微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2013.01.07
明けましておめでとうございます、今年もお付き合いいただければ幸いです(・∀・)


年明けて早速ですが

去年の仕事の業績はいまいちでした...

売り上げは前年度比135%で、利益は前年度比115%

この8年間で最低です..._| ̄|○

一昨年は前年度比200%くらいだったので余計に...


原因は人件費のアップと組織の強化のために固定費になるマンパワーをかなり増やしたことです。

人件費アップというのは自分の会社はもちろんですが、サプライヤーやお客様にも影響がでています。

サプライヤーは原料の値上げをしてくるし、お客様も値上げしたりするので売れ行きが落ちました。

去年いっぱいは僕の会社は大きくは値上げしなかったのですが、今年の3月くらいを目安に値上げの交渉開始です。


まだまだ伸びてよい元気なタイ経済なんだから、前年度比135%は寂しいです(;´Д`)


今年はバンコクオフィスから出る売り上げも伸びてくれると思うので、150%はいきたいですね。



今年の具体的な目標としては

・バンコクオフィスが1人だちできること


今は僕が両方見ているので、本体の仕事の質が落ちている...


・ミャンマー、ベトナム、インドネシア辺りの地盤を固めること


海外からはスポット的な発注が多く、継続的にコンテナで出したい。 


現在工場のスタッフは安定してきているので、外に向いた目標が先に思いつきました。

工場長! めちゃくちゃ頼りにしてますよ!(・∀・)ラブリー


仕事の目標はこんな感じ、その他の目標


・ゴルフのアベレージを90前半に持ってくること


去年は最もゴルフがやる気がなかった年だった、原因は不調...でも今年はいける気がする


・ゴルフ以外にも毎週ジムに通ってトレーニングを欠かさないこと

去年は年間で50回くらいはジムでトレーニングできたので、これくらいの無理のないペースで継続したいです


人間、健康が一番!

人生楽しくて仕方がないので、できるだけ元気でいたいと思う新年でした。


お酒はすこーし減らします...(;゚∀゚)マジメニ


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2013.01.14
先日ある会合があった、20-30人来る予定だったのだが、当日キャンセルになった。


急にキャンセルになったのですが、せっかく時間が空いたのでどうしようか考えた結果、同日に開催されるイベントに行こうと思った。
※このイベントはその日が初日ではあったが、今後しばらく続くものですぐに行かなくても良かったので先の会合を優先させていました。

先の会合はどちらかというと他業種との集まりだったのですが、このイベントは仕事関係でした。
※他業種の会合でしたが、仕事関係者も数人参加することになっていました、僕の参加目的は日本人の輪を広げてビジネスチャンスを模索することでした。

僕は会合がなくなったので、このイベントに向かうことにした。

会場に着いてしばらくいると、先の会合に出席予定だった僕と同じ業界の方が後からどんどんやってくるのである。

特に示し合わせたわけではないのですが、結局先の会合に出席予定だった方は全員集まってしまった。


正直すごいと思った、誰にも強制されるわけでなく進んでやってくるんです。

ちなみにここに集まった人はみんな現地採用でした。

共通点は皆さん仕事を自分で考えてする立場の人たちでした。
※基本的に雇われている立場の人で、30代が中心でした

自分で考えて、このイベントに参加した方がいいと思って、仕事外の時間でもやってきたのです。

話していてもみんな活き活きしていますし、仕事への熱意が感じられます(・∀・)イイ!!

熱いです(;゚∀゚)=3ハァハァ

仕事って任せてもらうと面白いと思うんです、でも任せてもらうには任せても安心な人にならないと思います。

そこの順番を間違わないで、頑張ればきっと道は開けるのだと、こういった方と話していると思います。


こうやって集まった人たちの声からは会社の不満などは一切聞いたことがありません、

話していてとても気持ちいいですね。

2013年 バンコク 現地採用の新しい風が何かを変えようとしているのは確かだと感じています。

僕もその風の原動力になるように頑張ろうと思いますヽ(゚∀゚)ノイクデ



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.01.21
時々、タオさんの仕事のバイタリティーはすごいですね~ってうれしいコメントをいただく(・∀・)イイ!!

えへえへってうれしいのは確かですが、でも別にすごくなんかないということに気づいてる。

僕は小さな頃から勉強嫌いで遊んでばっかり、ギリギリのところで現役で大学は卒業し、なんとか大手企業と言われる会社に入社することができましたが、

大学でも職場でもやる気のない人間ナンバーワンに選ばれてもおかしくなかった...

ただちゃんと留年しないようにするべきときは勉強していました、ボーナスをたくさんもらえるように与えられた仕事はやっていました。


そう要領が良かっただけです...(゚Д゚ )アラヤダ!


そしてタイに来て仕事をしていますが、自分がやらないとできる人がいない場合は仕方なしに自分でやりますが、できるだけ部下にやらそうとしています。
※最初は自分で全部やらないといけないのがタイですが...

実務持つの嫌いだもん(;´∀`)キライ

たーだ仕事は放ったらかしたりはしません。

これは最低限の事だと思っています。


仕事が好きかというと、自分で考えて人を使ってするのは好きですが、誰かに命令されてする仕事は大嫌いです。



これが正直な考えです。


こんな僕ですが、タイで働いていると僕よりも仕事にいいかげんな方が多かったから、僕は仕事をしっかりすると評判をいただいています。
※最近はしっかりした人が増えてきたので焦っていますが...

でもそれって、日本では当たり前のことをしているだけで特に頑張っているわけではありません。


メールが着たら返信して、電話はとりあえず何時でもとる、そして呼ばれたら行って、依頼があればそれをこなす。

8時~17時まで働いて、終わらなければ残業する、接待があれば行く、休日でも問題があれば出勤する。


これって日本の会社だったら当たり前でしたよ、ちょいブラックな僕がいた日本の会社では1日2時間のサビ残は当たり前、休日出勤もあるし、有給なんか使っている人見たことありませんでした。

「海外で働くからこんなことしたくない」
って言っている人は理想で、日本人と仕事するからには多少なりともこんな場面はあります。

実際、駐在員なんかは僕よりも仕事時間は長くて、接待や付き合いゴルフも頻繁にある。
上司が行けと言えばどこでも行くという企業戦士である。



日本のサラリーマン、日本にいるときはそれが普通だと思っていましたが、タイに来るとスーパーサラリーマンと呼ばれます。


僕は日本で鍛えられたことを忘れず、いつまでもそれをスタンダードでやっているだけです。

今日は別に僕はすごくなんかないんだという記事でした...(゚∀゚)アヒャ


日本でスタンダード以下のサラリーマンでもタイなら通用するかというと、それは違うと思います。

そんなレベルの人がする仕事は、タイ人で十分だからです。
※給料差を考えると絶対にタイ人の方がいい

日本語の電話の受付など、日本人がしないといけない仕事は別ですが、最近はタイ人も日本語うまいですからね~。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2013.01.28
前回【たいしたことない自分】という記事を書きましたが、本当にたまに不安になります。

前回の記事のように、大学でも日本の会社でも適当な人間だった僕が今、数百人の会社のトップに立ち、好きなように組織を動かしているわけです。

時々本当に不安になります...(・A・)ヤバクナイ?

利益は毎年あげていますが、こういった経理の計算が僕の勘違いで間違っていたらどうする?
※外部にも委託しているので、間違っていたら分かりますけど。

なんか時流に乗って大きくなっただけで、何かが変わったら対応できなくなって、何もできなくなるんじゃないか?

こんな自分がこんな立場にいるのがおかしい、全部夢なんじゃないだろうか?

周りで成功している人は、もっと頭が良くて自分なんかが知らないことをたくさん知っている、僕なんかが話せる身分の人なんかじゃないって...

冗談じゃなくて、結構こういったことを考えます...


こんな僕ですが、経営者の方と話す機会が結構あります。

僕のBOSSのように最初からお金を持っていてそれを大きくしている人もすごいかもしれませんが、僕は一代で成功している人の方は凄いと思うのと同時に目標にしようと思います。

BOSSみたいな人と話していると、やはり世界が違うと思ってしまいますが、一代で成り上がった人と話すと結果、大体が安心します。

なぜか?

それは僕とそれほど変わらないと思える人だからです。


あーこんなに成功している人でも、僕と同じように馬鹿なことも言うし、適当な所もあるんだな~って。


こういった人は学歴が高い人も低い人もいる、会社で働いた経験もある人もない人もいる、そうこういったことはどうでもいいのかもしれない...

ただ僕が知り合った人の成功者と思われる人の共通点が一つある


それは


死ぬ気でやってきたことである(`・ω・´)


一生懸命頑張ります、必死でやりました、言葉だけならば簡単です

出来ない奴らのよく使ういい訳が、必死でやったのですが出来ませんでしたです。

じゃー聞きたい

本当に必死にやったんですか? どう見ても十分な睡眠をとっている顔をしている人が言っています。

どうみても十分な食事と休暇をとった身体つきをした人が言っています。


自分も成功者といわれる人ほどではありませんが、死ぬ気でやって出来たことも何度かあります。

というか出来ませんでしたって言ったことはありません....
 
※出来ないことは、指示されたときから出来ないってわかっているので無理でない形で引き受けます。

やると言った以上は365日、24時間神経は仕事に向けています。 
それが嫌だと思うことはありません。




成功者は本当に死ぬ気でやってきたのです、これで無理ならばどうしようもないってところまでやって成功したんです。

こういう社長がいる会社はブラックだとか言われますが、トップは実際に死ぬ気でやってきたんですよね。


こんな人たちの話を聞くと、自分はまだまだだと思い知らされます。

次回、成功している同世代



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ