微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2012.11.05
去年から会社の広告を新聞などに出すようにした。

おかげ様で、その広告を見て連絡していただき購入までしていただいたお客様もたくさんいます。

しかし、お客様だけでなく僕の会社に物を売りたい人からの連絡も増えました。

まぁ僕も昔は飛び込み営業なども経験したこともあり、電話営業や飛び込み営業をする会社の商品が全く悪いわけでもないので聞かないこともありません。

ただタイ人のスタッフに電話させて僕の携帯番号を聞いてかけてきたり、

固定電話から僕の携帯番号にかけてきたりする人はちょっとウェルカムではありません。


どっちも自分のリスクは最小限で、相手の気持ちを考えていないと感じるからです(゚Д゚)ハァ?

タイ人スタッフにあの手この手で僕の携帯番号を聞く、あとで教えた僕のスタッフが怒られるかもしれませんよ?

固定電話でかけてきて、こちらが出れなくて折り返した場合あなたが出なかったらどうしたらいいんですか?


こんな風に電話してきた人の話ははじめからあんまり聞く気はありませんが、

ガチンコで勝負してくる人の話はちゃんと聞くことにしています。

こないだ電話営業そして商談となった時の話

いきなり電話がかかってきたのですが、ちゃんと説明してくれたので後日商談を受けることにしました。

その営業マンは時間通りに来ていました。
※タイではこれができない人が多い、自分からアポを取ってきてくせに連絡なしで遅れる人

営業マンはどうやら、僕の会社のパンフレットなどを作りたいようです。

パンフレットだったら毎年作っているし、ちゃんとやってくれるんだったらこの人に任せてもいいと思いました。

そして前のパンフレットを見せたら

営業マン「んー次はもっと良いのを作りましょう、僕の会社のポリシーは前のものよりも良いものを作ることです」(・∀・)コレハカッタ

これって結構危険な営業トークですよね、僕はよう言えません。

僕なら「あーいいパンフレットですね、次回はどんな感じがいいですか? 頑張って満足していただけるものを作りますので宜しくお願いします」(;´Д`)ヨロシュ


って無難に言っておきます。


ちょっとむかつく反面、それだけ自信があるならば、それは良いデザインのものを作ってくれるんだろうなと期待もありました。

そして仮のデザインを送ってもらう約束をしたのですが、約束の日になっても送ってきません。

別に急ぐものでもないので催促もしなかったら、電話がかかってきました。

営業マン「すみません、今ちょっとどっちの方向で行こうか迷っていてもうしばらくお待ちください、来週早々には出します」


ふーん、何を迷っているんだろうか? 叩き台なのでどんなんでも数パターンだしてみる方が良いのではないかと思うのですが...


それからまた1週間が経ちメールが送られてきました。

メール内容は、個人的にはどうかと思うのですが、先ずは感想を聞かして下さい。

ん?っと思いながら送られてきたファイルを開けてみると



.....




??????



!!!!!!



これ今のパンフレットやん!( ゚д゚)ハッ!



そう僕が渡したパンフレットを90%コピーしたものだったんです。

変更した10%もわけの分からん配置になっていて、改悪以外の何物でもありません。


そのとき営業マンの誇らしげな顔と「ポリシーは前のものよりも良いものを作ることです」が何度もフラッシュバックした....



せっかく電話営業でチャンスをつかんでも、これじゃ~あかんわ。

こっちが売ってくださいって来てもらったんじゃないですからね、自分が買ってくださいって飛び込んできたんですよ。


もちろんこの営業マンにあげるチャンスはこれで品切れです..._| ̄|○


電話営業や飛び込み営業って業界によってはあまり効率的ではないという話もあります、ほとんどがちゃんと聞いてくれないからです。 もしそれでチャンスを得た場合はほんと絶対に取れるようにケアーするべきです、できなかったらそれは会社の悪い宣伝をしているのと同じですから...



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2012.11.11
以前【僕の会社の求職の応募資格】という記事を書いたら、反響が多く結構メールやコメントをいただいた。

その中で、応募資格が厳しすぎる。
人を上から目線でみないでほしい。


こういった内容のものが何件かありました。

うちの応募資格は下記だけ、これって難しいことだとは思っていません。

・35歳くらいまでの男女
・四年生大学卒
・日本での職歴が3年以上あること



他の会社だと、更に職歴で〇〇が必要だとか、語学で〇〇レベルであるとかあるところが多いです。

勘違いされている方も多いですが、これって年齢以外はタイ政府が日本人に労働許可書を出すときに、条件としてあげていることです。
※年齢に関しては僕の部下になるんだから、あんまり年上は使いにくいからです。

タイ政府は外国人を労働者として労働を許可するのではなくて、指導者として許可しているのです。
砕けて言うと先進国の技術をタイの人に教えてくれと言っているわけです。

※実際は所得税やらでタイ政府の収入とするところでもありますが...


タイは学歴社会です、タイ人だと大学卒じゃないと管理職になるなんて先ず無理だといっていいでしょう。
それが外国人の仕事を教えてくれる人が高卒だったら、タイ人はどう思うでしょうか?

※もちろん但し書きで、技術を要する人は学歴が達していなくても労働許可書がでるとあります。本当に技術を持っている人ならば、学歴なんてなくてもタイ人は尊敬の目で技術者のことを見ています


次に日本での職歴が3年以上というのも、同じ理由です。 働いたこともない人に仕事なんか教えれるわけないですよね。

そんこと言っても大卒でもなく、それに相当する技術もない人、新卒の人もタイで働いているじゃないか?
※BOIとかはまた別のくくりなので僕はあんまり知らないです。


そうですよ、でもそれって虚偽の申請をしているんですよ。


前の会社で新卒の人を雇ったときも労働許可書が出なくて、人事がてこずっていました。

最終的には、この新卒の子の卒業した大学は夜間や通信教育制ということにして、日本の本社で学生時代は働いていたことにしようと言っていました。 本社には偽の在職証明書を作ってもらい申請していました。
※要は職歴を作ったわけです。

そしてやってきた新卒の子、仕事ができるはずもなくタイ人に教えるどころか足手まといになっていました。
たぶん、こうやって虚偽の申請までして、しかも日本人だから高給というのもタイ人からの反感を買って、結局何もできないまま退職していきました。



今の会社でも、グループで営業の日本人が雇われたことが何回かあります。


タイ政府の審査は技術系の経歴の方がパスしやすいので、申請する際に技術営業だとかにしていました。

労働許可書の延長の際はタイ人〇〇人を管理しているといった証拠を写真や部下のレターなどを添えて労働許可書の延長の申請などをします。

実際は日本人の窓口的な仕事なんで、部下もほとんどいないので、僕の部下に仕事を教えているということにして延長の申請をしていました。

たまたま僕がその書類を見つけて、自分の部下に聞いたら、本体の人事がサインしろと言ってきたと答えました。

速攻本体に抗議の電話をして、以後僕の許可なしに部下にサインなどをさせないようにしました。
※僕はこういう虚偽の申請することには反対です。

タイ人はこんな日本人に対してどうおもっているでしょう?

結局こういった日本人は最後はタイ人から協力をしてもらえずに、追い出されることになる場合が多いです。
※うちはタイ企業なのでとくに使えない外国人はいる意味がありません。


僕は経営をみています、どんな人かわからない日本人をタイ人よりも数倍高い給料で雇うわけです、せめてタイの政府が決めているルールに合った人を雇いたいと思っています。

またこんな虚偽の申請をして入ったとしても、苦労するのは自分自身だと思います。

たかだか数年働くならば、そんなにシリアスならなくてもいいですけど...

日本の職歴なんて3年我慢すればなんてことはないですし、大卒の資格だって通信教育でも夜間でもなんでもいいと思います。

僕が卒業した大学は三流ですが、名前がかっこいいのですっごーいと思われているかもしれません...(;´Д`)チガウ?

タイ人からするとどこでも分からないからいいんですよ。


もし今から大学行く歳でもなければ、別に大卒じゃなくてもそれに相当する技術を持っていればいいんですよ。

これらを持っていないというか、持とうと努力しないならばタイに来てもすぐに日本に帰ることになるかもしれません...

海外で現地採用として日本と同じくらいの収入を得るのは、日本で働くよりも難しいと思って間違いありません。



あと最後に、上記の資格を持っていなくても、誠意あるメール、やる気を感じられるメールが添えられていたらとにかく会ってみますよ。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2012.11.17
あたり前ですが毎月会社の収支報告を確認している。


.........


増収、減益???(´Д⊂アレ?


今年も全体の売り上げだけだと150%を越えています。

それでも、月によっては減益です...

やはり最低賃金のアップはかなりき厳しいですね...

僕の会社は4月の最低賃金のアップによる商品価格の値上げは一切していません。

今年一杯は様子を見て、来年から上げれるところは上げようと思っています。

最低賃金のアップ分をなんとか補うために、工員の数を増やして残業を減らす方向で考えていたのですが、工員がそれほど集まらないのと、発注が予想よりも多くなってしまって結局毎日残業続きです。


最近では2ヵ月先くらいの生産スケジュールが埋まっています...(;゚∀゚)ウレシクナクモナイ


もっと工員を増やさなければいけないのですが、急激に増やすと商品の品質が保てないので徐々にしか増やせません。

こないだタイの企業のアンケートで賃金上げによってマイナスの影響が出ていると答えた企業は、全体の8割だったそうです。

まぁ当たり前ですわな...

うちも来年から値上げに踏み切ります、うちのように今年は様子を見ているだけの会社も多いのでタイの物価は益々上がると思います。



僕は会社の経営が少しくらい苦しくなっても、最低賃金が上がることによって、スタッフや工員のモチベーションが上がるんだったらいいと思うんですよ...

それがですね、僕の会社もそうですが、知り合いの会社も同じで、

2年以内のスタッフは今まで以上に辞めるし、工員の集まりの悪さもも同じです( ゚Д゚)ナニカ?

スタッフが今まで以上に辞める原因として、なんか勘違いしているんだと思いますが、
他の会社はもっともらえるんじゃないかって...
それと新卒の給料が自分が新卒の時より高いのが許せないのかもしれません


このレベルのスタッフが辞めても、僕としてはスタッフの給料を上げるという考えはなく、本当にできるマネージャーレベルの給料をどんどん上げてずっといてもらおうと思うんですよね。

たいして貢献もしていない人にお金を投資するよりも、実績ある人に残ってもらってわずかでもいいので出来る人を育ててほしいです。


あぁ~やっぱり人って大切だなって思います...



【タイの賃金がすごくあがるという記事】





90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2012.11.23
今年は大きな仕事かつやりたい仕事を2つ受注することができた...(・∀・)イイ!!

実はこのふたつとも、この仕事とってやろう!って思って取れたんじゃないんです...

向こうからやってきた仕事でした...щ(゚д゚щ)カモーン


どうやって取れたか?

一つは、今でも取引しているんだけどタイ系の会社があり、そこで働いていた日本人 Kさんがいた。

すごく頑張る人で一緒に仕事していても面白いので、色々と二人で営業に行ったりしていた。

しかし突然 Kさんは会社を辞めて、日本に帰ることになった...とても残念に思っていた。



そして日本に帰ってから約1年後

Kさんとよく営業に行っていた、大きな取引先からいきなり商談のアポが入った....

まぁいつも行ってもあんまり良い結果がなかったが、呼ばれたらもちろん行かなければいけないです...

そして行ってみると

そこにKさんがいた...( ゚д゚)ハッ!

そう僕らが何度か一緒に営業にいった会社の、タイ駐在員としてカムバックしてきたのであった...

今まで一緒に商品を売り込んでいた会社のタイ担当がKさん...

※Kさんが日本でその会社に転職したのは知っていました、驚かそうと思って連絡しなかったといういことでした...

Kさんは僕の事は良く知っている、僕もKさんの事を良く知っている、信頼関係はばっちりです。

いっぱい注文もらっちゃった!( ̄ー ̄)ニヤリ

もちろんKさん、品質と価格、対応にもめちゃくちゃうるさいのは今まで通りでしたが...




もう一つは

僕がシンガポールに出張に行ったときに、訪問した会社でA社があった...そこのMさんはとても良い感じの人だったので、僕もそれに精一杯返そうとタイ帰国後頑張っていた。

しばらくすると、今まで何度か問い合わせがあったが商売には結びついていない会社Sから連絡があった。

Sという会社はなかなか有名な会社で、そこの商品を作るということは結構名誉なことなので、僕もずっとやりたいな~と思っていた。

また問い合わせだけかな~と思っていたら、メールのCCにシンガポールのMさんの名前が入っていた( ゚д゚)ハッ!

実はSはMさんのいるA社の関連会社だったのです。

名前は全く違うので気づきませんでした...


MさんからS社に、僕の会社に商品の生産を依頼してもいいんじゃないかという連絡があったようだ...


それから、Mさんの紹介で商売がどんどん広がっていった...



今年取れた商売はすべてビジネス上で知り合った人からもらったものです、よく考えてみると商売のほとんどが、誰かの紹介であったりします...

やはりビジネスは人と人でやっているんだと改めて思いました....


ありがとうです、Kさん Mさん これからも宜しくお願いします。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2012.11.30
先日、【タイを活きるの方で紹介させていただいた記事、怪しい日本人が寄ってくる】の話についてですが、タイで働いて経営(金)を任されていると色々な誘惑があるのは確かです。
※いや、実は日本でもあるんだと思います、でも僕が働いていたときはペーペーなんでそんな話がないだけですね。


先ず、工場を建てたり、大きな設備を購入する際に賄賂的なもの渡されることなど結構あります。

僕は日本人なので、最初は相手もどう思っているのか探ってきますが、慣れてくると...

業者「タオさん、今度食事行きましょうよ」って言うから、乗り気しませんでしたが業者との付き合いも仕事だと思って行ったことがあります。
食事や遊び代を出してもらうのは予想していましたが、業者「これで何か好きなもの買ってください、工場の建設の件お願いしますよ」ってあまりにも大きな封筒を渡された。 そこにはたぶん100万バーツくらいは入っていた。

工場の建設費用はなんだかんだで1億バーツくらいするので、他社とコンペしていると最大1千万バーツくらいの差がある、100万バーツで受注できると安いもんですよね。


受け取ったのか?(・A・)イクナイ!!

いえいえ、僕は見積もりやサービスなどを見ていてすでにこの業者とやることを決めていたので、もう決めてるから要らないよと答えておきました(゚⊿゚)イラネ

正直なところ、ぜーたいにばれないないならばもらっていましたが、こういうのはいつかばれるんです。

次回この業者を選ばなかったら言うなと思いました、それを防ぐためにはまたお金を受け取って、この業者を選ばなければいけません。 


そんな邪魔くさいことやりたくありませーんヽ( ・∀・)ノイヤダー

※実際、1年後の建設終了時期に問題が発生して、この業者に数百万バーツのペナルティーを科しました、もし貰っていたら強く出れなかったのは間違いなく、本社からもつつかれていたでしょうね...


こうやって業者から賄賂を受け取るチャンスは非常に多いです。

もっと小さな取引でも、簡単にできます。


例えば★という原料が業者A 100 B 110 C 115バーツだったとします。

実際A,B,Cの仕入れ値は同じで80バーツで仕入れていたとします。

そこでBから110で買ってくれたら、キックバックで10バーツ僕(購買)の口座に振り込んでおくという話があったとします。

じゃー僕はAという業者からの見積もりはなかったことにして、BとCだけで比べてBを選んだ振りをすれば良いわけです。 実際はAは100バーツでも商売ができているのでBとしても問題ないはずなんですよ。


月に2000個買うならば、2万バーツのお小遣いになります、大した金額じゃないですが、こういった付き合いを20くらいしたらそれはなかなかの収入になります。


そんな話ってそんなにないんじゃないかって思いますか?

いえいえ、これくらいタイだと日常茶飯事です。 僕は購買ではないですが、購買の出す発注書にサインをするのは僕です。 だから購買の購入の仕方や価格というのを注意してみていないと、どんどんやられちゃいます。

特に日系とかだとやられまくっているところもあります。 現地社長より金持ちになっちゃった35歳くらいのタイ人も知っています。 

めっちゃ儲かりまっせーって...いってました...(゚д゚)ウマー

今日は業者からの甘い誘惑についてでした。

次回は販売する際にある甘い誘惑です...







オススメ動画! 69.8万円のセミナーで語られた

「お金を使わずに来月からの売上を
 2倍にするマーケティング戦略」

が無料で手に入ります。


語るのは、なんと
世界一のマーケティングコンサルタント

「ジェイ・エイブラハム」。

本人が直接語っている映像です。

→ 【こちらからどうぞ! 期間限定です】



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ