微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2013.02.04
前回【成功したいならば死ぬ気でやれ】という話を書きましたが、実際に成功者だと言われている人の話です。

たくさん成功者はいるんですが、今日は自分と同い年の37歳の社長の話にします(・∀・)つ

この方は僕のお客さんで、カイさんといいます。

カイさんの最初の印象はとても悪かったです、なんて適当な人なんだと思いました(゚⊿゚)アレマ

日本ではなんか時流にのって成功したのかもしれんが、タイでは難しいんじゃないかと思っていました。

一応お客さんだから、僕はできるだけフォローしました。

しかし直ぐに見方が変わりました...( ゚д゚)ハッ!

カイさんの事をすごいと思いはじめました。

適当なのは私生活だけ、仕事の中で自分ができることは全部自分でやっちゃうんです。

しかも不眠、不休で...

部下は大変ですが、カイさんはもっと大変です。

そんなカイさんの事を見ていると、なんだか好きになってきて仕事も積極的に一緒にするようになりました。

ある日二人で飲みにいったんです。

こういう成功者に聞きたいことがありました、ストレートに聞いてみました。

どういったタイミングで独立してやろうと思いましたか?

カイさんの答え


金が貯まったらすぐにやってやろうと思っていたようです、資金はわずか500万円。


驚いた顔(正直そんな少ない資金なんだって思いました)をしたら、カイさん「タオは無理だな、今の生活を守ろうとしているもん」って言われました。


この500万円ですが、力仕事のバイトを二つかけもちして数年かけて貯めたそうです。
※バイト時代で、仕事をしていない時間はわずか6時間。

そして、惜しげもなくパーンってその金を使って会社を起こしてやりたかったことを始めたそうです。
最初の数年はバイト時代よりも睡眠時間は少なくなり、体重は数十キロ落ちたらしいです(;´Д`)ハァハァ

これで駄目だったら、諦めるしかないくらい必死でやったそうです。

そしたらいつの間にか成功して、海外に進出するまでになったんです。

今のカイさんの年収ですか? 日本のサラリーマンの平均年収の10倍は軽く超えています。


カイさんから言われました、僕はカイさんのようにはなれない、今を捨てることができないし、捨てる必要もないからだと。 

そうです今までも中途半端に捨てれないものがあったんです...図星です...
それは家が自営業をやっていたり、大学に行かせてもらったり...大したもんじゃないんですけどね...

ゼロか成功か! 何も持ってなかった奴しかこんな賭けはしないって...

こうカイさんは言われていましたが、

何も持っていない人でも人生を賭ける人は極わずかでしょうね...

そして成功する人は更に限られてきます...


そんなカイさんから、僕の仕事は信用できると言われたのがすっごくうれしいです。




死ぬ気でやるってこういうことだという実例だと思いました...


こうい記事は書いていて楽しいです、また誰か紹介したいと思います。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2013.02.11
去年はスタッフをかなり大量採用した、会社が大きくなってきているのと新しいシステムを導入したためだ。

ただ採用したすべての人が、試用期間をパスして現在も働いているわけではない。

試用期間をパスするのは半数くらいである(・A・)マーネ

半数は試用期間をパスしなかったり、途中で辞めてしまったりだ。

辞める理由のほとんどが、パスしないことを感じて先に辞めるパターンです(゚⊿゚)イラネ

不採用とされる前に、自分から辞める方がいいんでしょう

だから辞めてもらった方が、試用期間をパスしなかったことを言う手間が省けるので人事は楽のようです...


さてこの試用期間をパスしたスタッフ全員が仕事ができるかというと、そうでもなく、まぁ使えるレベルから妥協して採用しないとなかなか人が集まらないのがタイの現状かと思います。
※ただパスしたスタッフはみんな真面目に一生懸命働いてくれます。

その中でもすっごいできる人はいるわけです、今年も数人めぐり会うことができました。

そんなできるスタッフの特徴

・朝早めに会社に到着して準備をしている、帰りは特に必要がない時はだらだらせずにすぐに帰宅するが、必要ならば自ら残業して終わらせてから帰る。

・指示した事(研修期間中の日報など)は必ずする、出来ない場合は先に連絡してくる。

・自分で役に立つと思ったことを勉強している。 (英語や僕がお客と話していることなど)


新社会人としては当たり前のことですが、当たり前のことを言われなくてもできる人ができる人です(・∀・)イイ!!

こういうベーシックなことは教わってするのではなく、最初からできます。
ちゃんとそういう教育を受けてきた子はどんどん成長していきます。


出来る子の特徴は最初からスタンダードはできているということです(・∀・)イイ!!

まだ荒削りであったり、実務は教えていかないといけませんが、一度教えるとすぐに吸収していきます。
二度同じ事を教えることはめったにないです。 

これは勉強をする心と頭の準備ができているからでしょうね。

本当に出来る子は、3ヵ月目くらいから戦力として使えます、こういった子は数年でマネージャーとなり給料も2~3倍になるんですよね

これって会社もその子もうれしいことです。

今年もそんなスタッフが採用できればうれしいですね。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





人気のバイト情報満載!マイナビバイト

↓      ↓      ↓







_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.02.18
突然ですが、結果を出しただけの給料をもらうのが当たり前だとおもう。

15年ほど前、日本のサラリーマンではそれが難しかった。

年功序列、バブル世代との給料の差、昇給の低さ、これらに不満を感じて僕は海外に出てきた(`д´)アカン

そう、海外は実力主義だと思ったからだ!(・∀・)イイ!!


海外でやれるだけのことをして評価されなければ、日本に戻って二度と文句を言わず何でも与えられた仕事をしようという覚悟だった。

タイに来てすぐの給料は3万5千バーツでしたが、4ヵ月目には駐在員になり今では駐在時代より多くの収入を得ることができました(・∀・)イイ!!


簡単に書きましたが、結構頑張りましたよ、同じ立場の同僚達はみんな途中でリタイアしましたから。


僕は基本的にタイならばどこの会社でもチャンスがあるんだと思うんです、社長がワンマンでブラックな企業でもです。

社長に認められるくらい自分で考えて動いて結果を出せばいいんです。

与えられた仕事だけを頑張ってこなしても仕方がないです、その分の給料はすでに支払われているんですから。

自分で何かを考えて、ビジネスやシステムを作って、実践して、そして結果月に1000万円の利益をもたらしたらどうでしょう?

そして自分がいなかったらその利益は継続できないかもしれなければどうでしょう?

社長は1000万円のうち100万円を渡しても続けてほしいと思うでしょう、そしたら交渉すればいいんですよ。

僕はこのようにして給料とポジションを上げてきました( ノ゚Д゚)ヨロシク


でもそれって僕の会社だからできたんだと思っている人もいますし、こういう話をしても最初から諦めている人も多いです。 



実は先日こんな話を聞きました。


僕の会社が出資しているK社があります、そこは日本人のワンマン社長がいるんですが、そこに僕の友達を紹介したこともありましたからよく事情をしっています。

そこの会社は社長の他に日本人が数人いるのですが、古い日本人は20万バーツ近くの給料をもらっていますが、新人は5万バーツの給料がスタンダードです。

僕は頑張れば上になれると何度も友達に言っていたのですが、僕の友達もその他の新人日本人も会社の文句を言うだけで、数年で辞めていきました。

この会社は新人日本人を使い捨てにする、新しく入った日本人が10万バーツを超えるなんて絶対にないと言われていました。


でも僕は違うと思っていました。

あなた達は会社から言われたことだけをやって、給料が少ししか上がらなかった事に不満しか言っていませんよね。

5万バーツの人が普通に仕事をこなしていたら、1年の昇給(5%)は2-3千バーツが普通なのです。

それをいきなり8万バーツとかになるとか思っている方が間違っています。 


でも期待以上のことをして、予想以上の利益を稼ぐ人間ならばスーパー昇給するかもしれません。

それを証明する人がK社に入社したのです。

その人は最初の給料が6万バーツでしたが、1年で12万バーツに給料を上げたのです(・∀・)ヤルネ

確かに彼は自分から仕事を探して、自分ひとりで何事もやっていた気がします。
※もちろん能力も高いんだと思います。

命令されたことで納得がいかないだろうことも、文句もたいして言わずやっていました。

この会社の日本人ではじめて、会社の悪口を言わない日本人と出会いました。

社長もそりゃうれしいんでしょうね、6万バーツの文句を言うたいして働かない日本人を2人雇うならば、彼1人の方がいいんでしょう。


僕もそう思います。


今日は昇給は会社がするんじゃなくて、自分でさせるんだという話でした。
 


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.02.25
最近日本で使われている、気になる言葉がいくつかあります。

その一つが ブレル(゚Д゚ )アラヤダ!!

ブレル意味 国語辞典

1 正常な位置からずれる。「スイングのときに軸が―・れる」
2 写真をとる瞬間にカメラが動く。「―・れて像がぼやける」
3 態度、考え方、方針などがあれこれと揺れ動く。「首相の姿勢が―・れることはない」



橋〇さんの言っていたことがブレタ!

自〇党の方針がブレテいる。


確かに言っていることがころころ変わりすぎている人はちょい???となりますが、人ってそもそも変わりますよ。


昨日一番だと思っていたことが、今日になって変わることなんて日常茶飯事です。

さっき言ったことを撤回することなんて普通です。

だってよく考えたら、こっちの方がいいんだもん(・∀・)イイヨイイヨー


長い期間で考えたら、15年前なんて僕はタイで生活しているなんて考えたこともありませんでした。

でも今タイにいます、だから今タイがすごく好きですが、15年後にはどこにいるか分かりません。
タイが嫌いになっているかもしれません。


人は成長(良くも悪くも)していく生き物です、考え方が変わるのが自然です。

それは長期短期関わらず変わるでしょう。

逆に俺はこうだと思う!ってずっとそのやり方をし続けて失敗し続けている人もいますよね。

これを頑固といいます



ブレルって言葉流行っていますね、

今の時代どんどん新しいことを考えて、対応することはブレないとできないんじゃないですかね


タイでとても大きな会社の日本人社長さんの話

この会社はその業界ではナンバーワン規模です。

社長は70歳手前ですが、まだまだ現役です。

社員の人が言うには、この社長の命令は1日で最大4回変わるらしいです。

朝言ったことが昼に変わっており、夕方、夜と変化し続けるらしいです。

社員は大変でしょうが、これが何十年とトップを守ってきた会社の社長さん

上手くブレているんでしょうね(・∀・)イイ!!







90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ