微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2014.03.04
前回の記事【すぐに退職したくなるミン君】ではなんとか辞めることを思いとどまらしたタオであった。

がしかし...その時はすぐにやってきた


ミン君「もう我慢の限界です、辞めます」( ゚д゚)、ペッ

君は何を我慢しているんだよ...大人はみんないろんな事に我慢しているんだけどね.....


でどこか就職先決まったの?

ミン君「そうなんですよね~なかなか就職活動する時間がなくて....」

いやいや、人材紹介会社に登録して、休みの土曜日でも面接すればいいと思うんだけどね、時間なんて作るもんだし....

それでも僕は

タオ「じゃーうちの会社来る? まだ大きくないけどあと一人くらいはなんとかなるよ」

ミン君の実力だと役に立たないけど、僕が頑張ればなんとかなるからね....と思って親心から言ったんだけど....

ミン君「いや~タオさんとは一緒に働きたくないですよ、だってアルカトラズの時のこと思い出しますもん、あれは本当に辛かった」( ゚д゚)キビシイノイヤ


...  ....  .... こいつほんと子供だ...どういう意味だよってむかつきながらも....かわいい後輩ですから....

タオ「じゃあ、うちの会社の子会社のD社が日本人欲しがっていたから紹介してあげようか?」(;゚∀゚)

ミン君「そうですね~じゃあお願いしようかな....」(゚Д゚)イイカナ

ほんとミン君ってこんな奴なんです、絶対に「ありがとうございます!」って気分よく言えないんです。

例えば、プレゼントでお菓子なんかをあげたりするじゃないですか、普通大人なら気に入らなくても「ありがとうございます」って言うじゃないですか、しかしミン君は気に入っていても「えー、まぁ、もらえるならもらっておきます」って言うんですよ。

ほんとに可愛気のない後輩です



そして僕がD社の社長に電話して面接をすることになった

D社の社長には思惑があった、ミン君を雇うことによって僕に恩が売れるので、僕の会社(親会社)から色々と支援をしてもらおうという事だ。 
そんなことは承知で紹介したんだけどね。


面接は出来レースである、100%合格するんです。 ですから即決の採用という結果でしたが...

これにミン君はまたテンションが高くなっていました。

こういうのでも自分の実力だと思えるんだからいいよね。

この時、タオ30歳 ミン君27歳だった


テンションハイのミン君「あと3年経ったらタオさんくらいにはなります」(゚∀゚)イケル


おっとミン君、それって3年たったら僕と同じレベルになれるということ???しかも上から....

僕は27歳の時はアルカトラズで工場長をやっていて、500人から部下がいたんだけど、今のあんたはその時の上司に紹介してもらった会社に転職しようとしているところなんだけど....

※ミン君って能力のポテンシャルは僕より高いと思っているんです、だからいつも人を馬鹿にした言動をするんですよね、明らかに立場が上の人でも自分がその気になればできると思っているんです。

「やれば出来る、俺はまだ本気を出していないだけ」って言葉を地で言える人です...

この時に思いました、ミン君が30歳になったらこの日の事を絶対に言ってやろうって、

「お前、30歳になったら俺くらいにはなっているんじゃないの?」って

すでに100%僕には追いつけないと確信していましたから...


こうしてうちの子会社に入社して、3年後に僕に追いつく予定だったミン君はずでしたが


またすぐに事件が起こった!  次回に続く


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2014.03.11
前回の記事で【再々就職をしたミン君】、いわゆる縁故入社 エンコ採用を果たしたミン君である。


普通縁故入社したら、紹介してくれた人、採用してくれた人に気を使うものである。

今回は、元上司のタオが、うちのグループ会社のK社長を直接紹介して、テストもなし面接は顔合わせという感じの採用である。

かなり強いコネを使ったわけである(`・ω・´)ゲキツヨ


普通の人の場合、コネで入社したんだから紹介してくれた人、採用してくれた人に感謝して、できるだけ役立とうと思うじゃないですか? 

ミン君は違いました....


1ヵ月も経っていないある日.... ミン君から電話があった....


ミン君「あのD社駄目です、今いる日本人がみんな腐っています....」( ゚Д゚)サイテイ

なんでいきなり悪口なんだろうと思いつつ...普通先日はありがとうございましただろう....

タオ「K社長は別でしょ? Kさんの力であそこまで大きくなったんだから学ぶべきことはいっぱいあると思うよ」


ミン君「そのK社長が一番駄目なんですよ....言っていることが適当すぎて、しかも自分でなんでもやりたがるし...」


いや、社長のこと駄目だと言い出したらおしまいやん....

タオ「じゃーミン君がこれから頑張って、会社を周りの日本人を変えていったらええやん」


ミン君「いや無理ですし、変えたいとも思いません」( ゚Д゚)サイテイ


そして伝家の宝刀


ミン君「もう辞めます」ヽ(゚∀゚)ノ ウキィ


おいおい、縁故入社で1ヵ月で辞めちゃうってそれって不義理もいいところじゃないの?

そりゃ給料未払いだとか、体罰があったとかなら仕方ないけど、会社としては正常なわけで、


ありえない!


タオ「それはあかんは、ちゃんとできる様になって役立ってからやったら仕方ないけど、今の時点で何も分からないやん」

ミン君「じゃー試用期間の3ヵ月の時に辞めるって言います、それならいいですか?」

タオ「いや普通最低3年やろ、3ヵ月やったら会社からしても迷惑やし」

ミン君「でも3ヵ月以上いたら、履歴書に職歴として残るじゃないですか、履歴書が汚れてしまいます」( ゚д゚)、ペッ


いやいや、履歴書に書こうが書くまいが、あなたの人生は汚れていっていますよ....ってことは言わずに

タオ「じゃーまぁ3ヵ月たってから決断しなさい、もっと良い方向に考えたら? 例えば先輩日本人が駄目なら自分が一番になれる可能性があるし、社長が適当ならば自分が導いてあげたらいいしな」

ミン君「まぁそうなんですけどね、ちょっと考えてみます」


ありえない、ミン君の辞めたい辞めたい病 本当の理由は自分にあるんだろうけど、いつも会社と上司のせいにする...

どうなるのか?

次回 3ヵ月後のミン君の考え!


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.03.18
前回の記事【縁故入社をしてすぐに辞めると言い出したミン君】ですぐに辞めると言い出したミン君でしたが、なんとか説得して3ヵ月は残ることになりました。

そして3ヵ月少し前


ミン君「やっぱり無理です、社長もあそこにいる日本人全員が駄目人間です....」( ゚д゚)、ペッ

ミン君「あーこんなことなら、前の会社辞めなきゃよかったな~」

こんなことを、紹介者の僕の前で平気で言うのがミン君です。

怒りを抑えて、それならどうするの? 辞めるの?

ミン君「あーお金ないし、職歴が汚れるのは嫌なんですよね~、お母さんに相談したらタオさんの会社で働かしてもらえって言うんですよ、どうですか?」(゚Д゚)ドウヨ?


え---だってお前、こないだ僕の会社に来ないか?ってこの会社紹介する前に聞いたら、「タオさんと働くとアルカトラズの事思い出すから嫌です」って失礼にも言ったじゃないの?


こんな駄目なミン君、普通なら切れてますよね? それでも我慢して、聞いているタオ....


紹介した会社は僕の会社の子会社、そこの社長と僕はかなり深い付き合いであり、紹介したミン君を自分の会社に引き抜くというのは仁義に背く行為である。

それでも「じゃぁ社長に説明して、もしKさんがそれでも良いって言ってくれたらうちの会社にくるか....」って事になった。


そしてミン君は直属の上司に相談したんだけど、「辞めるのは構わないよ、そうだねミン君はタオさんと仲良いもんね、辞めてタオさんとこいくんでしょ? そりゃあっちの方が大きいしいいよね」ってあっさりOKが出てしまった。

しかしだ、その上司がK社長に報告したら「絶対にタオのところに行くことは許さん! 辞めるなら誰にも迷惑かけるな!」って言ったらしい。

そしてK社長から電話があって「タオ君、えらい奴紹介してくれたな~。開発の仕事やらせても全然できないじゃないか、文句だけは一人前に言うらしいけどな....」( ゚д゚)キミサ

タオ「あ-そうなんですか? 仕事できませんか?」(;゚∀゚)ヤバイ

K社長「全然だよ、基礎が出来ていない。 タオ君、ちゃんと彼をフォローしてやってもらわんと困るよ。君の半分くらいはできると思って雇ったんだから。 あーあとなんか君の会社に行くとか言っているみたいだけど、そんなことしたら大事になるよ、分かっているよな」

子会社の社長と言えど、僕より歳も実績も上の方、ここまで言われたらどうすることもできません。

それをミン君に伝えることに


さぁどうするミン君 次回に続く



【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.03.25
前回の記事で【僕の会社に転職できなかったミン君】ですが、どういった結論を出すのか?


僕も元上司、この会社を紹介した責任からもミン君にそれなりのアドバイスをしました( ゚Д゚)チャントシロ

ミン君はこれまでちゃんとした職歴がないので、ここで3年くらいやっておいて次につなげるべき。

もし駄目な日本人がいたら、自分が上になって変えればいいこと、会社も同じで自分が社長に認められたら、ちょっとは好きなことができるのがタイの会社の良いところです。


逃げてばかりでは成長するわけがありません、なんとかここいらで頑張ってほしい...そんな願いが通じてかどうか分かりませんが、

ミン君「まぁせっかくなので、もうしばらくやってみようかと思います。」(゚⊿゚)マァネ

うれしいけど、ミン君のこの上からの発言はどうやら直らないようです。


それからもミン君と会えばこのD社とそこで働く日本人の悪口ばかりでした....

自分よりポジションがはるかに上のタイ人の取締役(うちのBOSSと懇意にしている方)の事を、呼び捨てにしていた時はさすがにちょっと苦言を言いましたが、基本的に僕は聞き手でストレスを発散させてあげることにしました。

しかし、口では偉そうなことを言うミン君ですが、業界仲間がするD社の話題に出てくるのは他の日本人の活躍ばかり、ミン君の名前は聞いたことがありませんでした。

ミン君何やっているんだろう?

何度か、D社の日本人に聞いて見ました。

タオ「ミン君どうですか? 頑張っていますか?」

日本人A「何やっているのかは知らないけど、こないだ飲み会で飲みすぎて、飲酒運転で帰ってタイ人の車にぶつかって、その相手にけんか売ってたよ」

日本人B「何を言っても文句ばかりで、なんだったらすぐに辞めるって言い出して、使いにくいったらありゃしないよ。タオさんの時もそうだったんですか?」


タオ すみません、まったくもってそれがミン君です....紹介してすみませんでした....('A`)


K社長「ほんと駄目だなあいつ(笑)、タオ君分かっているよな、あいつができない分、君がうちの会社をフォローしてもらわないとな」( ゚д゚)オラオラ

タオ「はい、すみません....出来るだけご協力します」('A`)アイ

ということで、ミン君がいる間はD社から依頼された商品はできるだけ引き受けるということで合意となった。

この隠密契約の事をミン君は知らない...

D社は商社のような業態の会社なのだが、少量の特注の商品を僕の会社で作らせたかったのである。
通常ならば受けてもらえない数量でも、この隠密契約によって僕の会社は受けざる得なくなった。

何度もこの契約に基づいての取引でD社側が問題を起こしたが、こちらからD社には文句を言えず我慢して対応することになったのだ。


ミン君よ、そんな事も知らずに会社の悪口を言っていたんだよ。

親の心子知らず...ちょっと違うか....


仕事面では裏で僕がD社に協力することになり、プライベートでも出来るだけミン君がタイで楽しく過ごせるように気を使うのだが...


次回、ミン君をいろいろな人に紹介したりするのだが....


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.03.31
前回の記事で【ミン君を雇ってもらった代償】を書きましたが、プライベートでも僕はミン君を応援しようといろいろやりました。


ミン君は自閉症控えめの性格なので友達を作ることが下手だった、またせっかく寄ってきてくれた人も途中で悪口を言い出し、自分とはふさわしくないといった感じで突き放してしまい、タイに住んで5年くらいになるのだが日本人の友達は一人もいなかった。
そこで僕は彼のタイ生活を少しでも楽しいものにしようと、僕の友達でミン君と年の近い人を誘って飲み会を何度か開いた。


そこでも不可解な行動をとるミン君(゚д゚)オドドド


みんなで楽しくお酒を飲んでいるのに、ミン君だけ無言で店内を見渡すような感じで座っている。


そして持参のデジタルカメラで店内の写真撮影を楽しまれているミン君

ここまではちょっとブログとかでもしているのかな?ってみんなで笑っていたのだが、ここから笑えない行動に出たのである。


そのデジタルカメラを動画モードにして、みんなが座っている様子を録画しだしたのである.....

そう、何の許可もなくである....


友達「おいおい、あれなに? 盗撮されているよ....」

ミン君はそんな友達の目も気にせず、動画設定してあるカメラをテーブルの上において自動撮影しながら食事をしだしたのである。

その後も、いったい何をしていたのかは一切説明もなく、そのまま帰宅されました。


怖い、気持ち悪いといった皆の感想は当たり前であろう....( ´Д`)キモッ


他には、僕の友達と3人でどこに食事に行こうかと話していた

タオ「久しぶりにスクムビット11の韓国焼肉がいっぱい入っているビルに行かない?」(・∀・)

友達「いいね~焼肉、焼肉!」

ミン君「それだったら僕行かないです、あそこには行きたくないです」(゚Д゚)ゼッタイイヤ

タオ「えっ焼肉食べたくない? じゃー何にしようか?」

ミン君「焼肉はいいんですけど、あそこには行きたくないんです」

タオ「???なんで? なんかあったの?」

少し考えるミン君...

ミン君「言いたくないです」

タオ、友達「えっ何々?気になるやん! 教えてよ~」って軽いのりで聞いてみた

ミン君「もう止めてください、じゃー二人で行ったらいいじゃないですか、僕は絶対に行かないですけど」

おいおい、焼肉屋にここまで行きたくない理由ってある? なんでそんなに秘密なの?

店員と喧嘩したんだとか、粗相をしたんだとかだったら言えるでしょうに...

まさか、女性店員への盗撮....


怖いよミン君、それって犯罪だよミン君、 ありえるだけにそれ以上つっこめない二人....

結局今でも、そのビルに行きたくなかった理由は聞いていない...



こんな感じだから、僕の友達も僕がいないとミン君と会いたがらなかった....

それに僕がミン君を誘っても


ミン君「うーん、今日は遠慮しておきます」 「止めておきます」
って感じで半分くらい断るので、僕も誘うのを控えるようになった....

次回 ミン君 コンドミニアムを買う!の巻き


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログのカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ