微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2011.08.03
【前回の記事】を書いて2日後、驚きの連絡が入ってきた。

前記事に登場していた、本社の人事のトップが解雇されたのだΣ(゚д゚lll)ガーン

これは僕にとって、かなりショックな出来事であった。

はじめは、先日のミャンマー人の会議が原因?とも思いましたが、聞くとそうではなく、僕のBOSSと言い合って即日解雇されたようです。

僕のBOSSは日頃からこの人事マネージャーを嫌っていましたが、BOSSのお兄さんの直属の部下であるため、手を出すことはできませんでした。 そんな環境だったので、このマネージャーは4年くらいはうちの会社にいたと思います。

ではなぜ今まで手を出せなかったBOSSが、いきなり解雇したのか?

ちょうどその日はお兄さんは外出していたらしく、今までの事がたまっていたのでしょう、怒りが爆発したらしいです。

その場で、6ヵ月分の給料と、来月分の給料1ヵ月分を渡して即日解雇したという話です。

怖い...((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

僕らの中では、兄弟間でお互いの直属の部下に口を出すのはタブーだと思っていました、今までは決してしなかったからです。
確かに下っ端あたりは、駄目だからといってやめさせられたりはしていましたがトップの直属ではないですからね、この人事マネージャーのポジションはグループの中でもファミリーを除けばトップレベルなんです。

ということは...( ゚д゚)ハッ!

そうですね、僕もいきなりお兄さんから解雇される可能性もあるわけです。


基本的には、僕はお兄さんにかなり丁寧に接していますし、実績も上げているし、日本人のお客さんの手前解雇にはできないと思っていますが...(;´Д`)

ですよね...('A`)

そう思いたい...(´Д⊂ヽ


備えあれば憂いなし、ちょっと違うか。
突然理由もなく解雇された場合の補償金を知っておきましょう(・∀・)イイヨイイヨー

勤務120日 以上1年未満:最終給与30日間分を支給
勤務年数1年 以上3年未満:最終給与90日間分を支給
勤務年数3年以上6年未満:最終給与180日間分を支給
勤務年数6年以上10年未満:最終給与240日間分を支給
勤務年数10年以上:最終給与300日間分を支給


解雇は1ヵ月前に通告するので、1ヵ月間は働いて給料を得ることができますが、ほとんどのケースでは今回のように即日解雇になります。 その場合は上記の補償金プラス1ヵ月分の給料ももらえることになります。

よって僕は8年勤務しているので、8ヵ月分の補償金と1ヵ月分の給料合計9ヵ月分の給料がでることになります。

うれし~!ってそんなわけないでしょ、少ないよ(´・ω・)


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




円高、バーツ安だから、今年もタイですね。
↓   ↓   ↓

海外の宿泊もポイントでお得!じゃらんnet



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2011.08.08
駐在員の中には、会社としてさらにタイに進出するかどうかのマーケット調査に派遣されている人がいる。

僕が感じるには、こうした駐在員のほとんどの人が、タイの良い部分や可能性を日本に報告しようと頑張っている

タイにだけに派遣されていたら、そうなってしまうのは自然なのかもしれませんね。

タイ全然だめ! やめたほうがいいよ~って報告したら、それで駐在生活も終わりですからね。

例えば、タイ、中国、ベトナム、インドネシアなどを調査してどこに進出するのがいいのか報告するのであれば変わってくるのだろうけれどもね。


そんな駐在員さんの仕事が、どうだこうだ言いたいのではなくて、そんな報告に付き合わされるのがほんとに時間の無駄。

僕の会社に原料や資材を売りたいサプライヤーは、どっかから聞きつけやってきて、情報を取ろうとする。

情報を取るのが彼らの仕事だが、なんだか僕が買うことが前提のような話になって日本に報告される。

〇〇会社が見込み客ですって( ゚Д゚)ハイキタ

そして、日本からえらいさん連中が来たら、タオさんの工場に連れていってもいいですか~?って連絡がある


ちゃんと価格が出ていて、商品サンプルもあれば検討できるんですが

値段を聞いても

まだタイで生産するのか、日本から輸入するのか決まっていませんから出ません。

こんな状況だから、サンプルを依頼しても日本の製品が届く、ただこれは実際に購入できる製品でない可能性がある。

それでもえらいさんが来たら、こんなに大きなマーケットがありますよ~っていろんな工場を紹介するんです。


いや、誰も買うっていってへんって(;゚∀゚)ムリヤ


タイに派遣されている駐在員は、ちゃんと仕事していることをアピールするためにそのときは必死である。

でも多くの人が、普段から連絡をしてくるのではなく、えらいさんが来る時にだけ連絡してくる。

それが1年ぶりでも平気でね。

都合良過ぎません? 

そんな奴のために時間つぶしたくないし...

こんな感じの話でもう一つ、ほんと都合が良い奴の話

その駐在員の先輩と僕はとても仲が良かった、先輩が帰任する時に引継ぎできた後輩H君。

先輩からH君を公私共にお願いしますと言われたので、僕は飲みに誘ったり、ゴルフに誘ったり、僕の仲間を紹介したりした。

しばらくすると、H君

「まだ来たばかりで自分の時間がないので、しばらくお付き合いできません」って僕にも僕の仲間にも言い出した。

なんじゃそれって感じで、みんなH君を誘ったり、面倒を見るのをやめた。

大きなお世話かもしれないが、タイでのネットワークは仕事でもプライベートでも大切だ、少々邪魔臭くても参加したほうが将来楽しいタイ生活が送れると思う。

でもそれも人それぞれですからね、無理やり誘うのもあれなのでやめました。

それから2年くらいH君からは一切の連絡がなかった。
年末の挨拶すらなかった、僕はH君の会社から結構商品を買っているのに...

しかもそこの社長とたまたま会ったときに、超失礼な発言をされたので、
※この話はまた今度。

僕はH君の会社から買っている商品を他社に切り替えた。

友達の先輩には一報いれといた、H君と社長ひどくね?( ゚д゚)、ペッって

それがついこないだ、夜の8時過ぎにH君から突然電話がかかってきた

なんだろうって思いません? 普段付き合いのない人から、そんな遅い時間に...

出てみると、〇〇〇の機械をテストで使用してくださいだって。

はぁ~?!(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)ナニソレ

なんで? 機械のデモに俺が付き合わんとあかんのよ?

おそらく、このデモ機を何台置かせてもらえってノルマが日本からきたのだと推測される。

翌日、仲の良い先輩に確認したら、案の定そうだった。

もし、H君が頑張って僕らに付き合っていたら、おそらく10機 20機は簡単に仲間内で置かせてもらえたのにね。

せめてワンクッションおいて、飯でも誘ってくれてから、この話をだせば結果は違ったでしょう、なんでもメールと電話で済まそうとするからです。

90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





円高? FXよくわからないけど興味ある、無料でデモ体験できます
↓   ↓   ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.08.13
何度か記事にも書いてきたが、僕がタイで現地採用で働くならば、外資系、タイ企業がいい、もし日系ならしっかりとした中小企業で日本人が自分だけしかいな環境で働きたい。

逆に、敬遠したいのは大手商社、大手メーカーである('A`)イヤダナ

理由は簡単、駐在員と現地採用の差が社内でありありとあることが社外からも分かること、そして現地採用が駐在員を越えて上に上がる可能性が極めて低いからである。

それに加えて、最近頻繁に耳にする出来事

駐在員が帰任して、新しい駐在員が着任したら、前からいた現地採用で気に入らない場合は自主退社に追い込んだり、解雇する。

先日もある商社の現地採用が解雇された。 駐在員の社長が代わるタイミングでだ。
理由なく解雇すれば会社のイメージが悪くなるので、社長はこの現地採用が使えないことを取引先にアピールしていた。

そして現在進行形でも、仲の良い商社の社長さんが帰任するにあたって、元からいる現地採用は新しい社長が切っちゃうかもしれないと噂されている、そうまた元からいる社長がこの現地採用が使えないことをアピールしているからだ。

「僕のときは我慢していたけど、次の社長は厳しい人だからいられなくなるかもしれないね、まー彼次第だから頑張ってほしいですけどね」って具合にだ。

こういった日系で働く現地採用としては、BOSSが3~5年に1回変わっちゃうんですよね、そのときに人当たりがよければ代々のBOSSに仕えることができますが、性格によっては新米駐在員からしてうっとうしい存在になってしまうのだと思います。

※もちろん、上記のようなところがすべてではありませんし、実際はごく一部なのかもしれません。

これは日系の商社やメーカーに限ったことではありません、タイ企業でもトップGMあたりが新しく採用される場合は、その人の元部下などと一緒に採用され、元からいたスタッフは用が済んだら追いやられていく傾向にあります。

実際、古参の社員なんかがいるとやりにくいことが多いのです

例えば

・作業員レベルは古参の社員の言うことを信じ、新しいBOSSの命令を聞かない。

・古参の社員に命令しても、自分を飛び越えて社長なんかに文句を言うことがある。

・そして古参の社員自身も、新しいBOSSに自分の方が良く知っているという態度で接する。


こんな社員がいたら、自分の力を見せて従わすことが、新しい職場での最初の試練なんです( ゚д゚)ヤレ

しかし、その試練を避けてはじめから排除しちゃう人もいますし、試練を乗り越えてから、恨みを晴らすじゃないですが解雇する人もいます。試練を乗り越えてからうまく一緒にやっていく人もいるでしょう。

僕は、タイで2社目ですが、両社ともこの試練を乗り越えました(;´Д`)ハァハァ

その後どうしたか?

トップになって人事権を得た僕は、1社目では僕の命令になかなか従わなかったスタッフは左遷させました、2社目では結果的に総入れ代えにしました

そう試練を乗り越えてから、僕に歯向かっていたスタッフは使わなかったんです、僕も人間ですから感情があります、最初から僕を受け入れてくれた部下はいいが、そうじゃなかった人を厚遇することなんてできませんでした。

それに自分で面接して採用したスタッフが一番使いやすいんですよね、向こうも僕に採用されたと思っているので忠実だし。

これは日本以外の職場だと仕方がないことだと思います。

僕も外国で働いているので、こうやって上が変わったときに解雇されないように毎日精進しています

僕の上が変わるということは、社長が引退されるということです、後継者は息子さん?!

社長の息子さんはまだ中学生です

タオ「〇〇君、僕のことはタオおじさんって呼んでね、何でも相談してくださいよ」

タオ「えーゴルフはじめたんだ~!今度一緒に回ろうか?えっ? 嫌だ?つれないな~」



_| ̄|○タオメにこれ以上の野心はありませんぬ...

ねっ、頑張っているでしょ? えっ、かっこ悪いって?



最後に余談ですが、ある商社の社長が言っていたのですが、駐在期間が終るとドライバーを解雇するつもりだって。

なぜっ?って聞いたら。

ドライバーは自分がいつ、どこ(カラオケ、お風呂、愛人宅)に行っていたか全部知っているので、口封じのためらしい。

そんな理由で...かわいそ...(´Д⊂


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




円高、バーツ安だから、今年もタイですね。
↓   ↓   ↓

海外の宿泊もポイントでお得!じゃらんnet



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.08.18
先日、本社の人事マネージャーが解雇されたという記事を書いた。
【本社人事マネージャーの解雇】

この解雇あたりから、本社のトップの様子がおかしくなってきた(・A・)


思えば、ある一件が始まりだったのかもしれない。

人事マネージャーが解雇される数週間前に、総務に属してたなんでも屋のラーさんという男性がこの人事マネージャーに歯向かって辞めさせられていたのだ。

このラーさんというのは、実はグループのファミリーの1人で、BOSSたちのそう遠くはない親戚にあたると聞いていた。
仕事はできない怠け者だったので、ファミリーといっても平社員として雇ってもらっていたわけです。
ただ、平社員でもやはり一族なのでそれはそれは生意気だった。

僕も入社時はたまにむかついて喧嘩したこともあったが、だんだん彼のポジションというのがわかってきて控えるようになったし、彼も僕のポジションが上がるにつれて大人しくなってきたので、ここ数年は仲良くやっていた。

そのラーさんが人事マネージャーに辞めされられるときに、BOSSの母君は息子達に止めるようにお願いしたらしい。
しかし、人事マネージャーの怒りは冷めず結局解雇となったようだ。

そういった背景があり、人事マネージャーは先日僕のBOSSに解雇された。

続いて2週間後に本社のセールスマネージャーも僕のBOSSに解雇された。 このセールスマネージャーの場合は仕事ができなかったので、僕もこの人事には賛成であるが、MGクラスの退職はさらに続くのだった。

続いて、品質システムのマネージャー(以後、QSM)も辞めることとなった(´・ω・)

彼女の仕事は全グループの工場のライセンスなどを取得するために、書類などを準備したりするのを指示する役目である。

辞める理由は、ある工場長と喧嘩して即日辞表をだしたらしい。

この工場長はBOSSと幼馴染であり、日本へも一緒に留学した仲であり相当絆は強い。

ここまで読んでいただいて、気づいた方も多いかもしれませんが、僕の会社は華僑のグループ会社なので、知り合いとか親族をいとも簡単に登用して重職につける場合が多い。
その人たちが優秀ならば問題ないのだが、そうでない場合の確率の方が高いのが現実である。
よって、実務をやっているのは親族でも知り合いでもないタイ人スタッフがほとんどなのだが、今回そのトップが何人も退職してしまった。

僕の会社は本社とは独立した組織を持っているので、彼らがいなくなっても支障はないが、なんとも複雑な気持ちだ。

タイは実力社会の前に、こういった親族や知り合いの絆も相当強いのである。


円高、夏休みは海外で決まり!
↓   ↓   ↓

海外の宿泊もポイントでお得!じゃらんnet




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.08.23
こないだ、タイの現地採用の友達と久しぶりに色々話しました。

お互い現地採用ですから、やはり現地採用の話題にいつもなります


最近の現地採用の人材状況など、情報交換をしたりします。


そこでちょっと興味深い傾向があるように感じました(・∀・)ソレダ!!


現地採用の多くが3年以内に帰国してしまう現状ですが、帰国してしまう人の特徴です。

元々、タイで海外生活をちょっと体験したかったという人も帰国しますが、来タイ当初はやる気満々の人までも早々に帰国してしまいます。

僕はどちらかというと、3年くらいは頑張りたいと思っていました、先のことは分からないのでその時に決めようと思っていました。 結果、10年もタイにいることになっているのですが...

逆に、すぐに帰国してしまう人が良くいう言葉

「タイに骨を埋めようと思っています」

「3年後には給料を10万バーツもらえるようにします」

「駐在員を帰らして、現地会社のトップになろうと思っています」


って最初から言う人で、それを実現させた人を見たことがありません。

でも冷静に考えるとそうですよね、来てすぐに自分がタイでどれくらい通用するか実証されてもいないのに、こんなことを公言できるってちょっとおかしいですよね。

もし目標として思っていても、実力も証明されていないのに他人に言う感覚がちょっと...

こんな人だから、実際の能力が公言したレベルに足りず、挫折もしくわ逆切れをして帰ってしまうのではないかという話になりました。

またこんな感じで帰国される方は、タイで働くこと自体が駄目だと言って帰る人が多いのも特徴です。

「日本に帰ったら俺は600万円くらいの年収はもらえる」

またまた確定してないことを、言ってしまうのですね、日本もそれほど甘くないと思いますが...

「タイは遊びに来るところで働くところじゃない」


タイで働きたいといってやってきたのはあなた自身、誰も強制していないと思いますが...



こんな風に、数年前に公言したことを恥ずかしげも無く変えてしまうなんて....何やっても駄目でしょうね。


民主党みたい...( ´д)ヒソ



他のパターンとしては、良い儲け話があって、ビザやワークパミットなしで働かされている人も多いです。

そういう人で会社に所属している人もいますが、自分のアパートがオフィスということが多く、オーナーと呼ばれる人(なぜかそういった人達はオーナーと呼びます)から直接指示を受けてタイで物を買って日本に送ったり、日本から物を送ってタイで販売している人もいます。

夢はあるかもしれませんが、それで財を成すのはほとんどのケースがオーナーだけです、甘い言葉に共存できると信じているんですが失敗したらそれまで成功しても分け前は...結局は人生は誰も保証してくれません。

だからなんだというと、このような人というのは洞察力、判断力、そして会話力(自分が思ったことをなんでも考えずに言ってしまう点)などの能力が欠けていて、必然的にタイで結果が出ないのではと思う。
また最初の希望が大きい分、現実との違いが大きくショックも大きいのではないか...

少年よ大志を抱けだし、目標は持った方がいい、ただそれも自分の能力を知り、計画をしっかり練り、その目標に向かって進んでいかないと挫折だけが待っている(´・ω・)

「近くの波を見ていると、船酔いするが、遠く100Km先を見ていると船酔いしない」 BY 孫 正義


円高、夏休みは海外で決まり!
↓   ↓   ↓

海外の宿泊もポイントでお得!じゃらんnet




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.08.28
菅政権で良く耳にする単語がある、それは恫喝(どうかつ)である。

管首相が... 松本 龍が...亀井 静が...

って大体意味は分かっていたが、ネットで調べてみると、簡単にまとめると下記のように出ていた。

※脅し。脅すこと。

おもに、自分の利益を確保するために罵倒や怒声などで相手を畏怖させる行為を指す


では恫喝とは悪いことなのか? 

基本的にされる人にとっては恐怖でしょうね、恫喝されてうれしい人はちょっとその系の人でしょう...(;´Д`)ハァハァ

ただある評論家が言っていたのだが、動物は恫喝をする生き物であり、人を従わすための一つの手段で場合によっては有効らしい。

確かにライオンなんかも、ガォー「逆らったら、食べちゃうよ」って恫喝していますね(・∀・)ソレダ!!


実際に恫喝している、リアルな写真を何枚かどうぞ...













neko.jpg

にゃん? さっき隠れておやつ食ってたやろ?! 好きなだけくえってええっていってるんや!




tori.jpg

お前さっき勝手に休憩しとったやろ? えー? 飛んでみんかい?





inu.jpg


おー分かったんかい?? お前のこといってるんやで?




ま~こんな感じで人間を含めて上下関係がある社会では、少なからずあるもんだと思います。

さて人間である自分の話をします。

僕がタイに来たのは、10年前。 満26歳のときでした。

若いですね、ピチピチですね、やる気があふれていますね(・∀・)ヤルヨ

そして27歳には500人くらいの従業員がいる工場のトップ、工場長兼会社のGMになった。

おー若いトップですね、良いですね~

でも僕より年下の人ってほとんどいないんですよ、日本人、タイ人ほとんどが僕より年上しかも勤務歴も長いんです。
いくら社長に認められてその地位についたといっても、素直に認めてくれない人もいるわけです。
そんな従業員を従わせないといけないわけです。
結果をみせて従わせることが一番の手段ですが、それだけでみんな分かってくれるほど社会は甘くありません。

あと20歳いや10歳老けていたら...そんなこと思いませんでしたが、年齢の壁は低くはなかったです。

そこで若さを補うために使ったのが、先の恫喝というやつです( ゚д゚)ガォー

怒鳴って分からせる、分からないならば実際に権限を最大限に使って処罰する

かなり有効です、みんな僕に逆らおうとしなくなります。

でも反面、体力は消耗しますし、孤独感が残ります_| ̄|○

当時、目指すところは、こんなことをしなくても人を従わせることでした。


現在、35歳 いい歳したおっさんになりました。 歳もとりましたし、精神も少しは成長しました( ゚Д゚)シラガデキタ


地位は〇〇グループ 〇〇会社 社長 

今は恫喝をすることはありません、だって皆何もいわないでも従ってくれるし、僕がBOSSを敬うように一応部下も尊敬してくれていると思う。

優しいが、厳しい上司を心がけています( ̄ー ̄)

なんか処罰しないといけないときでも、丁寧語で優しく話しています、その方が実は怖いかもしれませんが...


円高、夏休みは海外で決まり!
↓   ↓   ↓

海外の宿泊もポイントでお得!じゃらんnet




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】


FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ