微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2017.12.14
今年ももうすぐ終わりですね、早いです (゚Д゚ )アラヤダ!!

12月はタイも日本と同じで年末の挨拶が行われます、この挨拶行事をタイ人はサワディーピマーイだと言っておりますが、新年は来ていないのに、おかしな言い方をするな~っていつも思っていましたが最近は慣れてきました。

さてさて、僕の会社にもたくさんのサプライヤーや知り合いが挨拶に来てくれます。

最近では僕が直接対応する人は少なくなってきましたが、昔からの付き合いのあるサプライヤー、重要な原料を供給してくれるサプライヤーとは会うようにしています。

そこで気になる事があります(;´Д`)

日本人の営業に同行するタイ人についてです。

日本人だけで来られる場合僕だけで会いますが、タイ人を連れてこられる場合はタイ人の購買も同席させます、


僕達は日本語で仕事や世間話をしているので、タイ人同士勝手に話してくださいと言っているんですが、

ほんの数分で話をするのを止めてしまいます...(;´Д`)ナンデ

タイ人営業は話のネタがないのです、これでは僕の部下のタイ人の立場がありませんよね。 購買担当者なんだからもっと仲良くしてもらった方が得だと思うんですが...

じっと黙って僕らの話を聞いているだけの営業もたまにいますが、多くのタイ人営業はじっとできません。

僕が渡した名刺を乱雑に扱ったり、スマホをいじったり、しまいには電話しちゃう奴もいます。

僕の部下はじっと僕の横で座っています( ゚Д゚)ハナスコトナイ

相手の日本人は全く部下を注意しようとしないんですよね~完全に無視です。

あ~この日本人はタイ人営業の教育が出来ていないんだな~と思います。

一方、タイ企業でタイ人だけで挨拶に来られる会社は、しっかりとタイ人購買にコミュニケーションを取っています。

タイ人購買からしたら、日系よりもタイ系のタイ人営業と会う方が気分がいいでしょうね。

日系は昔から日本人のトップダウンで物事を決めることが多いため、タイ人営業への教育が足りないと思います。

教育しなくて、客の前で失礼な行動をするのならば、連れてこなければよいのですが、通訳というか何かあった時に便利なので連れてくるんでしょうね。 例えば、工場に着いて警備員にどこにいけばよいか聞くためとかです。

僕は日本人のお客様に会う場合は1人で商談に行くので、もったいな~って思ってしまいます。

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓







_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
2017.12.28
もうすぐ2017年も終わりです、この記事が今年最後のものになります(・∀・)

今年の前半は景気が悪くて売り上げが前年度比90%割れが続き、色んな事をしましたが全く効果なく今年は仕方ないなって8月にはもう諦めていました...
それが9月からV字回復! まだ最終集計は出ていませんが、年間で前年度比100%を死守できるんじゃないかという勢いです。

9月からなぜ急激に回復したのか?  

ん? 何もしていません(゚∀゚)アヒャ
 諦めてぶらぶらしていたら、工場長から生産が追いつきません!って報告がきました。

いや~真面目にやっていたら、ちゃんと戻ってくるって事ですかね? えっ違う?

まぁBOSSに格好がついたところで、気分良く年末を過ごせます。

はい、タイトルの話をします。 今年になってやっとわかったこと!

それはですね、部下はかわいいですが全員が出世できません。

タイ人は人数が多いので仕方がないと思っていましたが、日本人は将来的にはみんなに新しい会社を立ち上げさせてやって、良い生活をさせてやろうと思って指導をしてきましたが、そんな事ができる人はまぁいないというか、できる人は指導しなくてもできるんです。

ここまではずっと何年も前から分かっていました。

じゃあ今年になって分かったこと、

こういう出来ない人には特に上を目指させなくて、できる事だけやらせて褒めて、それなりの給料を払っているのがお互いに幸せだということです。

タオ 「お前頑張ったら社長になれるんだよ!」
部下「はい、頑張ります!」

結果があまりよくない

タオ「こんなんじゃだめだ!」
部下「すみません、頑張っているんですけど...」

って関係で将来の20万バーツをちらつかせて10万バーツ毎月払うよりも、

タオ「今のままで会社は満足しているから、これからも頑張ってよ」
っていいながら、6万バーツからスタートさせて毎年2千バーツくらい昇給してあげる方が、会社も経費が助かるし、本人も気分良く働ける。

結果が出てから待遇を与える、期待をこめての待遇はよくない、

結果がでなくても使い道があれば何も言わずにそれ相当の待遇で雇う。

トップは孤独な立場です、部下が夢を語るとどうしても頑張って欲しいと思い肩入れするんですが、来年はそれを冷静に聞き流していける人間になります。

なんか、最後のブログなのにテンション上がらない内容ですみません...

来年も宜しくお願いします(・∀・)ヨロシク!!

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約
↓    ↓    ↓







_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ