微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2014.01.03
明けましておめでとうございます。

今年もブログを書いていきますので、宜しくお願いします。


年末年始はしっかりと休んで今日から仕事初めです、休み中も大きな問題もなく順調なスタートとなりそうです。


現在、1月3日の午前4時です。

他に何もせずに、今年の目標を考えてみます。


仕事

・2013年度の売り上げ130% 利益120%
・ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアへの輸出の強化
・L社、T社との関係を強固なものにする
・新倉庫の建設


なんか現実っぽい目標になってしまったが、今年も去年と同様組織力を高める年になりますね。
新しく入った日本人や古株のタイ人が成長できるようフォローしたいと思います。


プライベート

・去年行っていない、健康診断に行く。
・週に1回のトレーニングの継続
・タイの南部のトラン県へ旅行に行く。
・ゴルフの平均スコアーをベスト時に戻す(95くらい)



こちらも具体的なところですね、特に今年は39歳になる年。 健康に十分気をつけていきたいと思う。
大好きな仕事、飲み会を楽しくするためには健康が一番だと分かっているんですが、ついつい無茶をしていますので、今年はより身体を大事にしたいと思います。


それでは朝ごはんを食べて張り切って会社に一番乗りしてきます!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2014.01.10
2013年の後半は過去を振り返ったタオの日記だったので、今年はまたタイで働くために少しでも役立つ内容のブログを書きたいと思います。

僕自身タイですでに丸12年以上働いています(゚Д゚ )アラヤダ!!

最初は現地採用として働きその後その会社で駐在員待遇になり3年弱で退社、今はローカル企業グループの一つの会社の社長として働かせていただいています。

社長になったといっても現地採用というところでは12年前にやってきた時と同じですが、

今は現地採用を採用する立場になりました(゚∀゚)アヒャ

それでは今日は12年前の現地採用と今の現地採用の年齢、待遇について比較してみたいと思います。

12年前の現地採用で働く人は30代、40代の方が多かった気がします、だから僕が26歳でタイに来たときはかなり若い方でしたね。 

しかし今は20代の人がかなり増えてきました、新卒で来る人も少なくないです。


今では僕は30代後半いわゆるアラフォー...結構年上の方になってしまいました_| ̄|○イチバントシウエ


12年前に僕が求職をしていた時で20代であまり社会経験がない日本人の給料は大体3ー5万バーツでした、当時は日本人の最低給料が5万バーツだという法律はありませんでした。

今は5-7万バーツくらいが相場だと思います。


1.5倍くらいは上がっているんじゃないでしょうか。

ただタイ人の給料も1.5倍くらいにはなっているし、物価も上がっています。 屋台のタイ飯などは1.5倍以上、上がっているものも多いです。

一方、日本では12年前の新卒の給料と今の新卒給料はあまり変わりがないし、正社員で働けない人も増えてきていますよね。

だから数年前から、日本で就職しないでタイで就職しようとしている20代の人が増えてきているんじゃないでしょうか。
タイで働いても日本で働くのと同じくらいの給料がもらえて、物価が安けりゃ過ごしやすいって考えでしょう。

ただ現地採用のみんなが日本で働いているのと同じくらいの給料がもらえるのかというと、そうではありません。

12年前と同じく、日本語教師、テレホンアポインター、旅行会社の受付などは相変わらず低く最低賃金5万バーツに達していないケースが多いです。

最近では飲食店で現地採用で働かれている方の数が増えてきている気がしますが、一流のシェフといった立場での雇用でない限り、こちらも最低賃金以下での求人広告が目立ちます。

知っている方で給料2万バーツ+夕食付という待遇の方がおられますが、将来はどうするんでしょうね?
独立でもされるのでしょうか?


もしタイで末永く生活されるならば、6万バーツスタートで毎年5%以上の昇給、ボーナス2ヵ月くらいは必要かと思います。

12年前僕の最初の3ヵ月の給料は3万5千バーツでしたが....あの時こんな待遇だったら最高でしたね。

時は流れているんだと感じます...


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.01.17
どんな現地採用の人が欲しいか?

基本的にタイの現地採用で将来がある職種は技術系である(・∀・)イイ!!

タイの労働許可書を取得する際にも技術職ならば容易であるが、営業職や事務職だと偽りの申請をしないとなかなか取得できない。

会社としても何人でも採用できるローカルスタッフとは違って、限られた枠、予算で採用する日本人には特別な能力を期待するのは当たり前である。

もちろん日本では凄腕の営業の方が重宝されるケースもありますが、タイでは営業力よりも商品力が重要視される。
良いものを作っていたら、営業をしなくても売れるのがタイである。 

なぜそう思うか? 

僕が証明してますよw( ゚Д゚)エイギョウ?シナイ

まだまだ売り手市場なんでしょう。
※一部の業界を除きます

であれば、何かの技術に精通していて色々な商品を作ってくれる開発技術を持った人や、それを工場のラインに落としこめる人が重宝されるのは当然だ。

しかし、若い方にはそこまでの技術がない。

ではそういった若い方を採用する際には、会社は何を求めているのだろう?

僕の場合ですが

それは将来性である

・一生懸命勉強してくれる人
・タイ人と協調して仕事ができる人
・今の生活より将来の自分を考えれる人


そして何よりも、ずっとタイにいようと思っている人である。


これらを持っているか、僕は面接の際に観察している。


ではどうやって面接に挑めばいいのか?


タイ現地採用、面接虎の巻 !


いやいや、そんなものはないんですよ。

自分の心に聞いてください。

もし上記の考えに当てはまっていなかったら、何をしてもばれてしまうし、何より将来タイで成功しないでしょう。

生まれ持った能力ももちろん大切ですが、こういったやる気のある若い方は育ててあげて、将来良い生活をしてもらいと思います。

もちろん、自分が年をとった時に楽するために育てるんですけどねwヽ(´ー`)ノマターリ






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2014.01.24
昇給とボーナスって何歳になっても、どんな役職になってもうれしいものですね(・∀・)イイ!!

僕の会社は華僑のグループなので、昇給とボーナスは旧正月前に行われます。

タイ企業の中には日本と同じ年末、タイの正月(ソンクラーン4月前)に行われるところもあります。

今年の旧正月は1月31日です。 旧正月って毎年微妙に日が変わります....新月の日が1日になるとかなんとかってありますが、途中で理解することを諦めました...(´д`)ワカラン


参考のために今年の僕の会社の昇給率とボーナスをご紹介しましょう。

ボーナス

先ず月給スタッフと日給作業員を上司が評価をします。
スコア順に良い者から、A B C D Eとします。

月給スタッフ

A B 2.5ヵ月
C D 2.25ヵ月
E  2ヵ月

日給作業員
リーダー(班長クラス) 2ヵ月
一般作業員 1.5ヵ月
※こちらは26日分で算出します。 


昇給
ボーナスと同じ評価ランクを使う。

A 10%  全体の5%
B  8%  全体の15%
C 5.5% 全体の60%
D  3%  全体の15%
E  1%  全体の5%


基本的には上記のようになります。

各会社の予算は全体の給料を平均のCで計算したものとなるので、月の全体人件費が100万バーツだったら昇給は5万5千バーツを振り分けることができるのです。 ですから高額のスタッフの昇給を抑えて低い給料の人をたくさんB評価をつけることも可能です。

今年は月給のスタッフにE評価はつけませんでした、能力は違えども皆一生懸命やっているのは同じなのでE評価は可哀想です。

日給は数人E評価がいました、無断欠勤などがその理由です。


自動車業界など一部の業界だと6-10ヵ月分のボーナスをもらう日給作業員もいるんだから、自分だったらそっちで働きたいのに、良く頑張ってくれています。

僕のグループはこの他の昇給に4月と9月に特別昇給があり、役職が上がったものや実績が通常昇給では追いつかないスタッフの給料を一気に上げるシステムもあります。 例えば2万バーツのスタッフが3万バーツになったりもします。

さぁ今年のボーナス何に使おうかなぁ~って考えることは最近はないです、すべて投資に回すことが決定している寂しい考えのタオでございました...(´・ω・)

【新シリーズの告知】

【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事14話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

続きを読む »

2014.01.29
来週より始まる新シリーズ それいけミン君!

これは過去のブログのミン君をクローズアップして書くため、ミン君のことを知らない人は先に予習をしておいてください、またご存知の方も復習してもらえらば10倍楽しんでいただけると思います。

下記にリンクしていまーす!


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ