FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  日本人営業とタイ人営業

日本人営業とタイ人営業

2017年12月14日

今年ももうすぐ終わりですね、早いです (゚Д゚ )アラヤダ!!

12月はタイも日本と同じで年末の挨拶が行われます、この挨拶行事をタイ人はサワディーピマーイだと言っておりますが、新年は来ていないのに、おかしな言い方をするな~っていつも思っていましたが最近は慣れてきました。

さてさて、僕の会社にもたくさんのサプライヤーや知り合いが挨拶に来てくれます。

最近では僕が直接対応する人は少なくなってきましたが、昔からの付き合いのあるサプライヤー、重要な原料を供給してくれるサプライヤーとは会うようにしています。

そこで気になる事があります(;´Д`)

日本人の営業に同行するタイ人についてです。

日本人だけで来られる場合僕だけで会いますが、タイ人を連れてこられる場合はタイ人の購買も同席させます、


僕達は日本語で仕事や世間話をしているので、タイ人同士勝手に話してくださいと言っているんですが、

ほんの数分で話をするのを止めてしまいます...(;´Д`)ナンデ

タイ人営業は話のネタがないのです、これでは僕の部下のタイ人の立場がありませんよね。 購買担当者なんだからもっと仲良くしてもらった方が得だと思うんですが...

じっと黙って僕らの話を聞いているだけの営業もたまにいますが、多くのタイ人営業はじっとできません。

僕が渡した名刺を乱雑に扱ったり、スマホをいじったり、しまいには電話しちゃう奴もいます。

僕の部下はじっと僕の横で座っています( ゚Д゚)ハナスコトナイ

相手の日本人は全く部下を注意しようとしないんですよね~完全に無視です。

あ~この日本人はタイ人営業の教育が出来ていないんだな~と思います。

一方、タイ企業でタイ人だけで挨拶に来られる会社は、しっかりとタイ人購買にコミュニケーションを取っています。

タイ人購買からしたら、日系よりもタイ系のタイ人営業と会う方が気分がいいでしょうね。

日系は昔から日本人のトップダウンで物事を決めることが多いため、タイ人営業への教育が足りないと思います。

教育しなくて、客の前で失礼な行動をするのならば、連れてこなければよいのですが、通訳というか何かあった時に便利なので連れてくるんでしょうね。 例えば、工場に着いて警備員にどこにいけばよいか聞くためとかです。

僕は日本人のお客様に会う場合は1人で商談に行くので、もったいな~って思ってしまいます。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓







_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト



今年は本当に良い年でした。 | トップページへ戻る | 不安障害は治ったのか?

このページのトップに戻る