微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2014.09.02
ミン君の仕事っぷりはというと、給料が8万バーツの日本人への期待値が100としたら、ミン君は40くらいだった。

過去記事 ミン君の待遇】

でもそれでもいいのです(・∀・)イイ!!

即戦力として採用したわけではありません、1年、2年かけて仕事ができるようになったらでいいし、ミン君にも焦らないで良いよと言っていました。

そうです、すべては僕のワガママで採用したんです(・∀・)ダゾ


ミン君って実際に仕事はあまりできないんだけど、話す事は評論家のようなんです。

人の批判や会社の方針の批判なんてのは大の得意分野です。


また僕の話に対しての返答も、言葉だけならばいつも合格点です。
実際にそれを実行する能力はないんですが、話し相手としては満足しちゃうので、話しているとミン君って仕事できる人なんじゃないかと勘違いしてしまうこともよくあります。


当のミン君は、自分が口だけ人間だということを自分ではよく分かっていません。



僕の会社には日本人が数人いるんですが、その一人で相当仕事ができないM君ってのがいます。
M君は1年以上いるんですが、結構頻繁にミスを起こすのでした。

僕はM君をどうするか迷っていました、このままおいていても会社にとって良い事はなく、他の日本人、タイ人に対して悪影響がでるんじゃないかって心配でした。

M君は仕事ができないのに○万バーツもらっているってことを知ったタイ人から不満の声が出たりするからです。

そんなM君のことを見て、

ミン君「あれはちょっとひどいですね、なんでなんですかね? アドバイスはしたのに....」(・A・)

そうなんだ、ミン君、M君にアドバイスしていたんだ....僕はミン君にもっとアドバイスしたいんだけど.....

そしてM君がまた大きなミスをした時、結構、厳しめのことをM君に言いました。

要はこれだけ頻繁に同じようなミスをするならば、会社としても考えないといけないということです。

その近くにいたミン君はそれを聞いていて、その後


ミン君「僕がM君の面倒をみます! だからM君にもうちょっと頑張ってもらいましょう!」( ノ゚Д゚)オレヤル


えーーーー


1年以上いるM君と入ったばかりのミン君を比べたら、M君の方がまだ使えるんだけどーーーー

ミン君、僕の期待の40%くらいしか仕事できていないんだけどーーーーー


※新しいことをさせたらミン君の方がM君より早くできると思いますが、駄目な子の1年の経験といってもすぐに追い抜けないものがあります。

これがミン君なんです。

そして、なぜか自らM君に

ミン君「これから分からないことがあったら、僕に聞いてください、できるだけ助けてあげますから」

そう、こうしてミン君は勝手に先輩のM君の上司(?)役を買ってでたのである。

僕はそんな事は認めていないのに、M君はちょっと考えが足りない子なので、二人の同意によって上下関係ができちゃいました。

ミン君、相変わらず己を知らないんですね...._| ̄|○

己を知った人は、百戦危うからずなのに....


この件がミン君にとってマイナスになっていくのでした....

次回に続く....


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2014.09.09
前回は【己を知らないミン君】を書いたが、実際のミン君のその時の仕事能力を書いてみよう。

前回も書いたが、ミン君に支払っている給料(8万バーツ)に対して、会社が求めることの40%くらいしか出来ていなかったミン君。 でもそれは分かっていたことだが、何が出来ていなかったのか?

先ずタイ語

ミン君はタイ歴も10年近くあり、タイ語ができると本人も思っている。 実際、他の人のタイ語(タオも含む)が出来ていないとか、タイ人には伝わっていないなどよくよく評論していた。

しかし、僕の会社でいざタイ人と話させると、あんまり伝わらないのである。

さすがに半分くらいは伝わっていたが、やって欲しいことが伝わらず仕事に時間がかかっていた。

一方、ミン君に「タオさんのタイ語はあんまり上手くない」と言われてた、僕の指示は100%タイ人に伝わるのである。

でも僕は文句を言わない

タオ「ミン君、まぁブランクがあるからな、ちょっとしたら思い出すよ。 僕の指示が伝わるのは僕がここに長くいるから、僕の発音の癖を知っているからだから、気にしないで」ってアドバイスしていた(・∀・)イイヨイイヨー


商品開発能力

ミン君は自称開発職をずっとやってきたと言っている。 そこで僕も開発のポジションにミン君をおいた。

しかしだ....実際にはミン君は今までに自分で開発したものを世に送りだしてきたものはない。
開発といっても、お客さまから言われた通りのものを用意していただけだった。
例えば部品Aをどこどこで買って、部品Bにくっつけて商品Cを作るといったものだ。

僕が言う開発は例えば新しい車をデザインからエンジンまで考えて、それを価格などを考えて実際に開発して生産するといったものである。

だからミン君に○○に提案する○○を2-3品開発しといてって指示しても、それが作れないばかりか、提案するものを考えることすらできない状況であった。

それでも僕は文句を言わない

タオ「ミン君、僕はこの道そろそろ20年なんで同じようにできるとは思わないでね、先ずは簡単なものを作っていこう」って慰めていた(・∀・)イイヨイイヨー


業界の知識

びっくりしたのは、タイに10年近く住んでいて、僕と同じ業界で働いていたくせに、この業界のユーザーや同業者などのことを全く知らないのである。 知っているのは自分の会社とそこで知り合ったごく少ない人たちの会社だけである。

○○に販売する商品Aなんだけどって話をしても、その○○を知らないのでピンとこないのである。

あと商品を輸出入する際の書類についても全く知識がなかった、アルカトラズで僕が商品を輸出するために、必死に作っていた書類のことすら知らない始末であった.....

それでも僕は文句を言わない

タオ「ミン君さぁ、僕はタイで13年も働いているし、経営者という立場なので業界のことを知っている、ミン君もこれから頑張って色々知り合いを増やしていこうな」って言っておいた(・∀・)イイヨイイヨー


ミン君は自分はタオ以上の能力を持っていると思っていた人間である。 それがここまで差がついていることを目の当たりにして、ちょっとショックを受けていた。

そこで精神的に弱いミン君を気遣って、できるだけ前向きに頑張ってもらうようにとてもとても気を使っていた....

次回、実際の仕事っぷり


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.09.16
前回は【ミン君の仕事能力】を書いたが、今日は実際の仕事っぷりを書いていきます。


要領が悪いので、めっちゃ仕事が遅い

新卒で入社して1年弱のタイ人スタッフでも3時間くらいで終わる仕事を、8時間もしくはそれ以上残業してやっていた。
しかもその仕事のクオリティーがタイ人よりも低いので大変です。

僕としてはちゃっちゃとやってもらった事を見せてもらって、その後修正点を指示して1日で完了したいのだが、その日に提出してこないもんだから、次の日に修正点を指示することになる、それを修正するのも1日かかるので、1日でやってもらいたい仕事が2-3日かかることが多かった。


忘れ物が多い

ミン君はすぐに物をなくす、鍵やら携帯やら財布など....

仕事でも書類やら道具などをすぐになくす。 だから工場とオフィスを走り回っているミン君を良く見かけた。

飲みにいったときに、物なくしすぎやろと軽く注意したんだけど、

ミン君「はい、失くすんですけど、本当になくなる事はないんです。絶対に後からでてくるんですよ」(・∀・) って何の悪気もない様子。

その後も、僕はミン君の机じゃないところで、ミン君のノートや道具をよく見かけた。

また大事な打ち合わせの時に書類がなくなって、打ち合わせができなくなったこともあった。

だから僕はミン君の物を見つけたらこの箱に入れるようにと、全社員に通達したくらいである。

その箱は後に MIN BOXと名づけられた



時々何をしているか分かっていなかった。

何度言ってもやれないことが多かった。


例えば、生産品の点検を毎日するのだけど、ある部品は耐久テストのようなものがある。

部品に壊れるぎりぎりの衝撃を与えるのである。

毎日かなりの種類と生産ロットのものがあるので、ちゃんとどこの部品でロット番号は何かって確認してそれから衝撃を与えて、合格かどうかチェックシートに記入していかないといけない。

ただし、不合格がでるのは1年を通しても10回もないものです。

ミン君にそのテスト方法を教えて、毎日タイ人と一緒にやってもらっていたんだけど、ある日

タオ「ミン君、今テストした部品ってどこの部品?」って聞くと

ミン君「....あっすみません、確認していませんでした....」(´・ω・)

ミン君、何も確認しないでどんどん壊していっていただけだった....

そこでミン君に、これはちゃんと確認しないと意味のない作業なので、必ず商品番号などを確認してからテストするように注意した。

また確認することによって、商品の名前を覚えれるので勉強にもなるからやらせているんだとも説明した。

しばらくして、またミン君がこの作業をやっていたので、僕はしっかりと確認しているミン君を期待して

タオ「ミン君、このテストし終わった部品ってどこの?」って軽く聞いたら

ミン君「.....あぅ......すみません、確認していませんでした....」(´・ω・)

こんな感じなのである、その部品にはステッカーが付いているので壊す前に読むだけなのに....

これにはがっかりした、僕はこないだ確認していなかったことを挽回してもらうために聞いただけなのに....


しかしこんな感じでも、いつか役に立ってくれると信じるようにしていた。

次回に続く 


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.09.23
前回は【ミン君の仕事っぷり】を書いたが、ミン君はすぐに即戦力となって活躍をしだしたわけではなかったし、周りからも期待されていたわけではない。

周りの反応は、同業界の人からは何度もタイで転職をして、結局はタオの強力なコネで就職させてもらったという事も言われていたし、そう言われている事を本人も知っていた。 

僕のお客さんや知り合いの同業者が僕の会社を訪問した際に、ミン君を知っている人だと

「あータオさんの所に入れてもらったんだ、ちゃんと頑張ってタオさんの恩に報いなさいよ」みたいなニュアンスの事をミン君にいう人がほとんどだった。

こういうのが、非常に高いプライドを持っているミン君にはジワジワ効いていたと思われる....(-_-)


またタイ人との関係もうまくいっていなかった、入社時すぐに 【同僚の悪口を言うミン君】だったが、この記事では入社1年目の子をウザイと文句を言ってたミン君だった....

しかしだ、そのウザイと言っていた子と一緒に仕事をする機会が何度かあったのですが、ミン君の指示や連絡がめちゃくちゃで、何度も失敗することがありました。

タイ人スタッフはそのため上司から怒られることになったのですが、この子はミン君の指示通りに動いただけなので全く悪くはなかったので、本当にかわいそうでした....

これにはいかにミン君が鈍感で、勘違い君でも多少こたえていたようです(゚д゚)シッパイシッパイ

こんな感じで大変だったのですが、はっきり言って転職したての頃は誰だって大変なんです。

僕だって、アルカトラズに転職した時は言うまでもないですが、今の会社に転職した時だってタイ人との関係、日本人の上司との関係などでかなり大変な思いをした。

ひょっとしたら試用期間中で要らないと言われるかもしれないくらい、タイ人と上司に嫌われていたと思う。

しかしだ、目標はタイ人や上司に好かれることでなく、与えられた新ビジネスを立ち上げ成功するためだったので僕は必死で頑張った。 精神的にも辛かったが、はっきりいって頑張るしかなかったのだ。

しかし精神的に非常に弱いミン君は、入社して1ヵ月半くらいにはかなりやられていた...._| ̄|○


ある朝、僕の部屋に来たミン君

顔が赤くて、思いっきり酒くさいのである.....

僕はすぐに思い出した、アルカトラズの時もよく朝から飲んで出社していた事を....
あの当時は僕は直属の上司でなかったので、怒りはしなかったがこんな事をしたら更に仕事ができなくなり、日本兵や社長から怒られるようになる悪循環じゃないかと思っていた。


そして今、彼はまた酒に逃げ始めたのである....

これにはさすがの僕も注意した....

ミン君「あーそうですか、朝飲んできたわけじゃないです、夜遅くまで飲んでいただけです....」

それにしては臭いが半端ない、いずれにしろこんな酒臭いままで仕事していると益々タイ人からこいつは駄目だと思われるので、今後ほどほどにするように注意だけはしておいた。

この頃から、ミン君の大逆転人生に暗雲が立ち込めるのでした....(´・ω・`)ショボーン

次回に続く....


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.09.30
 前回は【精神的に追い詰められて酒に逃げるミン君】を書きましたが、この辺りからおかしなことを言い出すことが多かった....


いきなり部屋に来て、

ミン君「自分の父親の体の調子が悪いです、いつ亡くなるかわかりません....」(゚д゚)ヤバイヨ

危篤なの?って聞くとそうではなく、数年前から調子が悪くあと1年くらいだと言われているとのこと。

そんな事言われても、危篤ならばすぐに一時帰国させてあげれるけど、こういうのって亡くなるまでずっと看病するわけにもいかないし、海外で働きだした以上、親の死に目には会えない覚悟が必要だと思う。

僕は久しぶりに会ったときは思いっきり親孝行して、いつもこれが最後になるかも知れないと思い、強く手を握って別れている。

ミン君の真意が分からない、のでなんでそんな事言うの?って聞いたら

ミン君「いや、タオさんには知っておいてもらいたいだけです」(゚д゚)シッテテ

.... 僕の親父はもっと高齢で、糖尿病が悪化して目も不自由なんだけどな....それをあえてBOSSには言わないけど....

意味がわからん....

この日から数日後

また朝からやってきて

ミン君「僕も親父と同じ病気を遺伝している可能性があるんです、この病気はかなりの確立で遺伝するんです」(゚д゚)ヤバイヨ

また何言っているか理解できないタオ(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)ココハドコ?

親父さんは80歳近くで、ミン君は35歳

80歳まで生きられるんならば、その病気を遺伝してもあんまりなんとも思わないんだけど....

僕だって糖尿病を遺伝している可能性あるし、みんなあると思うよ....

そんな事を言うと、

ミン君「この病気は30代でも発病するんです、発病したら5年以内に死ぬんです」( ゚д゚)コワイヨ

この子は何を言っているんだろう....

で病名は? ミン君は発病したの? 検査したの?

ミン君「この病気は難病で病名は知れ渡っていないんです、タイでは検査が難しいんです」( ゚д゚)ムリ

結局、発病はしていないし、ミン君以外誰もそんな事心配していないようである

ちなみにミン君にはお姉さんが上に二人いるのですが、お元気のようです。

誰だっていつ病気になって倒れるか分からないんだけどな~....


逃げ出す理由を考えているようにしか思えない....

こうやっていつも自分を正当化しているミン君だが、あまりにも苦しい理由付けに半ば呆れるタオであった....


次回に続く....



タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ