微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイ企業で解雇される日本人

2017.05.17
前回【タイで優秀な日本人を採用】するのは大変だという記事を書きました。

それでも僕のグループは優秀な日本人が増えてきています。

ただその中でも残念ながら要らない人も出てきます。

要らないというのは、単純に言えば給料に対して成果が少なければ必要なくなります。

僕のグループはタイ企業ですが、採用する際の給料は求職者の言い値で採用します。

8万、15万、25万バーツ/月 それは求職者が求める額でいいんです。

ただしその給料を払ってでも雇いたいと思わせる結果を出さないといけないので、自分でハードルを決めるわけです。

では結果が出なければどうなるか?

はい簡単です、解雇となります(゚⊿゚)イラネ

僕の給料は自分で決めます、僕の中で粗利の10%くらいの給料ならば多少下手しても問題ないセーフティーなところだと思っています、最初からは多くは言いませんでした。

去年、ある日本人がBOSSの縁故で採用されました。
僕も知っている人だったんですが、BOSSは僕や他の日本人が反対しているにも関わらず勝手に採用していました。

彼をこれからGさんとします。 彼は元駐在員で、求めた給料は月給20万バーツ+ボーナスでした、日本円で900万円くらいですね。

これは僕のグループの日本人の上の下クラスの給料になります。 
ちなみに年齢は50歳手前です。

このGさんは技術職で技術はあるのですが、人として欠陥が多い人でした。
挨拶はしないし、相手の事を考える事が出来ない人でした。


僕には以前からかなり世話になっているくせに、入社が決まっても僕に連絡をよこさないばかりか、入社して数日後に電話してきて「今から行くから工場見せてくれ」って平気でいってくる奴でした。

この時点で僕は決めていました、解雇にしてやろうと....(゚Д゚)ゴルァ!!

次回 Gさんを解雇にするまで...



早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓







_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ