です...

次回はなぜ失敗するのか? なぜあれだけタイにいたかったのに帰国するのか?を具体的に書いていきたいと思います。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓







_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ