微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。
2011.06.01
僕の周りでもタイで独立して自営業をしている人は多い、当たり前のことだが自分が稼いだ分だけ自分の報酬になる。

一方、サラリーマンはそうはいかない、稼いだ金は一旦会社のものになり、会社のために働いた報酬として毎月給料を受け取る。

今日はその給料が少ない、多いという話です。 まー給料が多すぎるって話はめったに外でしないので、少ない場合の話ですけど...

自分はこんなに長い時間働いているのに給料が少ない!

こないだ自分が引き受けた仕事で、自分の会社は〇〇〇〇万円儲けたのに自分の給料はこれだけなんだ!


僕はこんな話を聞くと、う~んとどう返事をしたらいいのか困ってしまう(゚з゚)イインデネーノ?

先ず、労働時間が長いのは給料とは関係ないと思う、やった仕事の量、質が問題であり、もっというならば管理職ならば部下にうまく仕事を振れば自分の実務はどんどん減るので自身の残業が多いというのは???である。

次に会社から命令されてやった仕事でいくら儲けたからというのも、自分の給料に反映するとは思えない。
もし、その人がいなかったら違う人がその仕事をやっていただろうし、たまたま大きなお客さんを担当したから売り上げも大きいだけということもある。 優秀だから大きな客が持てるということもあるだろうが、大きくて安定しているから何もしなくても売り上げがあがるということもある。実際僕の一番の取引先は完全にタイ人に任せている、僕はたまにに挨拶にったり食事をするくらいだ。

俺がいないとこの商品は開発できないだろう!って技術者も中にはおられるでしょうが、案外お金で技術は買えます、世界のトップレベルの技術者だと話は違いますが、僕くらいの技術者だとそこいらでお見かけしますw

僕の友達で、日本で年間10億円売り上げていた人がいる、単価が1個あたり100円くらいなのでとてつもない数量だ。 
だからといって、10億の1%くらい給料でもらえていたかといえばNOである(゚д゚)30マンエン

それは、会社が用意したポジションで客をアテンドした結果なので、自分だけの力ではないのである、その友達は現在はその担当からはずれ後輩がその客を担当しているが、特に売り上げが下がったということはないそれが証拠である、一方友達はタイの駐在員として悪戦苦闘しているというオチもある。

本当に実力があるのならば、勤めている会社もしくは投資家に新しい事業のプレゼンからしてやらしてもらえばいいと思う。 

例えば自動車を作っている会社で、部品をどっかから購入しているとしよう、その部品を自分の力で開発して生産するようにして、利益を上げることができれば評価されるんではないだろうか?

もちろん、皆を説得するプレゼンができることが前提ですけどね。

それが出来ないならば、今の給料で我慢するしかないでしょう(;´Д`)ショガナイッペ

今日はなんかいつもと違った内容の記事でした

海外就職ってどんなの? 求人が多いのはやはり中国
↓       ↓      ↓





90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】






タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
2011.06.07
現地採用の多くが3年以内に日本に帰っちゃうといわれています(´Д⊂

理由は、タイで仕事をしながら生活するのと、遊びで滞在する違いを実際に感じ、将来に不安を感じるからだと思います。

まー僕はタイにいると不安だ、タイにいるとだめになるというのは、はっきりいって言い訳に過ぎないと思いますけどね、

タイにいても成功している人もいますし、20年いてもタイ化せず、ほんとしっかりした人もいます、そんな人たちは駐在員よりもよい待遇で充実したタイライフを送っておられます。

今日は現地採用で頑張って地位を築いた友達、ショウさんの話

ショウさんは、元々駐在員でしたが日本の会社がタイから撤退したときに、合弁相手だったタイ企業に転職した。
転職してタイに残った理由は、日本の勝手で撤退したのだから、タイでの仕事を安定させるのが自分の責任だと思ったからだった(゚∀゚)カコイイ

それから数年後には、ショウさんが勤めるタイ企業は、日本人社会を相手に安定したビジネスができるまでになった。

こういう人の待遇というのは、駐在員時代の給料のままといいうことも多く、現地採用になっても最初から15万バーツくらもらっている場合もある、福利厚生(海外保険や一時帰国の交通費)などはおちるとききますが...
※15万バーツはショウさんの推定給料です、ちなみに年齢は30代中盤

ショウさんもそんな待遇の良い現地採用の一人である。

僕の考えからすると、タイで15万バーツくらもらっていて、昇給が毎年1万バーツくらいあれば日本で暮らすより裕福な生活ができると思う。

また仕事内容も経営者に近いので遣り甲斐もあると思う。 実際、ショウさんはタイ社長からは会社に資本を入れたほうがやる気がでるなら、入れてよいと言われていた。

僕はそんなショウさんは、このままずっとタイで生活をしていく数少ない友達の1人だと思っていた。

しかし...

ショウさんが退職して帰国することになった...

理由はそんなできるショウさんは、いくつかの会社から声をかけてもらっていたらしいが、転職するならば今の年齢が最後だと思って日本企業しかも勤務地日本という条件で転職することにしたのだ。

その企業は僕も良く知っているのですが、僕にとっては全然魅力のない会社、待遇でした。

タイとはいえ、会社一つを任せられていた人が今更日系企業で一から勉強しなおし、大体が年功序列ですから給料もなかなか上がらない...

信じられない選択に僕はほんとに驚いた...( ゚Д゚)マジデ?

そしてすぐに話をしようと、食事を設定したのだが...

次回、ショウさんの苦悩


海外就職ってどんなの? 求人が多いのはやはり中国
↓       ↓      ↓






90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】






タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.06.13
【現地採用の成功者】のショウさんが退社して帰国することになった。

多くの現地採用の人は3年くらいのうちに帰国する、その理由で多いのは給料や社会的な保障の少なさに不安を感じたり、タイで働くのと旅行でくるのとは全く違うことに気づくからだ、しかしショウさんの場合はちょっと違った理由であった。

その続き...

ショウさんは30代半ばで、タイの中小企業の雇われ社長である。 

推定年収200万バーツはあり、毎年15万バーツくらいは最低昇給していく。

あと10年、45歳の頃には350万バーツ、55歳の頃には500万バーツ、日本円でも軽く年収1,000万円は越える。

こんな地位、待遇を捨てて日本のサラリーマン、推定年収400万円くらいのところに転職する理由とは?


それは...

タイ化が怖かったということです(´Д⊂ヽ
※タイ化とは、タイに長くいすぎて日本人の良い感覚を失い、タイ人の悪い習慣が身についてしまうことを言います。

シュウさん「自分は弱い人間だから、今の生活のままだと、どんどん自分が楽なほうへ向かってしまう、それが怖い」

「今まで、多くのタイ化した日本人を見てきたけど、あ~はなりたくないが、なってしまうかもしれない、なってしまったらもう抜けれない」


確かに僕もそうですが、上司はいない、出勤時間はコアタイムなしの365日完全フレックスです

交際費や出張費は自由に使えます(・∀・)イイ!!


例えば仮にですがオーストラリアに旅行に行っても、すべて会社の費用で出すことができます、出張という名目でね。

もちろん出費として計上されるから、会社の利益は減りますが1,000万バーツの利益があったらその30万バーツなんてたいした額だとタイ人オーナーは気づかないし、別にいいやと思うかもしれません、ちなみに僕のBOSSは別にいいやと思うタイプです、その分稼げという感じですかねw

※実際にこんなことをやっている、現地採用の日本人社長はいたりします。

この環境に、いつ自分が負けてしまうか怖いというのです。

僕はもっとイージーに考えているので、そこまで思いつめたことはありませんが、気をつけないと駄目だなとは思ったことは何度もあります、というかほぼ毎日自分で自分を監視していますけど、しかしショウさんが退職を決意する理由がここだとは驚き...

しかし人生いろいろ、考え方いろいろです

もったいないけど、仕方がないことです。

ちなみにショウさんの後釜に、現地採用の方が来られました。

待遇は平均の現地採用レベル、僕も何度か会いましたが、ショウさんの代わりはできないでしょう。
彼が悪いのでなく、ハードルが高すぎます。

今後どうなるのか心配ですが、できるだけのフォローはしてあげようと思います。


海外就職ってどんなの? 求人が多いのはやはり中国
↓       ↓      ↓






90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】






タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.06.18
タイの日本人社会は狭いという話は何回か書いてきました

何度も書くけど、本当に狭いと思う、特に同業ならばトップはほとんど知り合いだと思っていいと思う。
僕の業種も年に数回会食をする、そんな会食は人脈をつくる絶好の機会なので僕は進んで出席する、そこで知り合った人と商売に繋がることもあるが、主な目的は情報交換である。

タイでの商売はどうか?

タイ人従業員は?

今年の昇給、ボーナスはいくらくらいにするか?

日本人現地採用について?


などなど、他の会社はどうやっているのかを参考にするためだ。

外国で働く日本人として、やはり日本人同士が団結しないといけないときもあるのだ。

こんな感じなので、日本だとライバル会社だがタイではトップ同士はちゃんと情報交換する仲であったりする。

そこで知っておかないといけないのは、タイで同業種内で転職をする場合であるが、元〇〇の日本人が今どこで働いているといった情報はかなり早く伝わってくる。

元僕の会社で働いていた日本人が他の会社に面接にいったら、そこの会社から連絡がくることもある、

連絡の用件は

先ずこの元僕の会社の社員がすでに退職していようと、採用する前に連絡を入れておけば要らぬ誤解を生まないからである、例えば引き抜きとかね。

そしてメインはやっぱり、どんな人材だったのか実際一緒に働いて人が一番分かるから聞いてくるのである。

僕の場合は正直に、良いところは良い、悪いところは悪いと答える、逆に僕が聞いた場合も多くの方が正直に答えてくれる。


タイで同業種に転職するということは、小豆島レベルの大きさの地域で転職するくらいと思ってもいいかもしれませんね。


また在職中に就職活動なんてことは、かなりリスキーだということです。


あと、就職活動の様子を、ブログやツイッターで報告されている人いますが、あれもちょっとどうかなと思います


会社などを特定できる内容を書かれている人がいますが、採用試験が現在進行形だったりしたら、面接相手が見ていることも考えられますよ。

そんな話の一例ですが、

先日、僕のブログにコメントを入れてくれている人がいたので、その人が書いているブログを辿っていったら、僕の会社を進行形で受けている人でした、まさか今自分が受けている会社がタオの会社だとは思いませんよね。

注目のそのブログの内容は

「今日、受けた会社の面接担当者(僕ね)、好印象~!今までの会社とは全然違った、こんな会社で働きたいっす」、みたいな内容だった。


採用結果ですか?

もちろん採用に決まっているじゃないですか~!(*´∀`)




採用したその日に、タオって僕だよって言ってあげました( ´_ゝ`)

相当驚いていました、もしあそこで僕の悪口が書かれていたら、不採用だったよとも言っときました。

( ゚д゚)ハッ!

逆にこうやって、褒め殺しにする使い方もあるのか!


ツイッターであらかじめフォローしておいて...

てのは冗談です、そんなうまくいきませんよね。



【お金の科学】

一瞬で富を手にするために活用する、身近な7つのチャンスとは?

無料なんで、是非こちらからご覧下さい
↓    ↓    ↓
お金の科学【無料動画登録】




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】



2011.06.22
今日はまだ社会人になっていない人向けの記事かもしれません。

子供の時、良い会社で働きたかったら良い大学を出ないといけないと言われませんでした?(゚Д゚ )アラヤダ!!

僕は小さな頃からそう言われていましたが、それは個人差があり、どんな大学であろうと入社試験が良かったり、面接で気に入られたら入社できるもんだと勝手に思っていました。

僕が卒業した大学は一流には程遠い大学でしたが、なんとなく自分は一流企業で働くんだろうな~って思っていました。

なんの根拠もなくね( ´∀`)ダッテカコイイモン

現実は?

はい、一流企業で働くには一流の大学を卒業しないと非常に難しいです

新卒の時に、会社説明会のエントリーをするんですが、一流企業からの返信はかなり少なかったです。
上場企業ではあるが、トップ企業ではない会社からはボチボチ返信があり、中小企業になるとほぼ100%返信がありました。

このエントリーは、大学名と学部しか書かないので、僕の容姿、性格はもちろん大学での成績も企業側は知らないのです。

そうです、大学名だけで選考しているわけですね。

なんとか頑張って就職活動をして、トータルで内定をいくつかもらいましたが、一流といわれるところは外資系で1社だけでした。 ただ外資系の一流というのは、日本国内だと怪しいもんです、いつ撤退するかわかりませんしね。
あと上場企業から2社内定もらい、結局そのうちの1社の日本企業に入ったわけです。
入社してからまた驚いたのは、技術系の新卒では僕が一番レベルの低いと思われる大学でした、他の人は関東、関西の国公立の人がほとんどでした。

先輩から「タオくん、私立の子が開発って珍しいよ、営業とかなら多いけどね」って言われました。

ほら、もう大学で選考しちゃってるじゃないですか! 思いっきり馬鹿にされてるし(´Д⊂
※僕が入社できたのは、ちょっと珍しい国家資格を持っていたからです。

結局、僕は3年で退職したわけですが、その際に国内でも転職活動もしました。

中途採用では、大学名よりも新卒の時にどこの会社で働いていたかが重要でした

前の会社より、小さな会社もしくは同格ぐらいの会社だと転職は結構できるのですが、一流企業と言われるところはやっぱり難しいです。 そもそも中途採用をあまりとらないところが多いと感じました、そりゃそうですよね優良企業を辞める人って少ないですもんね。

中途採用では前職の会社のランクが重要となる、ということはやはりどこの大学を出ているのかが重要ということになってきますよね

やっぱり、一流大学を出ていないと転職しても一流企業には入るのは難しいのです

では、一流企業といってもどこで判断したらいいのでしょうか?

知名度ですか? 上場しているかどうか?   

こちらも参考にはなるかもしれませんが、知名度だけならば市販用の商品が多い企業のほうがありますし、ブラックな会社でも上場しています。

僕は就職活動の時それほど気にしていなかったのですが、やはり将来にもらえる年収ではないでしょうか?
今はネットなどで容易にその企業のモデル賃金などがみれますが、当時(15年ほど前)は今ほど情報が一般の人が簡単に探せる環境ではなかったです。

会社によって新卒の時の差は数万円だったのに、40歳になるころには年間で数百万円の差がでてきます。
また業界によっても大きく違うことを社会人になってから知りました。

遅すぎました..._| ̄|○

僕の卒業した大学は3流の私立大学...

選んだ業界も安定はしているが、比較的年収が少ない業界でした...

もう手遅れなんでしょうか?

いやまだ逆転コースが残っています(`・ω・´)シャキーン

次回、2流、3流大学を卒業した人の逆転コース





【お金の科学】

一瞬で富を手にするために活用する、身近な7つのチャンスとは?

無料なんで、是非こちらからご覧下さい
↓    ↓    ↓
お金の科学【無料動画登録】



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
2011.06.28
前回の【一流企業で働くには?】のように、すでに一流人生の道から外れている人が逆転するには?

今日は、二つの方法を今日はご紹介します!(・∀・)イイ!!
※そんなの当たり前やん!というコメントはやめてね。

一つ、お金を貯めて独立して経営者になる。

自営業だと、学歴とか関係なく自分の力で一流企業の人の年収を越えることができる可能性があります。

僕の親父は高卒ですが、ピーク時の年収は一流企業で働くサラリーマン以上にあったと思います。
まーバブルで全部泡と化しましたけどね..._| ̄|○ムスコヨ

独立して成功するに、実力、資金、運、アイデア、思いっきりなどいろいろな要素が必要で、このうち何個かがはまれば大成功するんでしょうね。

僕にはこの【思いっきり】というのが欠けています...

では経営者になることができない人はもう逆転コースがないのでしょうか?


ありました!( ・∀・)

は~い 外国に出ることです

外国に出て日経企業なんかに入ったら、そのまま日本の学歴、職歴を持っていくので意味はありませんが、外国で外資系に就職してしまえば、今までの経歴がリセットされます、少なくとも学歴はまったく意味をなしません。
※国によっては関係ある国もありますが、発展途上国、後進国では関係ないでしょう

東京工業大学 東京農大 東京音楽大学 なんでも東大です!ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
※上記の大学はあるのかしりません、適当に書きました。

ましてや大学の成績なんて提出しませんし...成績が最低でもばれません!

実際、面接の際に大学の話なんて一切ありません、焦点はひとつ

僕が会社に入ったらいくら儲けられるか?です

ここに、逆転コースが残されていました。

独立しちゃうと、給料がもらえないのでリスクがありますが、サラリーマンならば給料がでるので在職中はマイナスにはならないでしょう。 もちろん解雇はありますけど。

そして外資系の場合、固定給プラス出来高制の待遇や、ある程度勤めると株を分けてもらうこともありえます

一旦は日本の一流企業人に完敗だと思っていましたが、


外国で外資系企業に入って逆転をもくろんでいるタオでした( ゚Д゚)ヤッテヤル




FacebookやTwitterをビジネスに活かす方法を無料で公開!(・∀・)イイ!!

bulletList.jpg

⇒無料登録はここから



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




円高だから海外!
↓   ↓   ↓

海外の宿泊もポイントでお得!じゃらんnet



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ