FC2ブログ
微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ18年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2018.08.08
僕が今の会社を立ち上げて14年くらいになりました。

ゼロからビジネスをつくりました、工場もゼロから設計からやりました、そして人材も新卒から育てあげました。

そして立ち上げから7年目くらいからビジネスとして起動にのって成功と言える数字をあげれるようになりました。

僕が最初に育てた部下が成長してきて、そのスタッフ達が僕がいなくても工場を運営していくことができるようになっています。

僕が直接教えてきた部下の数は30-40人くらいですが、今では300人くらいの規模になってきています。

タイ人の出来ないこと

部下を育てることが下手です....

以前から懸念していた事ですが、僕が直接教えた部下の下で出来ると思わせる人が出てこないのです...

立ち上げ当初は人不足で会社の実績もないため、結構誰でも採用していたが、数年前から入社テストで点数が低い人は落とすなど、人を選んでいるので地頭が良いのは若い子なのは確かです。

しかし、現状はその若手は古参の部下の下でそれなりの仕事をしています....
もったいないです...

最初にいた部下達は工場長をはじめ各部門のマネージャーになりましたが、この若手達はそうなれるように教育されていません。
使いやすい人材です。

僕が欲しいのは自分で考えて、どんどん会社を改善できるような子達です。

年功序列の組織は作りたくありません。

勤続年数が短かったり、年齢の若い人にとっては、どれだけ実力があっても、どれだけ成果をあげても給料はなかなかあがらない。

また、たいして成果をあげていない年のとった人たちは高い給料をもらっている。


こんな日本の会社が嫌で実力主義の今の会社にきたのです。

そりゃ理想は古いスタッフもどんどん成長して、新しいスタッフに負けない結果を出し続けて同じペースで出世することですが、現実はそれは難しいです。

ここはある程度はギクシャクしてしまいますが、若手にもチャンスを与えるように今まで僕が直接指示していなかった人にも指示をして直接話して、そして結果出来る人材ならば古参の部下の上にいかせる決断をしました。

どちらも辞めて欲しくはないので、ちゃんと説明はしましたがどうなるかは正直分かりません。

会社が更によくなると思って、今年は変えてみます。

またどうなったか書きたいと思います。


早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
2018.08.22
2ヶ月ほど前に【タイで日本人の求人をする】
の記事を書きましたが、色々と悩んだ末雇った日本人がすでに働き出して2ヶ月です。

入社前

技術に関しては、この仕事が大好きで日本でも真剣に勉強していました。 
この職種をメインに仕事を探していますと言っていた。
入社前にも講習会が日本であるので、入社日を遅らせてそれに出てからタイに来た。

タイ語に関してはタイに年に数回来ている、意思疎通はできる。 
しかし面接でそれほどタイ語が出来なかったので、日本にいる間に勉強して絶対に1年以内に話せるようになってくる。

かなり部分的な情報ですが、こういう方がいました。

しかし実際には...

肝心な技術に関しては、僕がタイ人に教えてやらせている商品以上のものが作れない....
原料のせいにしだすので、本物の技術者はそこで手に入る原料で良いものを作る人ですといっておいた。
日本の原料を輸入してタイで生産したらめっちゃ高くつくでしょうが....

語学に関しても、全く通じず....英語とタイ語のチャンポンでもまだ全くできていない状況。
そこで練習のために、会議でタイ人が話している内容をレポートしてくださいと指示した。
そしたら、「タオさんがいないときの内容もレポートするんですか?」(゚∀゚)
おいおい、誰のためのレポートなんですか? あなたが成長する方法を教えてあげているんじゃないですか....

自分も、まだ若いんで仕方がないと思える年齢になりましたが、

僕がタイにきたのはこの子と同い年です。

アルカトラズでは8ヶ月で数人の駐在員をおいて、工場長になりました(・∀・)イイ!!

そして今の会社では前任が8ヶ月かかっても出来なかったプロジェクトの商品を7日で完成させて、その月から出荷できるようにしました( ゚Д゚)ドヤ

当時は当たり前だと思っていましたが、こんな人ってなかなかいないんだな~とつくづく思います。

自分は石のくせに、玉だと思っている、もしくは思わせる人ばかりです....残念。

まぁ安い賃金でいいなら日本人窓口として利用しようと思う、日本人に対して成長させてやろうとする情熱を失ったタオでございます。

昔は日本人だったらこれくらいできんとあかんで~って教育していましたが、もうお金払ってまでこんな人たち教えるのが嫌になってきました。 

出来る人は自分で努力して上ってきますから。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ