微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2014.06.03
日本でパン屋をすると言って帰国したのに、実際は【実家暮しでバイトで生計を立てていたミン君】でした。

その間も金が少し貯まるとすぐにタイに遊びに来ていました。
※年に数回

いつも会うと「金が無いんですよ~」が口癖なミン君、先にそう言われると元上司としては奢ってあげるわけである。

実際彼はタイ滞在中は1泊400バーツくらいのホテル(?)に泊まっていた。
一度僕の家の近くのホテル800バーツくらいのを発見したので、どうせ一緒に飲みに行くんだったらと紹介したら「高すぎる!」と却下されたことがありました。


会えば「金がない、金がない」ですから、一緒に飲んでいる時に可哀相になって、僕の会社でバイトしないか?って提案したことがあります。

勤務地は日本、仕事内容は展示会で僕の会社のカタログを配って簡単な会社案内することです。

ミン君はタイにいる時には僕の会社の子会社でも同じような仕事をした経験があるので、彼にとって簡単な仕事だと思ったんです。


アルコールで上機嫌の僕は、2日しかない展示会の仕事を10万バーツ(約30万円)でどうかって提案しました。

時給約1万8千円です。 バイトの給料が月に10万円くらいのミン君

ミン君「はい、やらせてもらうならやりたいです!」(・∀・)イイ!!

たぶん、はじめて素直にやりたいとミン君の口から聞いた瞬間でした...


この10万バーツというのは、僕がアシスタントを連れて日本へ行っていたらそれくらいかかるので、その経費をそのままあげようと思ったのである。この時点で決定なんだけど、僕が不正とかしていると勘ぐられたくないので、一応BOSSに報告したら

BOSS「ミン君を使うのはいいですが、タオさんも行って下さいよ」

タオ「え?なんでですか?僕が行ってミン君に10万バーツ支払ったら余計な経費がかかるだけで意味がないですよ」

BOSS「でもあのD社にいた子でしょ? タオさんがいった方が商談成功するでしょう。 アシスタントとしてミン君を使ったらいいでしょう、彼にお小遣いをあげたいんでしょ?」

見透かされていた....

しかし、これで僕がいったら意味がない。 経費が倍になるだけである。

今回もしミン君がいくつか仕事を取ってきたら、今後僕が行かなくても展示会に出展できるので、試しにミン君にやらせたいとお願いした。 
※このような展示会は年に4回くらいあるので、全部やれればかなりの収入になる。 きっとバイト1年分くらいの収入が実働15日くらいで貯まる。

うーんそれならばとしぶしぶ納得してくれたBOSS


そして正式にミン君にオファーをして、喜ぶミン君(`・ω・´)シャキーン

そりゃ~そうだろうね、こんな高給バイト見たことがないし聞いたこともありません....

出展するための経費ですが、ブース代が50万円くらい、カタログなどはタイから送るので輸送費が10万円くらい、それから販促品のチラシなどもなぜかタイでコピーして日本に送ることになった。
※ミン君がお金がないのでコピー代がかさむと渋ったからだ...

なんやかんやで150万円くらいかかるんだけど、1件でも商談が成立したら元は取れるんです。

僕は大体こういった展示会で2日で7,8件くらい商談成立させてきました。

だからミン君でも2日で3件くらいは取れるんじゃないかと思っていました....


そしてタイで僕が準備したものをすべて日本に送り、展示会の日がやってきた。

一応、ブースの写真を撮って朝一で送ってもらったのだが、ブースが指示した通りに完成していない...

おいおい、この時点でこうきたか...これを直すのに半日くらいかかるんだけど....

さてさて、ミン君の高給バイトの結果はいかに

次回に続く....




【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2014.06.10
前回【時給1万8千円のバイトをすることになったミン君】だが、初日のブース設置が指示通りではなかった。 

これを直すと半日くらいかかるので、初日はそのままいって、2日目に直すことにした。

初日が終わって、電話してきて色々と成果を報告するミン君(・∀・)イイヨイイヨー

20社くらいと商談して、ああだ、こうだと良い報告が多かった。

2日目は、ブースも改善されていて、また20社くらいの商談があったようだ。

その後商談レポートを送ってもらって、これでミン君のバイトは終了である。

報告書はかなり良いことばかり書かれてた、日本で展示会をする有意性について、今回の経験で僕の会社の商品の事が更に理解したので、次回チャンスがあればもっと改善できると締めくくられていた。

そりゃ~そうでしょう。 日給にして15万円のバイトなんてどこを探してもない。 でもこれで上手くいけば、年間15日の実働で、225万円の年収になるんだもんね、僕だってやりたいくらいですよ....
※1バーツ=3円の計算

しかし、結果というのはちゃんと出るのである。

出来る人がやれば商談が成立するし、出来ない奴がやれば成立しないのである。


結果は想像を超えていた!


商談件数40件 商談成立件数 0件 

後にミン君から受け取った名刺の連絡先に僕からメールを全員に送ったけど、返信があったのは数件であった。
それもあまり乗り気ではない感じである...


最低でも3件取れればと思っていたが、まさかのゼロである (;´Д`)マズイゾ

しかもその後数年経つが、この時の展示会から実のなったお客様はいません。 
その時すぐにはなかなかビジネスはスタートしないけど、数年のうちに思い出して連絡してくれるお客さんも多いんだけど、面白いくらい何もありません。


あまりに悲惨な結果にこの展示会の話題はその後ミン君にしたことはない。

でも仕方が無いことである、ミン君に責任はない。 僕の責任です、BOSSに申し訳ないとその後、他で頑張りました。


当たり前ですが成果報酬ではないので、すぐに報酬はミン君に振込みました。 タイバーツで10万バーツを日本の銀行口座に送金です。
※タイバーツでタイの口座に振り込むか、日本円で日本の口座に振り込むかミン君に聞いたら日本の口座を指定してきた。


そして振込み完了。 当時、円高が進みドルに対して80円台だった頃です。バーツに対しても円が強くて、手取りで26万円くらいになったと思う。 この話が出た当初は手取りで29万くらいはあったのだが....

これについてミン君から連絡があって

ミン君「バーツすっごい安いですね、これだったらバーツでもらってタイの口座おいといたらよかった」(-_-)


このお言葉..._| ̄|○アリガトウッテイッテ


僕は展示会で失った150万円を取り返すために、必死なんですけどね....


もちろん、その後ミン君にバイトを依頼することはなくなった....


その後、面白いくらい円安は進み、1万バーツが3万円を超えるのに時間はかからなかった....チャンチャン


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.06.17
【前回は僕の会社で超高給バイトをしたミン君】で多少貯蓄ができたが、そのお金も底をついた、それでもミン君はしばしばタイに来ていた。 

こないだ来たと思ったら、またすぐ来た時があった。

タオ「めっちゃ来てるな~。タイに買○に来ているエロジジィより来てるで!」ってちょいと馬鹿にしてやったら


ミン君「そうですか、そうでもないと思いますが...でもそう思われるのが嫌なんですよね」(・A・)チガウ!!

と絶対にこういう時は否定して乗ってこないミン君です。 しかしみんなは、ミン君の目的は絶対に買○だと思っている。

皆には将来のためにタイの市場調査って説明していたけど、大企業がタイに進出してくる時でもこれだけ頻繁には来ないよ....

【パン屋をやると言って日本に帰ったが母親に押し付けていたミン君】だが、自身はずっとバイトをしていた。

もう2年以上そんな生活をしていた、大学を卒業させてもらって、30歳を過ぎてバイトって...


ちょっと嫌味を言ってやった

タオ「僕もタイに来る前にちょっとだけバイトしたんだけど、みんな年下やん? なんだか辛くない?」( ゚Д゚)マジ

ミン君「えーそんなことないですよ、それはタオさんが気にし過ぎているんじゃないですか? バイトはあくまで金を貯めるためなので、これで一生生活しようとなんて考えていないですから、気にならないです。 一生だったら嫌ですけどね」(゚Д゚ )ベツニ


いやいや、みんなバイトは金を貯めるためにするのであって、一生するかどうかは本人次第です、あなたは今正社員として働けないからバイトしているわけですよ....


ミン君の脳内「俺がやろうと思ったら正社員でどこでも働ける、今は気楽なバイトがいいだけだ」


って事でしょうね。


この日、ミン君の新たな決心が表明された!


ミン君「僕、バイト辞めて本気でパン屋をやろうと思うんです」(゚Д゚ )ホンキ

チャチャラッチャッチャチャー♪ ♪


それって、日本に帰る時言ってたことやん!

パン屋をやるために帰ったのに、母親に金だけださせて、更にパン屋は母親だけに押し付けて、自分は気楽なバイト生活で好きな時にタイに遊びに来てたんちゃうん! 


さらにミン君

「そろそろ本気でパン屋をしようと思っているので、しばらくタイに来れなくなります。 短くても1年は来れないでしょう」


もうね、笑いが吹き出そうでした (;´Д`)ヤバイ


ミン君の事、もう誰も期待していないよ。 この時彼が失敗すること、いやこれからも何もしないことがこの時の僕には100パーセント言い切れました。


でも彼にアドバイスなどをするのはもう止めていたので

タオ「そうなんや、じゃー一年以上会えないな、今日はどんと飲んでください。 頑張りや」

って大人の対応をしておきました。


そして、事件はすぐに起こりました....



それから数ヵ月後にミン君がタイに遊びに来たのです、もはや何も言えませんでした....( ´,_ゝ`)プッ



本人曰く「なんかストレスが溜まって息抜きです...」とのことでした....


次回 その息抜きの時の話...




【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.06.24
前回【バイトを辞めて本気でパン屋をやりはじめるミン君】でこれから最低1年間はタイに来ないと言って、数ヵ月後にタイにやってきたミン君...


ミン君が日本に帰って4年弱、おそらく10回近くタイに来てるミン君

タイに来る度に、僕や仕事をしていた時の知り合い1名、前職の上司Mさんには連絡している。
※知り合いの1名というのは、実は僕の友達でもある。

ミン君「○○日からタイに行くので、時間があったら飯でもいきましょう、今のところ空いているので何日でも大丈夫ですが、予定がいっぱいになったら会えないかもです、ごめんなさい」( ゚Д゚)アッテヤルヨ

いつもこんな上からのメールが来るのである...

タイにいる時よりも日本に帰国してからの方が連絡をよくしてくるミン君に、飽きだしてきた他の二人の反応


知り合いは僕に電話してきて、「ミン君タイにくるって連絡あったんだけど、タオさんも会うの? タオさんも一緒だったらいいんだけど、2人で会うのはな~」って一緒に会おうっていつも誘ってくる。
僕が一緒にゴルフや食事にいける時は彼もミン君と会っていたが、僕と時間が合わなかった場合は、ミン君とは会っていなかったようだ。

Mさんはさすが元上司で、最初の方は時間を作って会っていたようだけど、このあたりになると「ちょっと忙しいのでごめんねミン君」って言われていたようである。

そして最後までミン君がタイに来るのを歓迎していたのは僕だけとなっていた....


会うと第一声は「お金がない」のミン君...超安アパートに滞在して、カラオケで飲む金すらない状態....

だから来たらいつも、夕食、昼食問わず僕がご馳走していた。

そんなミン君ですが一応、お土産を持ってきてくれる....

この時のミン君は本気でパン屋をやっていたそうなので、お土産も自家製ジャムだった。

僕と知り合いと元上司の分のジャムを持ってきていた。

初日に会った僕は、このジャムをもらった。 かわいい後輩が作ってわざわざ持って来てくれたジャム、素直にうれしかった。
帰って速攻味見をしてみた。

...これジャムじゃない...味が薄いし、固形分が少ない、ハチミツより水っぽい...

はっきり言って、不味い...

昔、小学生の頃、母親と社会見学でジャムを作ったことがある。 

糖度を40度以上にして、日持ちをさせるとか学んだ記憶があります。

さっきネットで調べたら、トロミをだすにはペクチンを入れるって書いてありました。

そうです、僕と母親が社会見学で作ったジャムの方がよっぽど美味しかったのです、僕は手作りジャムだと聞いて、あの時の味を期待していたんです。

でもせっかくもらったお土産、なんとかヨーグルトとかに入れて食べようと冷蔵庫にしまっておいた。
※パンにつけると水っぽ過ぎてパンに全部染み込んでいくんです。

ミン君が帰る前日にもう一回夕食に一緒にいった....

ミン君「ジャムどうでした?」(゚∀゚)ドウ

タオ「あー美味しかったよ、あれって糖度とかっていくつなの?」

ミン君「そんなの知りませんよ、適当です」

タオ「そんなので日持ちするの?」

ミン君「どうでしょう、今までクレームはありませんしいいんじゃないですか」
※クレームがなくてもリピートがなかったら駄目なんだよ....

僕に美味しいって言ってもらってうれしくなって、更に商品の説明をするミン君

ミン君「でもあの原料はネットで○○県のものを取り寄せているんですよ」
※ミン君の実家はその県ではない。

タオ「そこの果物が美味しいの?ミン君の実家の果物を使った方が観光に来た人にはうれしいんじゃないの?」
※ミン君の実家の近くは観光客が結構います。

ミン君「いや、ネットで買うほうが安いんです」

もう何も聞くまい....例えば僕が北海道に行って、青森県の牛乳飲まされていたら嫌だろうな~。

話を変えて


タオ「滞在中、みんなと会えた?」

ミン君「○○さんも、Mさんも連絡がつかなかったり、都合が合わなかったんですよ。」

そして

結局僕しか会わなかったので、お土産のジャムは全部僕がもらうことになった..._| ̄|○


ごめんよミン君、気持ちはうれしくいただいたけど、結局ジャムを食べたのは最初の一口だけでした....

だって、糖度管理もできていない、安い原料で作った、賞味期限も適当、こういうの食べたいと思わないんだもん....


こうして、数ヵ月後ゴミ箱行きになりました。


この時、パン屋は絶対に成功しないという確信がより強くなった....


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ