微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2014.02.04
昔からこのブログを読んでいただいる方はご存知ですが、このブログの始まりはタイのコラートにあるアルカトラズ刑務所での奮闘記です。 思い返せばこのブログはその時期が一番興奮する内容だったでしょう。

アルカトラズの社長、日本兵...個性的なキャラが繰り広げる悲劇...._| ̄|○シニタイ

そしてどうも微妙なキャラのミン君...

ミン君については、その後どうなんたんですか?ってコメントやメールをたくさんいただいた。

なんか、出来ない新入社員の典型的なタイプだったので、どうなったのかちょっと気になるんだと思う。

だって、人の不幸って楽しいじゃないですか?w 

コメントを読むと、皆さん絶対にこいつは不幸になっているって思っているんだと思います、自分より不幸な人生教えてプリーズ!って意図が伝わってきました....

微笑みの国の就職日記、このあたりで新シリーズを書きたいと思います。


それは!


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーにもリンクしています。 過去記事19話ですね。

その中でもミン君の性格が一番でているのが、【ミン君の性格が一番出ている記事】こちらです。


ミン君の性格をまとめると

・人のことや会社の悪口を言ったり、評論するのは得意。
・自分の能力が低いのだが、出来ないことは周りのせいにする。
・すぐに何事からも逃げる、もちろん周りには○○が悪いって言い訳をする。
・自分はまだ本気を出していないだけ、本気を出せばなんでも人よりできると思っている。
・自分の今の境遇は運が悪いだけと思っている。



うーん、こんな感じですね。

典型的な駄目人間じゃないですか...._| ̄|○ウマレテキテスミマセン


上の特徴は仕事に直接関わることですが、その他ミン君を知ってもらうためにプラスミン君の特徴

・かなりの節約家です、はっきり言ってケチです。 奢ってもらうのは大好きですが、自分からは出しません。
・決してイケ面ではありません、仮に僕とミン君のどちらかを選ばないといけないと100人の女性に聞いたら、謙遜して言っても
95人の女性が僕を選ぶでしょう。 まぁ今までその僕を選ばない5名と出会ったことはありまんが....
・だから、素人童○でおそらく女性と付き合った事はありません。 そして無類のタイの風呂屋好きです。
・好きな女性のタイプはアニメの○○ちゃんやAKB48の○○ちゃんです、はいオタクです。
携帯の待ち受け画面は聞いたこともないアニメの女の子のキャラです....
・性格は自閉症気味で、お酒を飲まないとうまく話せないです。 ただお酒を飲むと急変してかなり凶暴になります。
以前カラオケ屋で、付いていた女性が部屋から怒って出て行ったこともあります、そんなことしたの後にも先にも彼だけです。



こんな感じのミン君です。



こんな過去記事とその評論だけで終わらせちゃうの?


いえいえ、だから新シリーズって書いたでしょ。

昔からの読者の皆様のリクエストに応えて、アルカトラズを辞めてから現在のミン君までのストーリーを書きたいと思います。

本人には書くことを納得してもらっているので、遠慮なく書きたいと思います。

もちろん、固有名詞などは偽名を使わせていただきます。


次回、新シリーズ楽しみしてください。



皆さん、【それ行けミン君】こちら読んでミン君のこと勉強しておいてくださいね。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




買い物200円→1マイル 5、15、25日はマイルが2倍貯まります。
↓     ↓     ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2014.02.11
前回より始まったシリーズ【それ行けミン君】、それでは今日より新ストーリーです。


アルカトラズを退職したミン君は、日本でアルバイトをしていた。 特に就職活動をするでもなく、毎日、バイトとパチンコに明け暮れていた感じである。

ほらほら、もうこの時点でみんなの期待通りになっていますよ...ヽ( ・∀・)ノ スーカー

一方の僕は日本に帰国してすぐに上場企業に再就職をしていたと威張っておこう( ̄ー ̄)エッヘン

数ヵ月後、


僕がもう一度タイで再起をかけて再就職を果たしたタイミングで、ミン君はバイトで貯めた金全部持ってタイにやってきた。

しかし、仕事を探すわけでもなくタイ語学校に1日2-3時間だけ行って、その他の時間はダラダラと暮らしていた。

タオ「タイ語なんか仕事し出したらすぐに覚えるんだから、先ずは仕事探したら? 離職期間が長くなればなるほど不利になると思うよ」ってアドバイスしたら


ミン君「いえ、タイ語が出来たほうが後に仕事がうまくできると思います、焦って探す気はありません1年は学校に通おうと思っています」( ゚д゚)チガウ

コラートのアルカトラズで仕事が出来なかったのはタイ語が出来なかったからではないんだけどね、みんなタイ語ではなく英語使っていたから....

まぁ、ミン君の性格は知っているので、それならそうと放っておいた....

最初の数ヵ月は朝から学校に通っていたのだが、しばらくしてから午後からの授業に変更して、まさに毎日が夏休み状態ですね。

一方、この1年の間に僕は今の会社で一つのプロジェクトの責任者になって、今の会社の基盤となる組織を作り始めていた。

そしてようやく就職活動をし始めたミン君でしたが、案の定仕事が見つからない...('A`)オカシイ

そこでミン君のお姉さんの知り合いのおじさんから、中古機器を日本から輸出(密輸)してタイで販売したいという話に乗り始めていた。


ミン君「すごいオーナーさんなんですよ、お姉ちゃんもずっとお世話になっているので信用できるし」

すぐにこういう話を後先考えずに単純に行けると思ってテンションが高くなるのも彼の特徴の一つです....

こんなミン君を僕は冷ややかに

タオ「でもそれって違法やん、ビザも労働許可証も出ないし...そんなん中国人とかがチャリンコ盗んでどっかの外国で売りさばいてるんと同じやし、前職ともまったく関係ないし、とりあえずちゃんとした仕事したら?」

こう忠告しても、素直に聞くミン君ではない。 彼は昔から僕の忠告を聞き入れたことはない...


しばらく当てもなく売り先などを探していたミン君だが、元々商売のセンスはないし、タイ語も英語もあんまりできない、そして臆病で内気な性格なんで飛び込みでタイ人のところに商談なんてできやしない、

あたり前だが、売り先どころか、何を輸入したらいいのかも具体的にわからなかった。

そしてこのビジネスの話はなくなった....


その後もこの話がなくなったことについては自分から語ろうとはしなかった.....

決して自分が間違っていたことを、相談相手に言わないのもミン君の特徴である。

こんな商売が簡単に成り立つならば、タイにいる日本人はみんな起業できてしまいます、そんなことはないと自分の経験から知ったのだろうか?

同じような事をしようとしている日本人を見つけると

ミン君「ほんと馬鹿ですよね~生暖かい目で見守ってあげましょうwww」って感じで小馬鹿にしていたのだった....


あんたが興奮して僕に中古の機械を売るんです!って言ってきたとき、僕はあんたが本当に心配になったもんだよ....

そして、今はあんたが自分のことはさておいて、人の悪口を言っているのが本当に心配だよ、そんなんで社会に適応できるんかいな.....


次回、就職しようよミン君!

90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




買い物200円→1マイル 5、15、25日はマイルが2倍貯まります。
↓     ↓     ↓






【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.02.18
前回の【人の忠告は聞かないミン君】で、お姉ちゃんからの紹介の密輸のバイヤーの仕事を諦めたミン君は正攻法で就職活動をし始めた。

新卒でタイで働いて、1年ちょっとで退職そのあと日本タイを合わせて2年くらいプー太郎だったミン君、そう簡単に良い仕事がみつかるはずがない....

人材紹介会社からは能力相応の会社を紹介してもらうのだが、こんなミン君でも興味があるっていう会社は日本には本社などがない、タイに根付いたワンマン社長の会社がほとんどである。

だから面接に行って合否が出る前から、「なんか駄目そうな社長でした....」って話を何回も聞いた...
そうワンマン社長の会社なので、社長が直接面接をするのである。

なかなか決まらないミン君にある人材紹介会社は

「君なんてどこも就職できないよ、なんだったらうちの会社で雇ってあげようか?」って言われたらしい。

こんな言葉にテンションが高くなるミン君

ミン君「最初は3万バーツとかなんですけど、5年後には10万、20万も可能だと言ってもらっているんですよ」(゚∀゚)イケル

いやいや、ミン君....なんでどこも雇ってもらえない君がその会社で出世していけるんだろう....
その人材紹介会社の人が本当にそう思っているんだったら、「君なんてどこも就職できない」って言う?

こんな考えたら誰でも分かることを、自分に取って都合の良いところだけを信じて、他の悪いところは考えようとしないのがミン君の特徴である....

ついこないだまで、お姉ちゃんの知り合いのおじさんと会社を作ってやるって言っていて、それが無くなったことは一切触れないミン君であった。


このタイミングでようやく、1社内定が決まった。 もちろんタイ人の奥さんと共同経営をしているワンマン社長の会社である。


人材紹介会社で働くか、ワンマン社長と一緒に働くか迷った結果

ミン君「こちらの会社は前職と同じ業界だから良いと思うんですよ、先ずは3年くらい働いて経験を積んで次につなげたいと思います」


まぁ当然の選択ですよね、この会社は僕も知っているけど、取引相手は大手も多いのでしっかり働ければ良い経験になると思います。


こうしてミン君の現地採用生活が始まったのであった....


そして事件はすぐに起きた....次回に続く...


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事14話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.02.25
前回の記事【現地採用としての再出発をするミン君】でようやく現地採用として働くことができたミン君だったが、すぐに異変が起こった....


ミン君「もう辞めようと思っているんです、試用期間中だったら履歴書に書かなくていいんですよね?」(゚⊿゚)イラネ


タオ .... .....


ミン君「社長もいい加減で、その奥さんの副社長もケチで、一緒に働いている日本人がすっごい出来ないくせに偉そうなんです」


それだけで辞めるの? そしてミン君、君はその会社でそのすっごい出来ない日本人より仕事が出来てるの?


社長はいい加減でも、会社は動いていて給料は払われているんだよね? 奥さんがケチって経理だから仕方ないんじゃないの?


ってなことをミン君に言ってみて、「1年くらい様子見てみたら?」ってアドバイスしてみた。


ミン君「1年ですか~? 長いな~。。。」(゚Д゚ )ナゲー

そうであった、コラート時代も着任して1日目で日本に帰りたいって言い出していたし、何か上司に怒られたりすると、すぐに「じゃー辞めます」って言っていた。

【コラート時代の社長とミン君のやりとり】


たぶん、その新しい会社で怒られたんだろうな....


色々説得しても、辞める方向でしか考えないミン君...


でもここで辞めてしまったら、次の職場を探すのは更に困難になる...そこで僕は

タオ「じゃー辞めるって自分の中で決めておいて、仕事しながら就職活動したら? 見つかったら辞めたらいいやん」

ミン君「そうですね、金もないしそうしますか。」

ってことでなんとかすぐに辞めることを防いだ、元上司タオであった。

それからも会うたびに会社の文句、同僚日本人の悪口しか言わないミン君

一度、そんなミン君を激励しようと僕のやる気満々日本人の友達を飲みに誘ったことがある。

約束の時間は7時、場所はミン君の会社から歩いて10分の場所にしてあげた。
ミン君は新人だから自由に帰宅できないだろうという配慮からだ。

7時なっても来ないミン君...電話してみた....

ミン君「今、○○○をしていてそれが終わるのを待っているんです」

○○○というのは、言うなれば洗濯機みたいなもので、見ていても何の意味もないものである。

タオ「いやそんなん、タイ人スタッフに任せて出ておいでよ、○○さんも待っているよ」

ミン君「いや、自分で最後まで見たいんです。 タオさんは○○○の使い方知ってますか?」


洗濯機なんて、使おうと思ったら使えるし、でも今はお手伝いさんとかがやってくれるし、僕がやる仕事じゃないんだけど....
ちゅーか、この時間から洗濯機なんて回すんじゃない!


こうして、結局ミン君は9時くらいまで洗濯機を眺めていた...僕は○○さんに悪いのでミン君を待たずに二人で場所を変えて二人で飲むことにした。


それから1ヵ月後くらい....


こんなミン君でもかわいい後輩、僕の会社でミン君の商品を購入してあげようと思い、ミン君の会社の関連工場に行ったことがある。

そこで基本工程について質問してみたら、ミン君全く答えられない....
全部アシスタント(?)のタイ人が現場の人に聞いて僕に答えてくれた....



ミン君よ洗濯機を自分で使えるようになる前に、商品の生産工程くらい考えられるようになる方が重要だよ....


相変わらずのミン君だった..._| ̄|○ダメダ


そして次回また新たな展開に!



【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。

当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ