微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2013.04.01
僕が新卒の頃からブラック企業と言う言葉はあった。

当時は社員を酷使する会社の会社のことだと理解していた。 
自分が勤めていた会社もブラックなんじゃないかと同僚と話していたが、実際は違ったと今では思う。

ではこのブログの始まりとも言える【タイはコラートのブラック企業?】はどうだろうか?

うーん微妙ですが、当時はブラックだったと思います。

どこがブラックなんだろうか?

・強制的な労働時間が12時間をはるかに越える。 7時~20時くらいの勤務時間が当たり前、休みは日曜日だけ。


・休日や夜勤明けの社員の携帯電話に昼くらいに電話をかけてくる...

・言葉の暴力が日常的にあった。

・社内で責任の擦り付け合いで、雰囲気が最低であった。



こんなところだろうか...φ(`д´)カキカキ

でも給料はしっかり支払われていたし、昇給もボーナスもあった。

もう一度働くか?と言われれば日本兵もいなくなったので条件によっては考えても良いと思う。
そうブラック色は日本兵が作っていたからだ...


ブラック企業の定義をWikipediaで調べてみた。

労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いたり、関係諸法に抵触する可能性がある営業行為や従業員の健康面を無視した極端な長時間労働(サービス残業)を従業員に強いたりする、もしくはパワーハラスメントという暴力的強制を常套手段としながら本来の業務とは無関係な部分で非合理的負担を与える労働を従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)のことを指す。


上記のようになんかしっかりとした定義ってないんだと思います。


例えば

・暴力を振るう。
・提示されていた給料が支払われない。
・強制的に残業をさせられ、残業代が支払われない。


というのはブラックだと思います。

でも最近では下記のような会社もブラックと言われているようです。

・新人をOJTなしに現場に行かせる。
・面接で希望していた部署に配属されない。
・休み時間が少ない。(強制ではなく仕事の流れで)


まだまだ書かれていましたが、こんなもんブラックでもなんでもないと思います。

・新人をOJTなしに現場に行かせる。
僕の場合、タイで2つの会社に就職しましたが、思いっきり最初から戦力でした。
たしかにプレッシャーはありましたが、遣り甲斐を感じてました。(;゚∀゚)=3ハァハァ


・面接で希望していた部署に配属されない。
最初生産管理に配属されて、その後開発、購買なども担当しました。
そして今では全部署を管理しています。 ( ゚д゚)ハッ!


・休み時間が少ない
ランチを食べないことなど日常茶飯事。 休み時間なんて関係なしにその時にやるべきことをしています。


嫌ですか?

いやぜんぜん(´∀`)

逆に、上司がつきっきりで、言われたことしか出来なかったり、しっかりと休み時間をとってダラダラと食事をしていたり、同じ部署で毎日同じことを繰り返してやることを考えたら、




_| ̄|○ツライ ってなります。



僕の部下には僕のようなことを一切強制しませんけど、ケースによって自主的にやっている人もいます。


ってな訳で何が言いたかったのかというと、こんなんでブラック企業とか言い出したらほとんどの中小企業がブラックに当てはまっていると思います。 ブラックじゃないのは一部の会社と、国などに保障されている会社だけになるんじゃない?




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2013.04.08
最近の気になる日本語シリーズ第三弾

今までの言葉
【ブレルって...】
【上から目線って...】

本日は【心が折れる】(・∀・)つです

こないだ日本人の方にどういった時に使うんですか?って聞いてみた。

・落ち込む
・諦めたとき


こういった時に使うようである。

僕も記事を書くにあたって、ちょっと調べてみたφ(`д´)カキカキ

あるサイトに本来は心が折れる=【気持ちを相手側に曲げる】という意味だったと書かれていた。

折れる = 双方が折れて話が纏まる ( 譲歩する ) という意味合いでも使われます。
つまり、自分の気持ちを曲げて相手に合わせるということです。


例として、相手の説得に心が折れたって具合に使われていたようです。

元々このように使われていたのが、どんどん時代とともに変化して現在では【懸命に努力してきたものが、何かのきっかけで挫折し立ち直れなくなる状況 】として使われていることが多いようです。

僕の日常を考えてみると、心が折れるという状況になることはありません( ゚Д゚)ネーワ

例えば仕事ですが、まぁ一生懸命やっていますが、どんなことがあっても立ち直れなくなるくらい挫折することはないでしょう。

なぜなら、僕が挫折したら会社、社員、お客様、関係者多大な迷惑がかかるからですし、そんな弱い心ではやっていられません。

おいおい、タオだって会社や部下なんか構わずコラートの会社を辞めたじゃないか!

ってこのブログを長く読んで下さっている人は思ったんじゃないでしょうか?


【タオが心が折れた日】


違います、あれは心が折れたんじゃなくて、切れたんです...(゚Д゚)ゴルァ!!

文字通り、血管が切れそうになるくらいに怒鳴りましたから...(;゚∀゚)



さてさて、僕だって鉄の心を持っているわけではありませんので、商売のこと、部下のこと、お客さんとのこと、プライベートのことで落ち込んだり、悩んだりすることもあります。

でもね、心が折れたって言葉は言い過ぎなんじゃないかと思っているわけですよ。

僕が心が折れたって言う時は、もう社会に復帰できないくらい挫折した時だと思います。

確かにここまで考えてこの言葉を使っているんじゃないと思いますが、聞いていてなんだか不思議に思うタオでございました。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.04.15
タイで働く人ということは、タイ人と一緒に働くことになるのだが、あまりタイ人と働くにはどうしたらいいのかみたいな記事を書いていなかった。

そこでタイ人と一緒に働いて12年、日系現地採用、駐在員として、タイローカルの現地採用として働いたことがあるタオが思ったことを適当かつ無責任に書いていこうと思います(゚з゚)イインデネーノ?


タイ人の性格ですがいろいろいわれていますが、悪いところをあげると僕はこう思います。

・飽きっぽい
・我慢ができない
・怒りっぽい
・責任感が薄い


はい、要は子供なんですねヽ(`Д´)ノウワァァァン


良いところは

・人懐っこい
・恥ずかしがらない
・大人しい(面と向かっては上司には逆らわない)


では仕事の能力はどうでしょうか?

スタンダードの日本人とスタンダードのタイ人を比べると、日本人の方が優れていると思います。
※できるタイ人とスタンダードの日本人だとタイ人の方が上です。

どちらかというと、スペシャリストな仕事は得意で、ゼネラリストな仕事は苦手だと思います。

要は同じことをずっとするのが得意で、先の事を考えて組織やシステムを作っていくのは苦手です。


さてこんなタイのスタッフですが、一緒に働くのは結構難しいと思います。


なぜか?


それは日本人がタイで働く場合は、どんな人でもタイ人の上の立場として働くからです。

タイ人の四大卒の新卒の給料が12000-15000バーツです、

一方、日本人は高卒だろうが中卒だろうが、最低給料が50000バーツと法律で決まっています。


英語もタイ語も仕事もタイ人よりもできなくても、日本人というだけでほとんどのタイ人の給料よりも高いのです。


想像してみてください。

日本で働いていて自分が20万円くらいで働いていて、いきなり来た欧米人が管理職になって、80万円くらい給料をもらっていたとしたら...

それがその人の国の会社でも、うーんってなってしまいますよね。

こんな事情が根本的にあって、タイ人も我々同様うーんって思っていることを忘れてはいけないと思います。

【僕が今の会社でタイ人スタッフとこの件で悩んだ時の記事】


次回も引き続きタイ人と働く その2 

90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.04.22
前回に引き続き、タイ人と働くシリーズを勝手に書いていきたいと思います。

【タイ人と働くその1 タイ人の性格 能力】

前回書いたように、タイ人と日本人には大きな賃金の差があり、

日本人は基本的には管理職という立場でタイで就業するので、タイ人の部下がいるはずです。

日系企業の場合、現地社長の人もいれば、その下で働く管理職駐在員、そして現地採用といったいろんな立場がある。

それぞれいろんな悩みはあると思うが、現地社長の場合それほどタイ人と働くことで、タイ人との人間関係の問題は少ない。

なぜなら、タイ人はその人が持っている権限やポジションを鋭く観察していて、社長という立場の人の命令にはとても従順だからである( ゚д゚)アナタガイチバン

駐在員でも初めのうちは、ベテランタイ人スタッフと打ち解けていくに時間を要すると思う。
基本的には親切に教えてくれると思うが、あまりにもパッパラパーの事を言っていると、なめられたり馬鹿にされることとなる。

でも日本から来ている人間、タイ人もそこまでライバル視しないでしょう。

一番大変なのはやはり現地採用である(;´Д`) 

現地採用の立場は駐在員とタイ人スタッフの間に入ったり、タイ人スタッフのリーダー的な立場で実務をしたりすることが多い。

失礼な話しなんですけど、最初僕の想像していたタイの仕事って、発展途上国のタイ人スタッフが、日本から来た僕をリーダーとしてチヤホヤしてくれるものだと思っていた。 

分からないことは僕が教えてあげるんだと意気込んでいた( ´∀`)オシエテアゲルヨ


現実は?


全く違います!


当初はタイ語は全くできない、英語も中学生レベル

会社の仕事なんてどうしたらいいのか分かるはずもありません。

一方タイ人は、英語もそこそこ、もちろんタイ語はペラペラ、仕事も日常業務はこなしています。

僕は言葉も話せない子供状態でした('A`)ワカラン

そんな子供に優しく教えてくれるのか?

何も問題がなければ教えてくれますよ、基本は外国人(可哀想な立場の人)に優しいタイ人です。

しかし、状況が悪くなれば(例えばミスをしてこの現地採用の人が立場上、タイ人スタッフに文句を言った場合)、態度は豹変します

・じゃー自分でやれ!
・あなたは何にも分かっていない、邪魔しないで( ゚д゚)、ペッ


そして、僕の上司である人に言い訳をしにいきます。 もちろん僕が役に立たないことも告げ口します...

これが悪化すると、もう僕の言うことなんて聞いてくれなくなります。

ではどうするのか?

当面の実務は自分ですることになりますが、

いつかはタイ人スタッフに自分の言うことを聞いてもらわないといけません。



それができなければ、タイで管理職として働いていくことは出来ないでしょう。


次回 タイ人 スタッフに認めてもらうには



【僕が今の会社で命令してもタイ人スタッフが言うこと聞いてくれなかった時の記事】






90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.04.29
引き続きタイ人と働くシリーズ その3 

【タイ人と働く その2上下関係】

タイ人は問題がない場合はすんなりと言うことを聞いてくれますが、都合が悪くなった場合や、困難な事になると言うことを聞いてくれないばかりか、文句を言ってくる人もいます。

自分が人事権を持っていると楽なんですが、それは会社に入ってすぐにはもっていない人がほとんどです。

ではどうやって言うことを聞いてもらうか?

・怒ったりして、自分がBOSSだと認めさせる( ゚Д゚)オラオラ

指示をしても従わなかったら、怒鳴ってでもやらせる。
僕がBOSSであなたは部下だと分からす。

実は僕がタイに来てすぐはこの方法をとっていた。速効性はあるし一部のタイ人には効果的である。
ただ反面、会社の雰囲気は悪くなり、辞めていくスタッフも多い。 
また自分の上司がこういった方法を認めない人もいるだろうし、お客様の前で怒ったりしたら感じが悪い。

・仲良しになって、仕事を手伝ってもらう( ´∀`)ヨロシク

お願いだから手伝ってくださいという姿勢で仕事をしてもらう方法。 こちらは円満に仕事ができるし、雰囲気も良いと思う。
しかしあくまでタイ人のペースなので、仕事のスピードや質はなかなか上がらない。
これだと日本人である現地採用が、お客様や上司の窓口(通訳)になっただけで、日本語ができるタイ人の方が安くて良いんじゃないかと思われるかもしれない。



・一番良い方法は、もちろんタイ人以上の実力をつけて、そしてそれを見せて認めてもらうことです。


誰でも自分よりも実力が下の人が上司になるのは納得できないですからね。

僕の場合は、言うことを聞いてくれなかった場合は、自分でやって見せてやらせていました。

やらせる時はこう言っていました。

これ以上早くできないと言っているスタッフに対して

僕ができるのに、お前はできないのか? 

これをやるのがあなたの仕事、それを管理するのが僕の仕事、

もししないならば、今辞めてもらってもいい、後は僕がやっておくから。


実際そのつもりでした、やってくれないならいてもらっても意味がないので、後で僕の上司に言ってやろうというくらいの気持ちで上のような事を言ったことがあります。

しかし僕が1人で作業をしていたら、それを見て文句を言っていたタイ人も手伝いはじめました。

なんか、くさい学園ドラマの生徒と教師みたいでしたが、一番文句を言っていたスタッフが横に来て同じ作業をし始めて、

しばらくしたら、「私がやっていたやり方より、あなたのやり方の方が早い、THANKYOU ここは私がやっておくので大丈夫」(・∀・)ソレダ!!と言われました。

はっきりいって、感動しました。

タイ人スタッフと繋がった気がした瞬間です(´Д⊂ヽ



今ではこの日の事と、次の言葉を胸に仕事をしています。


やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。
by 山本五十六




【僕が今の会社で組織やシステムを作ってきた時代の記事】



といってもタイ人に実力を見せて認めてもらうには、初めの頃は難しいです。

そこで僕も使った小技がございます、

次回 タイ人と働く裏技

90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント
↓   ↓    ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ