微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2013.06.03
先にタイトルの答えを僕なりに書きたいと思います(・∀・)つ

日本は景気が悪いと言われていますが、まだまだ日本の方が安定していて、安心だと思います。 
また最新の技術などをどんどん勉強できるので、若い方は日本でまず技術を学んだ方がいいとも思います。

タイで働くと、ほとんどのケースが日本の給料の半分以下になると思います、何もかも将来は不安定です。
ただ頑張り次第では、日本よりも遣り甲斐のある仕事ができて、報酬も日本よりも多くなる可能性があります。

というのが僕の考えです。 

では日本よりも報酬が多くなる確立ってどれくらいでしょうか?

そんな統計とったことがないのではっきりとは分りませんが、日本の平均年収35歳で450万円くらいです(2012年 年収ラボ参照)ということは15万バーツくらい月にもらっていたら、日本と同等くらいの給料ってことですね。

タイの人材紹介会社の発表する現地採用年収データを見ていると、10万バーツ以上の人は20%くらいで20万バーツ以上の人が5%くらいおられるようです。
※1社の人材紹介会社のデータです。

ただこちらは、年齢別ではないので35歳の現地採用の方がどれくらいおられるかは分りません。


どうでしょうか? 日本より年収が増える確立は高いと思ったでしょうか? 
それは人それぞれですが、自身は具体的にはあんまり考えずにとにかく頑張ってみて、3年くらいたって駐在員の給料に追いつかないならば日本に帰ろうと漠然と思っていました。


実はここからが本題だったりします(・∀・)つジツハ

リアルでもこんな話をするときがあるんですが、自分の都合の良いように解釈する人っていますよね。

【こないだの勘違い営業さん】ではありませんが、冒頭で書いたようなことを言うと、

日本は景気が悪い、タイは遣り甲斐のある仕事ができて報酬も日本より多い


(・∀・)モウタイニイクシカナイヤン

って思っちゃう人がいます...

そんな事言ってないよ...(;´Д`)イヤイヤ

だからすっごい張り切ってタイに来るんですが、現実を突きつけられ(仕事は駐在員のパシリだとか、給料が上がらないとか、タイ人が言う事を聞かないとか)、逆切れして帰っちゃうのを見るとなんだか残念です。

それも全部自分の実力だったと思えなくて、たまたま何か自分は不運だと都合よく解釈されています。


最後に、日本も大変でしょうがタイも負けないくらい大変ですよ~逆もしかり...(゚Д゚)ハイヨ



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2013.06.10
求人ネタは何度か書いていますが、また書きたくなりました(゚Д゚ )アラヤダ!!

いつも日本人を募集していると、色々な困ったちゃんがいて書きたくなるんです...

今年はグループで日本人を4-5人採用するということで、僕がメインで動いています。

こないだの【勘違いばかりの日本人のおばさんメイさん】の件もあり慎重に選考しています。

いつもは、こんな変わった求職者がいるということを書くことが多いですが、今日はこうしたほうがいいんじゃないかって事を書きたいと思います。

僕のグループの求人の応募資格の多くに、大卒以上、35歳までの方という条件が書かれています。

これは会社がこの条件で募集しているのです、求職者が勝手に36歳だったらいいじゃないか? 高専だったらいいかもって判断するところではありません。

しかし実際は、この条件を満たしていない方々からの応募が非常に多いです。
応募してこられる半分くらいは何らかの条件を満たしていません。

条件を満たしていないのに、履歴書と職務経歴書が送られてきて、条件に満たしていないことには触れず、宜しくお願いします(゚∀゚)アヒャって方が多いです。

これでは採用者側からすると、

この人、求人の内容ちゃんと読んでないの?

この人、勝手に自分は特別だって判断しているよ~(・∀・)カエレ!!


って良い印象があるわけがありません、はっきり言ってこの時点で不採用です。

またメイさんみたいな勘違いさんだったら残念ですから...


でもしっかりした人は

一部条件を満たしていないですが、面接の機会を与えてください。って書いている。

こういう方だと、少し年齢がオーバーしていても、学歴が達していなくても、職務経歴書を見て経歴はマッチしているならば、一度お会いしたいと思います。 



求人の条件はしっかり見て、もし満たしていない場合はその旨を認識していることを一言添えるといいと思います


他にメールで履歴書を送付しますが、写真もしっかり撮った方がいいと思います。

写真がなかったり、あっても男で長髪や茶髪だとマイナスです_| ̄|○ナンジャコレ

こういう長髪、茶髪の人に多いのですが、趣味がスキューバーダイビングでタイに来た理由にもそのことがアップされていますが、あまり良い印象は与えないと思いますよ。 
上司がたまたまスキューバー好きならば別ですが、あくまで仕事がしたくてタイにやって来たってことに最初はしておいて、その後話が合えば話せばいいと思います。



とういうことで、本日も求人の仕事をコツコツしているタオでございました( ゚д゚)


何かまたアドバイスできることがあれば書きたいと思います。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント
↓   ↓    ↓








_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.06.17
地獄のアルカトラズからの微笑の国タイランドでの就職日記】は、12年前の今頃から話が始まっている。

新卒で入社した会社を辞めて海外に出ようと決心したのが12年前、

タイに来て就職活動をして、この日記のメインとなるコラートでの地獄の2年間

その後、プーケット、バンコクでの少し人生の休憩

そして日本に帰って再就職して1年後にタイ駐在員を目指す、

しかし、現地採用で魅力的な会社からお話を頂いたので3ヵ月で退職して、現在の会社に転職する。

そして今の会社の新しいプロジェクトの工場長代理というポジションで入社する。

1年後、その時の上司と別れてプロジェクトの責任者兼工場長に就任する。

この辺りで日記は時系列で書かなくなりました。

日記自体はアルカトラズで干されていた時に書き始めていたのですが、実際にブログに書き始めたのは今の会社に転職してから2年後の時である。 ちょっと余裕が出てきたときですかね...

あれから結構な月日が流れました。

こないだ自分の日記をはじめから読み返して見ました。 


文章も酷いですが(今も酷いですけど...)、こいつ(自分)何考えているでしょうね...(゚д゚)アホチャウ

就職活動が一週間くらいで終わるものだと真剣に思っていたんですね、実際終わっているところが奇跡です。
【タイではじめての就職活動】

ほんとめちゃくちゃな人生ですわ... よく何とかなったと思います。

何が頑張らせたの? 
負けれないという精神力だけだった気がします。
日本にいる友達、両親に逃げ帰ってきたと思われたくなかった...


コラート時代は毎日が辛くて死のうかとまで思ったことも数回、仕事以外の記憶はほとんどがぼんやりと夢のようにしか覚えていません(´Д⊂ヽ

よくもまぁ実際に現地採用から駐在員になって、さらに工場長までなれたと思います。
とにかく当時の工場長の【日本兵】が嫌いで、早く僕が日本兵の代わりができるようになって、奴を日本に帰国させようと必死でやっていたら、工場長になっていました。


その後も色々あって結局今もタイにいます。

人間の人生なんてどこでどうなるかなんて分りませんよね( ´∀`)

現在、タイでも大きなグループで働いています。

肩書きは自分の会社のDirector、そしてグループ直系のBOSSの会社ではGeneral Manegaerに就任しております(・∀・)ケッコウエライヨ

次回から今まで書いていなかった、僕が今の会社の責任者になってからの話を少し書きたいと思っています。
【時系列で書いていた就職日記の最後の記事】


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント
↓   ↓    ↓








_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.06.24
【前回の記事】で書いたように、就職日記その後を時系列で書きたいと思います。

僕がジジィになった時に読み直したいと思います。 その時はなんでタイにいるんだろう??(´・ω・)って分らなくなっているかもしれませんからね

それでは今の会社に入社して1年くらいベンさんという上司の下で働いたその後、2年目からの出来事を思い出して書きたいと思う。

【僕がこのグループで一つのプロジェクトの責任者になった日】

上の過去記事のように、僕はベンさんから独立して新しい部署(まだ会社とは言えないレベル)の責任者となった

その時の状況

僕にはベンさんから引き継いだ小さな工場(本体の工場の一部を間借り)と、大卒の部下が2-3名、日給の作業員が7-10名ほどいた。

そして今までの仕事は一旦終了したので、生産はゼロでお客様もゼロだった(;´Д`)ゼロズクシ


僕の給料なども含めて、月に大体50万バーツくらい固定費だけがかかっていた。


ひじょーに肩身の狭い状況であったのは分ってもらえるでしょうか?(;´Д`)

この日本人がいるだけで、毎月50万バーツ会社は金を捨てているんです。 

クビにして3ヵ月分の給料を払った方がよっぽどましだと思えます。
だって客もいなければ、売れる商品すらないんですもん...

先ずはどちらかがないと先には進めません、客が先か商品が先か...

商品を作ってしまったら、売れなければ大変だし...

そんな僕にBOSSはある提案をしてきた、それは

グループ会社が販売をして、僕が開発と生産をするという案だ

グループ会社といっても、こちらも僕の工場を動かすために新しく作った販売会社である。

だから、実際にはこの新しい販売会社の経費もすべて僕の会社の経費ということになる。

マイナス50万バーツの固定費がマイナス100万バーツになるってことですよね...

その当時の僕に選択する余地はなく、その提案を受け入れました...(;゚∀゚)


こちらの販売会社の日本人アドバイザーとして、同僚のケンさんが任命された。

この人事が唯一心の支えになったのだ...

ケンさんとは僕よりも3ヵ月前に同じ会社に入社していた日本人、BOSSの秘書という肩書きです。
【この日記ではじめてケンさんの名前が出てきた記事】

販売会社が売りたいという商品は、当時タイで販売していた【なんちゃって日本】みたいな商品であった。

タイ人が日本を想像して作ったような商品で決して日本の品質ではないし日本人は使わない商品、タイ人も決して是非買いたいと思うような商品ではないが、どこに行ってもそれが売っていたのだから知名度はあった... 

販売会社がターゲットにした商品の名前が日本〇〇、それに対して僕らが作るのは東京〇〇にしようということになった。 
※ちゃんと商品登録しちゃっているところが本気過ぎて笑えないのである。


この案の発案者は他でもない、僕のBOSSなのだから仕方がない...(´Д⊂ヽ

当時は誰も反論できなかった...

僕自身も選択肢もないし、ひょっとしたら日本〇〇くらい売れればなんとかこの会社に残れるという思いもあった...

あとBOSSが発案者なんだからこけても僕だけの責任というわけでもないだろうし...といういやらしい考えも...

そして日本〇〇をターゲットにした東京〇〇の開発の日々が始まった...φ(`д´)


次回に続く...




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ