微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2015.07.01
タイ政府が現地採用に労働許可書を出す際の、基本的な具体的条件がある。

その中で応募資格に書かなければいけない条件

・日本での職歴が3年以上ある事、そしてその技術をタイ人に教えられる事。

・大卒である事 タイは学歴社会です。
※技術職の方であれば、学歴は問わないケースがある


僕の会社ではこれに加えて、年齢制限を35歳までと加えて求人をしている。


実際の面接では転職回数や在職期間なども見るが、上記の応募資格だけでもかなりの人が応募資格を満たさないのがタイの現地採用採用の現実である。

上の条件を満たして、尚且つ日本で1つの職種でやってきて、その技術、経験がすぐに活かせる人であれば、タイではかなり貴重な人材であると考えて良いでしょう(・∀・)イイ!!

日本だったら当たり前の経歴ですが、タイだととても貴重な人材です。

語学なんてできなくても、6-7万バーツならばすぐにちゃんとした仕事が見つかるはずです。

アジアで働くなんて、何も難しいことはないんです。

もし日本でちゃんとした企業に新卒で入って、3年以上働いていた人がタイに来たら、引く手あまたなのですが、海外で働く事に大きな壁を感じてなかなか普通の考えを持っている方は出てこないんですよね。
※逆に日本でそこそこの生活ができているから、あえてそれを捨てて出てこない。

タイに来られている人で多いのが、

・高卒であり、大卒と同等の技術経験を持っていない人。
大卒でも三流大学なのに一浪、一流みたいな人も多い....

・職を転々として何一つ習得できていない人。 
※在職期間が大体2年未満/会社

・無職の期間がある人 
※タイ語学校へ行っていたり、意味のなかったワーホリ経験を持っている人
自分探しをしてタイにたどり着いた人って....


負ける理由がありません!

まとめると、日本でバリバリ仕事が出来ている人ならば、タイに来て重宝されることは間違いありません(・∀・)イイヨイイヨー

変にタイ語学校へ通ってから就職活動するなんて考えずに、そのまま面接に行ったらどんどん内定がもらえるでしょう。

その後、給料をどうやって上げていけるかは、自分次第です。

もし上記の条件を満たしていて、日本で働きながら生きていく事に幸せを感じていないなら、思いきって海外に出てくるのもいいかもしれません。 


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
2015.07.15
新卒の時、毎日のように怒られたり嫌味を言われた。

文章の書きかた、話し方、服装、すべて文句言われた....

会社に行くのが嫌だった、上司が嫌いだった。 

出張で新幹線を乗るときは一緒に座りたくなかった....
当時僕はタバコを吸っていたので喫煙車に乗って、上司は禁煙車に乗った。

一緒にご飯を食べに行っても、注文の仕方や食べ方まで文句を言われた。

どれだけ結果を出しても評価されなかった。

嫌で嫌で仕方がなく、開発部の違う課に転属願いをずっと出していた。

その課は今いる課よりも優秀な人が多いとされている課だった。

そして2年目でその転属が叶った。

転属先の課ではかなり評価された、僕は元上司にざまぁ見ろって思っていた。

僕は自分の能力だと思っていた、その後タイに来ても何でもこなす事ができた

お客様への挨拶、メール、報告書の書き方、そしてタイ人への指導....

その時気づいた、一番最初の上司が全部教えてくれたんだって。 あの上司以外僕に一生懸命指導してくれた人はいなかった。

新幹線のチケット買う時は「タオお前はタバコくさいから喫煙席に乗れば?」って言ってくれたのも、優しさだったんだと思う。

元上司はすでに定年退職して、静かに去っていったと聞いている。

今、会って言いたいこと

「何も知らなかった僕に一生懸命教えてくれてありがとうございます、お陰さまで今の僕があります」

こないだ、今日紹介する動画を見て号泣してしまった....





教育して成長してくれる部下は本当に頼もしいです。

能力の無い者は途中でリタイアしてしまいますが、理解して残った部下は最高のパートナーとなっていきます。

ただ全員が乗り越えられないため、人をみて教育する必要があるとミン君やK君を見て反省しました....
↓     ↓
【ブログ タイを活きるのK君】



タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
2015.07.29
今までにタイ人、日本人多くの部下を教育してきた(・∀・)イイ!!

そして思うのですが、出来る奴って最初から仕事ができる。 これは間違いないと思う。

では教えることはないのか? それは違う。

新卒の時は社会人マナー、書類の作り方、仕事の優先順位などはその都度教えていかなければいけない。 
ただ業務については、一度教えると次は一人でできるし、何回かやっていくと自分なりに更に効率の良いやり方などを考えたりしている。

自分でどんどん勉強して、先輩のやっていることを見て覚えて向上心が見て取れる(・∀・)イイ!!

こういう人間はちゃんと評価してくれる会社だと数年後には必ず上にいくだろう。

ただ全体の5%くらいしかいないイメージだ。

社会の大部分をしめるのが普通の人で、自分の業務はしっかりとこなすがそれ以上でもないタイプ。

そして問題は出来ない人ってのがいます...._| ̄|○

僕ね、分かったんです。 ミン君やK君を見ていて駄目な奴は何してやっても駄目なんです。
【ブログ タイを活きるのK君】

改善できるように教えてあげても、説教してあげても、怒ってあげても ムダムダムダ。

逆に優しくしてあげても、可愛がってあげても、 ムダムダムダ。


仕事が出来なくて、頭も悪い、頭が悪いって忠誠心もないわけです。
だって頭が悪いから、忠誠心というか世間の目とかが分からないんですよね....
また出来ない奴の多くが自分が出来ないと思っていない....

僕や同じレベルの人たちって怒られるのは新卒の時だけで、その後は失敗はするけど怒られたりずっと説教されたことなんてないと思うんです。

だって、怒られるまでもなく反省して改善しようとしているから、上司も怒る必要がないんですよね。

出来ない奴には怒っても意味がない、出来る人は怒る必要がない

僕は感情的になって怒ることはあまりない、怒って効果を出そうと思っていたが効果があるのは新卒だけで、出来ない奴には効果が全くない。

だったら会社で怒る必要はないわけです。

それにようやく気づきました。

少数精鋭とは贅沢はいいません、せめて普通の人と出来る人だけで会社は作りたいです。

だって出来ない奴みてたらストレスになるから身体によくないです('A`)イライラスルワ


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ