微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2016.03.09
去年【タイで働く出来る日本人現地採用】で、現地採用は出来ない人も多いですが、中にはできる人もいるんです!って記事を書きました。

僕の下で働く日本人はなかなか使えるので、最近では僕は指示をするだけになってきました、このままでは頭が老化し体がなまる一方です...('A`)

それでも更なる飛躍のためにあと一人、二人優秀な日本人が欲しいなと思っていたときに、

きたーーーーー!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

僕のタイで長い付き合いの仕事仲間が、ある人材が僕の会社に入りたいと言ってると連絡がありました。

聞けば、僕のお客さんのところで働いている、技術系の方でした。

僕は数回会っただけなんですが、優秀で人間的にも好きなタイプでした。

ただお客様のところの、社員です。 引き抜きのような事はできません。 しかもそこはタイ企業で彼は数人いる日本人のエースなんです。

せっかくラブコールをもらったので、お礼だけでも言おうと思って会食を開いたんですが、話せば話すほど欲しくなってきました。
この彼は、僕が採用しなくてもいずれ退職する事は決めているとの事でした。

ここはこの会社との取引先との商売がなくなっても、この彼が欲しい。 

彼が来てくれると、新しい事業の工場から営業、ひょっとしたら経営まで任せられるかもしれない。

飲んでいる間に僕の気持ちは決まりました。

是非、一緒に働きましょう! 世界を目指しましょう!って握手してお願いしました。( ・∀・)つ

彼もそれを快く受けていただき、無事にうちに入社していただきました。
取引先の所も、弊社が引き抜いたのではないとなんとか表面的には円満で現在も取引は続いています。

彼はまだ30代前半、まだまだこれからです。

どんどん部下が強くなってきて、頼もしいです。

こんな時は自重して、調子に乗らないようにしたいと思います。




タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓





無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
2016.03.23
先ず下記の資料を見てください...

「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」結果の主なポイント
 男性会社員のお小遣い額は 37,642 円と前年比1,930 円減少。1979 年の調査開始以来、過去2 番目に低い金額
(最低額は 1982 年の 34,100 円)。
 男性会社員の昼食代は前年比60 円増の 601 円。
 男性会社員の1 回の飲み代は 4,954 円


※新生銀行の資料より

あくまで平均です、でも月にバーツで直して12,000バーツだとかなり厳しいです。

これに比べてタイの駐在員はかなり裕福な生活をしていると思われるでしょう?

先日、駐在員が多く集まる会食に出席してきて、皆のお小遣いの話になりました。

僕くらいの歳になると、ほとんどが妻子もちです。

話を聞いていると、その人たちの平均のお小遣いがなんと!2-3万バーツでした。

中には上場企業や大手メーカーの人たちもいたのにです、その人達のお小遣いが2万バーツって...

飲み代やゴルフ代をそこから捻出するとの話...

えーーーって(;゚Д゚)   かなりびっくりしました。

もちろん、家代、教育費などは会社から補助されているので、貯蓄はそれだけ出来ているということですが、タイで生活するには少なすぎます。

一回飲みにいったら3-5千バーツは使います、ゴルフもランチを含めて3千バーツはするでしょう。

月に4回飲みに行って、ゴルフを毎週しただけて3万2千バーツ 

オーバーです....( ゚д゚)ハッ!

お姉ちゃんのいる店なんか行ったらおしまいです....

日頃どうしているか?

昼間はタイ料理、ゴルフと飲みに行くのは会社の経費でいけるものプラス、実費のは考えて行くみたいな...

確かに駐在員とゴルフ行ったりすると、チップなどにせこい人が結構います、飲みに行っても焼酎を持ち込みする人もいます。

うーん、夢の駐在員も妻子もちになるとそれほど楽しめないみたいですね....

もちろん中には財布は自分で管理している人もいます、そういう方は派手に遊んでいますね。

ちなみに僕は遊びにはつきに6万バーツくらいですね。

将来的にはしっかり財布を管理してくれる奥さんがいてくれる方が良いのかもしれませんが、2万バーツでのタイ生活は嫌~。

というか日本でもタイでも奥さんに財布を管理されるのは嫌~だと思った日でした(-_-)


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓





無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ